プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
317位
アクセスランキングを見る>>


復職前に親不知を抜く(2013年5月)(2)

2013.5.25

木曜日(5/23)に先週と反対側の親不知
(左上)を抜く。
総合病院なので前回の抜歯の先生と
違ったので少し心配する。
今回の歯の方が根性があったらしく前日
より少し時間がかかり痛みもあったが麻酔
から抜歯まで10分位で抜ける。
術後の痛みや腫れは今回もほとんどなく
翌日の診察でもう治っています、
念のため細菌感染予防の
飲み薬の日数を増やすのでそれを飲めば
もう来なくて良いですという事で治療終了です。
全く問題発生なく終了し良かったです。

今回は治療費の違いを書きます。
毎月の血液内科では血液検査、
尿検査(時によりレントゲン追加)と
ほぼ1ケ月分の薬で毎回合計6万円
前後を払っていますが、今回の口腔外科
での抜歯とその後の薬合計でも
計1,500円位でした。
いつも高額支払なので病院支払いは
クレジットカード払いというのが身について
しまい今回も当然のようにカードを準備して
よく金額も確認せずに処理を行って
しまいました。
習慣とは恐ろしい物です。

白血病には完治がないので、移植後も
色々な検査や投薬が長い期間続きかつ
個々の薬も高いものもあるので、
治療費面で相当高負担だと
改めて実感しました。
一部金額は後から戻ってきていますが、
それも皆さんが払われている健康保険で
賄われているわけですので出来るだけ
医療費を少なくできるようにしっかり
治さなければいけません。
スポンサーサイト

復職前に親不知を抜く(2013年5月)(1)

2013.5.22

先々週から歯が痛くて近くの歯医者に
行くと親知らず上の二本、
(既に下二本は抜歯済)が2本とも虫歯に
なっているので抜いたほうが良いとの事
で口腔外科に行く様に言われる。
昨年家から車で5分位の所に新しくできた
総合病院宛ての紹介状を書いてもらう。
さすがに新しい病院は綺麗で、
まだ行ってませんがレストランも
ファミレスのようだとか。
移植後の血小板の少なさ、感染症の
リスクがあるので、両方同時に抜くこと
はせずにまず一本抜き術後の経緯を
みてもう一本抜きましょうという結論に。
血液検査結果のハードコピー、
毎日飲む薬の説明書を常に持ち歩いて
毎回病院が変わるたびに先生に
説明するのですが、結構治療前に時間
を取られます。
でも薬のの相性とかあるので
説明を省くことはできません。

下の親不知は20代の時に抜いた
のですが数日痛く食事もできない
という経験があるので今回も覚悟
して行きました。
先週木曜日に右上を抜歯。
しかし医学が進歩しているのか、
腕なのか、今回はラッキーなのか
麻酔して少しぐりぐりやっていると
思ったら簡単に抜けました。
止血のため10分間ガーゼを噛んで
いてくださいと言われ、その後うがい
をしたのですが全く血が混じらないの
も不思議でした。
また痛みを感じないのは麻酔が
効いているのかと思いました時間が
経っても痛みは来ず、普通に生活、
食事も出来ました。
逆の意味で期待を裏切られました。
でも抜歯前の診察、抜歯、抜歯翌日
の消毒、抜歯後問題ないことの確認と
1本抜くのに4回の外来、反対側も
抜歯前の診断を除き3回の外来が
必要なので普通に会社に行っていた
らなかなか時間が取れないという
事実がありますね。
という意味でも自宅療養中というのは
ラッキーでした。

先週の術後の経過も良いとのことで
今週木曜日に左上も抜くことにしました。
今回も何もなければ良いのですが・・・

 | ホーム |