プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
263位
アクセスランキングを見る>>


将棋 個人的な希望が実現するか? 羽生竜王名人戦挑戦者へ


半年前に書いた。

将棋:永世称号 羽生さんは既に永世6冠 残り一つに挑戦中">将棋:永世称号 羽生さんは既に永世6冠 残り一つに挑戦中

羽生ファンとして永世竜王
を獲得して永世七冠、
その後に名人位奪還が
できれば通算タイトル獲得
あ100個になれば記録づくめ
になると思った。

竜王獲得での永世七冠に
はかなり大きく取り上げられ
たが今年のA級名人戦は
苦しい戦いで挑戦者になれ
る可能性は非常に低かった
ので名人戦での100タイトル
は諦めていたが、リードして
いた棋士が最終戦に負けて
まさかの6人プレーオフに
なり挑戦の目が出た。

しかしプレーオフでの2連勝
が名人挑戦へ必要であった
が見事連勝し挑戦者となった。

羽生竜王、名人挑戦権を獲得 プレーオフで稲葉八段破る

ここまで来たら決めて欲しい
という気持ちが強いが2年前
に名人を失冠した相手が
今回の佐藤天彦名人である
のでそう簡単ではないとは
思う。

しかしこの間に国民栄誉賞
の受賞があるとは想像だに
しなかった。
スポンサーサイト

将棋 豊島八段 とんでもない対局スケジュールを消化中


将棋の名人戦の挑戦者
争いは既報の通り6人
プレーオフが進行中。

豊島八段がプレーオフ
で3連勝して次局は羽生
二冠王と戦う。
その間に王将戦タイトル
も戦っているので超過密
スケジュールが話題に。
働き方改革とは全く関係
ない状況。
将棋のプロは中学生でも
夜遅くまで対局できる
世界です。

スケジュールを見て
サラリーマンより楽と
思う人も居ると思いますが、
名人戦は持ち時間が最も
長いので決着は夜中に
なることもあります。
また対局場所も東京、
大阪、松本等バラバラ。
合わせて2日制のタイトル
戦は地方開催で前夜祭
とかもあるので前日移動、
対局翌日に移動となの
で4日拘束となる。

過密スケジュール

幸か不幸か昨日の王将戦
6局で負けたので王将戦の
最終局は無くなりましたが
3/18に羽生さんと対局。
それに勝つと更に広瀬さん
と戦う必要がある。
それにも勝つ度名人戦。

お疲れ様モードもあり。
昨日も負けたともいえる
が勝てば勝つほど忙しく
なるという嬉しいけれど
体力的には相当きつい
と思います。

名人戦(A級順位戦)が大変なことになっている


将棋名人挑戦、
史上初の6人プレーオフに 

将棋A級順位戦が凄い事
になった。
3/2に今年度の最終局が
行われた。
なんと6名が6勝4敗で
並びプレーオフで挑戦者
を決めることに。

6名は順位の順に
稲葉陽八段、
羽生善治竜王、
広瀬章人八段、
佐藤康光九段、
久保利明王将、
豊島将之八段

プレーオフは順位下位
の2名が戦い、勝った方
が一つ上の順位者と闘う
方式。
従って久保さんや豊島さん
は名人挑戦までに5連勝
が必要。
羽生さんでも2連勝が必要。

しかし既に佐藤天彦名人
と名人戦第一局は4/11の
開催が決まっているし、
久保さんはタイトル戦も
今戦っているので短い
時間で対局日程を調整
するのが大変そうである。

逆にA級から渡辺さん
が降格、その最終の対局
相手が三浦さん、
将棋ファンであればやはり
昨年度の事が頭に残り
ここに食いつてしまう。

今年は6勝4敗で名人挑戦
の可能性が残り、
4勝6敗で陥落なのでまれに
みる混戦だったと言えます。
勝率7割超えればであれば
超トップ棋士と言われるの
はこのような状況だから
なのである。

将棋 女性プロ棋士誕生はいつになるのか


羽生さんの国民栄誉賞
藤井さんの最年少六段。

が話題ですが、今回は
里見さんの奨励会退会
のネタです。
囲碁では女性も活躍して
いますが将棋では男女差
が歴然とあります。

女性初の棋士を目指して
いた里見香奈三段は連敗
で7勝9敗となり、残り2局
に勝っても勝ち越すことが
できないため、年齢制限
で退会が決まった。
奨励会を突破してのプロ
棋士になる道は断たれた。

女流XX段は女性だけの
世界の話で、将棋のプロ
は男女差別はなく、奨励会
の三段リーグを勝ち抜けば
晴れて四段となりプロ棋士
になれる。
今まで多くの女流棋士が
挑んだがまだ誰もなって
いない。
現在女流では最強で5冠
を保持している里見さんも
年齢制限で今回で退会と
なった。

今回の三段リーグは36人
が参加、各自18局を戦って
上位2人が4月1日付で
四段へ昇段、プロ棋士と
なれる。

基本半年に2名、年4名しか
プロ棋士にはなれない狭き
門でかつ昇段できないと
年齢制限で退会となる。

年齢制限
満21歳の誕生日までに初段、
満26歳の誕生日を含むリーグ
終了までに四段になれなかった
場合は退会となる。
ただし、最後にあたる三段
リーグで勝ち越しすれば、
次回のリーグに参加すること
ができる。
以下、同じ条件で在籍を
延長できるが、満29歳の
リーグ終了時で退会。

若いうちに再出発させると
いう意味もあると思われる。

実際、
奨励会三段リーグのレベルは
極めて高く、17日に史上最年少
の棋戦優勝を果たした藤井聡太
六段は一昨年、初参加のリーグ
で即昇段を果たしたものの、
成績は13勝5敗だった。

この勝敗だけを見てもその後
の29連勝とは違って、ぎりぎり
での昇段だった。
三段には強い人が多くいる
世界であると言える。

里見さんは今回奨励会経由
でのプロ入りはできなかった
がプロ編入試験の道は一応
残されている。
アマニュアあるいは女流棋士
であって、プロ公式棋戦に
アマチュア枠や女流枠から
出場し、最も良いところから
見て10勝以上、かつその
間の勝率が6割5分以上
の成績をおさめること。
これが試験を受けられる
条件でさらに試験で四段
の棋士5人(直近に棋士に
なった順)と対局し3勝以上
すればフリークラスの四段
となれる。
相当高いハードルです。

今回の藤井フィーバーで
超優秀な女の子が将棋を
覚えて10年後位には女性
棋士が誕生して新たな将棋
フィィーバーが来そうなな気
がしているのだが、この予測
が当たるかは自信ない。

藤井聡太 四段が五段に昇級 あれ4月1日付けではないのか


中学生の将棋棋士
藤井聡太四段が
「順位戦」で勝ち、
昇級を決めるとともに
五段に昇段。
中学生の五段は
藤井さんが初めて。

但し15歳6か月での
五段昇段は加藤九段
の15歳3か月に次ぐ
年少記録。

改めて「ひふみん」の
凄さがわかる。

更に既に話題になって
いるが2月17日に
「朝日杯将棋オープン戦」
の準決勝で羽生善治二冠
と対局。
それに勝ち、同日に行わ
れる決勝にも勝って優勝
すれば六段に昇段出来る
可能性がある。

昇段規定で全棋士参加
棋戦優勝で1つだけ昇段
というのがあるため。

実際強いのは事実だが
運もある。
順位戦では残り2局で1つ
勝てば良い条件であった。
9連勝しても昇段が決まら
ない年もあるのでライバル
が負けていたという現実。
合わせて今回負けても
3/15の最終局でも昇段の
可能性が残っていたが仮
に2/17に優勝したらそれで
五段になっていて順位戦で
昇級しても連続昇段はない

今回の昇段で2/17にも
更に昇段の可能性が残った。
強い人には強運もあるのは
本当だと思う。

更に今年の竜王戦で
挑戦者になればその時点
で七段になれる。
そうなればまた話題になる
であろう。

竜王戦には特例があり、
4組・5組・6組在籍の四段が
竜王への挑戦者になると、
七段に飛びつき昇段する。

五段、六段を飛び越して
七段になるのも見たかった
気はする。

長くなったがタイトルの
意味は昔は順位戦での
昇級による昇段は4/1付け
であったのだが最近規則
が変わって昇級決定時点
で昇段するに変わっていた。
従っ藤井さんはて2/1付け
で五段になれたのである。

私の知識が古かったの
である。

 | ホーム |  次のページ»»