プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
271位
アクセスランキングを見る>>


「加速度病」 こういう言い方をするのだ


幸いにも自分には
乗り物酔いはなかった。

乗物酔いは、乗物などの
揺れによって起こる症状の
ことで、医学的には「動揺病」
「加速度病」とも呼ばれます。
旅行や出張などでバスや車、
電車、飛行機などに長時間
乗った際に起こりやすく、
また、船釣りや遊園地の
アトラクションなどでも
みられます。


・乗り物酔いの原因
乗り物酔いとは、乗り物の
揺れや、加速・減速の際に
体に加わる加速度によって
三半規管が刺激された結果
起きる自律神経の失調状態
のこと。

スポンサーサイト

鯛の尾より鰯の頭 そうかもしれないが実際の選択は?


これは個々人で考え方
が分かれると思う。

大きい団体で人の後に
従うよりは、小さな団体
でもそのかしらとなるほう
がよいということ。
鶏口となるも牛後となる
なかれ。

これが多数であれば
就職時の希望が大企業
一辺倒ということには
ならない。
頭ではそう考えていても
現実は安定性やステータス
を考えた結果なのであろう。

中には
「鯛の頭になる」
ことを目指している人は
いるかもしれないが、
今の時代どれ位いる
のであろうか。

キノコ類 漢字を知らないものも多々ある


椎茸・舞茸は良く見るが、
えのき・しめじ・なめこ・
マッシュルーム
は多くはひらがなや
カタカナで書かれる。
がこれらのきのこの
名前にも一応漢字が
あると知る。

・しめじ
「占地」あるいは「湿地」
と書く場合があり、
それぞれの漢字から
占地:地面を占めるほど
びっしり生えるから
湿地:湿った地面から
生えるから

・榎茸(えのきたけ)
榎木(えのき)の倒木や
切り株から生えていた
からえのきたけ。
真冬に雪の中から顔を
出す事もあるため別名
雪ノ下(ゆきのした)ともいう。

・滑子(なめこ)
ヌルっとした滑りがあるから
”滑”。
違いそうですが子は小さい
からから?

・作茸・原茸
(つくりたけ)・(はらたけ)
マッシュルームの和名。
『西洋松茸(せいようまつたけ)』
とも呼ばれることもある。 


世界で最も消費される茸は
マッシュルームで
2位が椎茸だそうです。

・木耳(きくらげ)
木耳はもともと中国の表記
で、木から生えた耳の様な
形だから。
この字は目にすることが
ありますね。

・エリンギ
エリンギは学名から来た
ので漢字表記は無い。
『プレウロタス・エリンギ』
しかしエリンギの中国語
表記はあり『杏鮑菇』との事。
昔は白アワビタケと言って
いた時期があったように
思うが今はエリンギに統一
されている。

「遺言」の読み方

民法改正の話がで
自筆証書遺言は手書き
とかされていたものが
電子的に作成文書でも
良くなるとかの話がでて
いる。

「遺言」
「ゆいごん」と呼ぶことが
多いと思うし自分も少し前
までそう読んでいた。
「いごん」という読み方
もある。
民法とか専門家は
「いごん」と呼ぶらしい。

【遺言(ゆいごん)】
①死後のために生前に
言い残す言葉。
「親の遺言」
②自分の死後に法律上
の効力を発生させる目的
で遺贈、相続分の指定、
認知などにつき、一定
の方式に従ってする
単独の意思表示。
▼法律用語として習慣
として「いごん」と読む。

遺言(ゆいごん)」は自分
の生前に死後のことに
ついて残される人達に
対して言い残すことを
総じて称するもの。
生前に常に公言している
こと口頭であっても書面
でも「遺言(ゆいごん)」。

広い意味で同じと思える。
しかし、以下の解釈もある。
「遺言(いごん)」は
「法律上の効果を発生させ
る目的で」
というところが重要。
民法という法律には遺言に
ついての規定がある。
ルールに則った遺言書で
なければ法的な効果はない。
自分が死後のために何か
言い(書き)残したいと思い、
さらに法的な効果を持って
実現させたいと思う場合は
この民法のルールに則った
遺言書の作成が必要。

一般的に
「遺言(ゆいごん)」
があり、その中でも法律に
沿った内容の遺言を
「遺言(いごん)」
という言い方もありそう。

専門家に「いごん」に
ついて相談したいと言うと
少しはわかっているなと
思われるかもしれない。

「召集」「招集」 「召集」は使わないでおこう


通常国会が召集された。

天皇が国会を召集する。
スポーツで日本代表
メンバーを招集する。

漢字に違いがある。
意味はどうなのか。

「しょうしゅう」
招集でも召集でもあまり
違いが無いように思うが
大きな違いがありそう。

「召す」という言葉は呼び
寄せるという意味があり、
もともと「召し使い」などと
して用いられるように上の
立場の人が下の立場の
人に対して来るように
命令するもの。
そのため、明らかな上下
関係がある状況でのみ
使用するのが『召集』

一方で『招集』は
「人を招き集めること」
を一般的に表す。
『召集』に用いられている
「召す」には目下の人に
対して用いる意味があるが、
「招く」の場合には強制力
のある意味合いがないため、
対等な人に対しても目上の
人に対しても用いることが
できる表現。

「召」の字は
「人を呼び寄せる」
意味の尊敬語「召す」であり、
命令の(形式的な)主体が
天皇(摂政及び国事行為
臨時代行を含む)である
場合にのみ用いる。
天皇が主体でない場合は
「招く」の字を用いて「招集」
と表記することとなっており、
法令条文での表記もその
ように統一されている。

最近問題になっている天皇
公務の中で国事行為は憲法
に明示されていて、その中
には召集が使われている。

憲法の改正論議をするなら
天皇の国事行為も形式的な
物が多いので減らす方が
現実的だと思うが話題にも
なっていない。

憲法
第7条 天皇は、内閣の
助言と承認により、国民の
ために、左の国事に関する
行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令
及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の
施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の
定めるその他の官吏の
任免並びに全権委任状
及び大使及び公使の
信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、
刑の執行の免除及び
復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の
定めるその他の外交文書
を認証すること。
九 外国の大使及び公使
を接受すること。
十 儀式を行ふこと

一方で県議会等は
地方自治法第101条で
普通地方公共団体の議会は、
普通地方公共団体の長が
これを招集する。

知事と議員は共に直接選挙
で選ばれたものであり、
上下関係はないのでこちらは
当然招集となる。

 | ホーム |  次のページ»»