プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
313位
アクセスランキングを見る>>


絵に描いた餅ベーション


退職してほぼ2年となる。
退職したら時間ができるので、
これをやろう、あれをやろうと
退職前から計画した。

例えば
本当に得たい知識を得る、
その証明として資格試験に
合格する、
体力維持のための散歩、
障害年金を得られる可能性
あるので調べて申請する。

等々結局同時に色々詰め
込みすぎて、結局はオーバー
ワークになり、退職後1年近く
体調は働いている時より悪く
なった。

体を良くするために会社を
辞めたのにより悪くなった。
色々やらなければ頭がなまる
とか体がなまるとか心配して
いたのである。

まず体調が良くなる為には
何をすべきかを第一に考える
必要があった。

これに気づいた時は退職後
1年近く経ってから、その後は
考えていた計画を全て白紙に。
より体調を良くする以外は目標
を持たずに過ごすことにした。
散歩も一日何歩とかいうノルマ
はやめた。

その時から
あれをやりたいという
モチベーションは持つが実際は
実現するために一生懸命には
やらない。
気が向いた時や体調の良い
時だけやる様にした。

そう考え、実践してから体調
が良くなりだしたのは事実。

これを自分自身で
「絵に描いたモチベーション」
と命名して楽しんでいる。
スポンサーサイト

国民健康保険料納入


3月末に会社員時代から入って
いた健康保険の任意継続を
中止して国民健康保険に切り
替えた。

6月中旬に国民健康保険の
保険料の納付通知書が来る。

4月からの2ケ月半は保険料を
払わずに保険の傘に入っていた
ことになる。

請求金額の構成や
計算式に興味を持つ。

国民健康保険料は、
私の年齢の場合は
(1)「医療分保険料」、
(2)「後期高齢者支援金等分保険料」
(3)「介護納付金分保険料」
の合計額。
また、それぞれ、加入者の
賦課基準額に応じて計算
される
「所得割額」、
加入者の人数に応じて
計算される
「均等割額」
で構成される。
3種類x2種類で6つの請求
項目があることになる。

私の住んでいる市の実際の
計算式は以下となっていた。
金額は年額。
(1)医療分保険料
(a)所得割額
国保加入者全員の賦課基準額の合計
×6.92%
(b)均等割額
国保加入者人数×31,880円
・a+bの金額が医療分保険料の年額。

(2)後期高齢者支援金等分保険料
(a)所得割額
国保加入者全員の賦課基準額の合計
×2.40%
(b)均等割額
国保加入者人数×11,072円
・a+bの金額が後期高齢者支援金等分
保険料の年額。

(3)介護納付金分保険料
(a)所得割額
国保加入の40歳~64歳の方の
賦課基準額の合計×2.28%
(b)均等割額
国保加入の40歳~64歳の方の人数
×13,861円
・a+bの金額が介護納付金分保険料
の年額。

(注)賦課基準額
平成28年中の総所得金額等から
基礎控除(33万円)を差し引いた額。

従って全ての支払い額は
・賦課基準額x11.6%
・均等割り額 56,813円/1人

収入がゼロでも均等割額がある
ので0円にはならない。
家族が夫婦二人であれ当然
国保加入者人数は2人となります。

世界に冠たるこのセーフティネット
があることで安心して治療を受けら
れたし、今後もお世話になります。

日本で生まれたことに感謝しながら
郵便局で支払いを済ませました。

紫外線有害論 子供への影響大 タバコと同じ運命になるのか


この記述削除は知らなかった。
「1998年には母子健康手帳から、
子どもの日光浴を勧める記述が
削除された。
紫外線を浴び過ぎることによる
有害性が指摘されているから。」

yomi.DR記事
外遊びの時 紫外線対策

今は禁煙していても数十年前に
吸っていたタバコが今の健康に
悪影響を与えているとも言われ
ているが、日光浴や日焼けも
同じ運命を辿るかもしれない。

若いころはプールや海水浴、
炎天下の運動とか夏は黒く
なければとか皆が思ってた。
車にもサンルーフ、
家にもサンルーム。
さすがに最近はこの辺は
減っている。

乳幼児の肌は刺激に弱く、
皮膚細胞のDNAを傷つける
紫外線の影響を受けやすい。
強い日焼けが繰り返されると、
しみやしわ、免疫力の低下、
皮膚がんの原因にもなるという。

将来は天気が良すぎるから
運動会は中止とか、
紫外線注意報や警報が出され
緊急時以外の外出自粛や禁止
の時代が来そうな気がする。

紫外線は
「百害あって一利なし」なのか
百害は無くても多くの害はある。
一利はありそうだが、主には
ビタミンD生成には日光浴と
言われている。
ビタミンDが不足すると骨の
生育に異常が生じ、頭蓋骨が
へこむ頭蓋ろうや、くる病、
骨粗しょう症などが起きる。
ビタミンDは魚やキノコなどの
食物から取れるほか、紫外線を
浴びると皮膚の中にできる。
最近は、乳幼児や妊婦、
若い女性、寝たきりの高齢者
を中心にビタミンDの不足
が指摘されている。

なので紫外線は不要ではない
が問題はその必要時間は思い
のほか短い。
1日に必要な量のビタミンDを
体内で作るのに適した日光浴
の時間は
12月の晴天の正午では、
那覇市で8分、茨城県つくば市
で22分、札幌市では76分、
紫外線が強い7月の晴天の
正午では、札幌市が5分、
つくば市が4分、那覇市は3分
との研究が出ている。

これでは夏は炎天下では散歩
しない方が良いと同じ。
子供はこの時間では遊びきれない。

「年齢別標準治療」 再考


平均寿命が延び、高齢者の
がん患者が増えている。

高齢者に対するがん治療を
どうするかは患者のQOLや
医療費高騰問題にも関係する。

日経記事
改善が必要な高齢者がん治療

標準治療の根拠となる臨床研究
の多くは若い患者が対象であり、
高齢者に当てはまるかは疑問。
延命も寿命との関係で考える
必要がある。

高齢になれば寿命としても
残っている時間も少ないので
自分自身どのような死生観を
持つのか、
それを家族と意思疎通を行う等、
元気な時こそやれることは早め
に行動する必要を感じる。



「みなす」 「推定する」


どちらでも大きな違いはない
と思い使っていたが、法律上
は大きな違いがあると知る。

例-1 成年擬制
「未成年者が婚姻をしたときは、
これによって成年に達したもの
とみなす。」
結婚した未成年者が成年者と
して扱われる。

例-2 推定される嫡出子
「妻が婚姻中に懐胎した子は、
夫の子と推定される。」

「みなす」とは、
本来そうでなくても、法律上、
そのようなものとして取扱う
ということ。
事実と違っていても、修正が
効きません。
法律上「そう」決まったこと。

「推定する」とは、
はっきりはしないけれど法律
関係や事実関係からするとこう
だと一応の判断を下すこと。
「推定」されたことは事実と違って
いる場合修正することが可能。

以下の具体例が理解を深める。
例2で示した妻が婚姻中に妊娠し
た場合、その子を夫の子と推定
するとある。
ここで、もし「みなす」規定であれば、
夫はどんな状況でも自分の子と
されてしまい、違うということを
主張できない。
しかし、「推定する」という規定で
あれば、反対の証拠を挙げて
違うということができる。
具体的には、
「嫡出否認の訴え」をして、
証明できれば父子関係を否定
することも可能になる。

最近はフムフムと読んだ時だけ
理解、納得するがすぐに忘れる
のである。

 | ホーム |  次のページ»»