プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
295位
アクセスランキングを見る>>


高齢者の虚弱を「フレイル」と呼ぶ 移植後の私も同じで体重減少、歩行速度で実感。


日本では「フレイル」という言葉は
あまり普及していないと思うので
知らない人が多いと思われます。

日本老年医学会は高齢者が筋力
や活動が低下している状態(虚弱)を
「フレイル(Frailty)」と呼ぶことを提唱。
また、医療介護に携わる専門職に
「フレイル」の理解と予防に取り組む
ことを呼びかけている。
フレイルとは、健康と身体障害状態の
中間に位置して虚弱状態と翻訳される
こともある高齢者の身体の状態のこと。
まだ日本では正確な定義がなくアメリカ
での定義を流用している状況。

【フレイルの評価表】
1.体重が減少 
2.歩行速度が低下 
3.握力が低下 
4.疲れやすい 
5.身体の活動レベルが低下
これら5つのうち、3つが当て
はまるとフレイルとみなされる。

まさに骨髄移植後の自分は5つ
全てが当てはまり完全フレイル。
超虚弱という状態だった。
中年から移植や手術を経験し
わずかな年数で体力的には
身体障害まではいかずとも老人
並みの虚弱になったのである。

高齢者の場合、評価表の現状維持
が大切という人が多いと思うが、
病気の場合は評価値を改善できる
可能性があるのが希望でもある。

この5つ中で特に体重と歩行速度
は数値等でも実感できる。
それは逆に回復しているかの目安
にもなり、リハビリの目標となりうる。

骨髄移植5年を経た今も歩行速度は
人並みではない現実がある。
確かに歩ける距離は長くなったが、
距離が延びても歩く速さについては
まだまだ不十分。
他人に抜かれることはあっても抜く
ことはまずない。

今の目標はまず人並みの速度で歩く。
次は目の前の信号機は青でも次に青
になるのを待つのではなく、少し速足
で渡り切れるようになることです。


フレイル関係の記事です。
高齢者の歩行速度は「寿命延長」と「病気予測」の両方に関係する
スポンサーサイト

歯医者通いがやっと終了 1年以上かかる。


昨年7月の会社退職後に
前から気になっていた虫歯
の治療を本格的に始める。

会社を辞めて治療予約がとり
易くなったことも後押し。
白血病、口腔がんの手術後に
歯磨きがおろそかになり、
虫歯や口内環境の悪化は
自分でもわかっていた。

歯医者に行って結構な本数が
虫歯であるとわかる。
結構悪いものもあったようである。

治せるものはすべて直してくだ
さいとお願いする。
私の病歴、治療歴、服薬から
抜歯の選択肢はないので時間
がかかっても抜かずに治療する
という方針となるがこれほど時間
がかかるとは思っていなかった。

予約、通院はほぼ2週間に1回
ペースだったが体調不良で
キャンセルしたりとかがあり、
終了まで1年少しかかり、
通院回数も計25回となった。

口内衛生は重要だと認識して
いるがなかなかちゃんとできない。
これからはしっかりケアする
とともに3ケ月に1度位は定期的
に歯医者に行って虫歯が出来て
いないかの確認や口内清掃を
してもらおうと思う。

移植、入院をした人、薬の影響
で出て口内環境や虫歯に悩んで
いる人が多くいると思いますが、
時間が経てば経つほど治療が
大変になりますので早めの
治療開始をお勧めします。

「がんと口腔ケア」 口腔ケアはがん患者には重要


連日ですが口腔ケアについて
経験者として重要かつ必要だと
いう事を再度強調しておきます。

「歯の治療をきちんとし、口内
を清潔に保つことががん治療
を支える大切な柱になる」
との記事がありました。

がん患者にとって
「口腔粘膜炎の痛みで、口腔ケア
どころではない」と言う人もいるか
と思いますが、でもケアを怠ると、
口内環境はどんどん悪化する。
がんの治療中は、体が普通の
状態ではないため、虫歯や
歯槽膿漏の症状が悪化しても、
すぐに治療ができないことも
ありますから特にケアが欠か
せないのです。」

自分の場合もこれと同じような
状態で虫歯が相当増えました。
結果昨日書いたように治療の為
に1年以上も歯医者に通うこと
になりました。


記事は以下です
歯の治療をきちんとし、口内を清潔に保つことががん治療を支える大切な柱になります

皇室の呼称 「陛下」 「殿下」 「親王」 「王」や「女王」もあるんだ


「生前退位」が話題となっている。

普段聞くこともあるので知っている
つもりでも正確には知らない皇室
の呼称について今回は書きます。
実は知らないのは私だけで、
個人的にはあまり天皇家に興味が
ないからかもしれないが。

●「陛下」
天皇、皇后、太皇太后及び皇太后
の継承
「天皇陛下」、「皇后陛下」。
(太皇太后は先々代の天皇の皇后。
皇太后は先代の天皇の皇后。)

●「皇太子」「皇太子妃」
皇太子は次期皇位継承者の第一順位
にあたる男子のこと。
皇太子妃は皇太子の妃の身位、
またその身位にある人
「皇太子殿下」

●「皇族(こうぞく)」
天皇の親族のうち、男系の嫡出の血族
(既婚の女子を除く)およびその配偶者
の総称。
天皇を除く、皇后、太皇太后、皇太后、
親王、親王妃、内親王、王、王妃、女王
の総称。
「天皇」の存在については憲法にも
規定が特記され、皇族には含まれない。

●「殿下」
天皇、皇后、太皇太后及び皇太后以外
の皇族の敬称は殿下。
具体的には皇太子、親王、内親王、
王、女王。

●「親王」、「内親王」、「王」、「女王」
嫡出の皇子及び嫡男系嫡出の皇孫は、
男を「親王」、女を「内親王」とし、
三世以下の嫡男系嫡出の子孫は、
男を「王」、女は「女王」。

だから「愛子内親王殿下」
「秋篠宮文仁親王(殿下)」であり、
その子供たちは
「眞子内親王殿下」 
「佳子内親王殿下」
に対して、
「悠仁親王殿下」となる。

併せて「王」や「女王」が登場する。
これと「天皇」は皇族ではないん
だということを知る。

でも国際的に王とか女王とかの
呼称では色々困ることはないのか
心配なのでいつものように調べる。
King、Queenではないと思いつつ

天皇陛下:The Emperor
皇后陛下:The Empress
皇太子:The Crown Prince
皇太子妃:The Crown Princess
その他:Prince,Princess

従って
Prince Akishino
Prince Hisahito
Princess Aiko
Princess Mako
単にPrinceとPrincessで良いのか。

以下に宮内庁のHPの皇室構成図
の日本語版と英語版を載せます。
これで理解は進むと思います。

でも日本人でも皇室の人間関係
を説明できない人が多いと思い
ますが外国人に説明するには
このような図がないとできない。

genealogy.jpg

genealogy-e.jpg

「摂政」 聞いたことはある それ以外にも関白、上皇、太閤、太政大臣


昨日に続き「生前退位」で話題
になっている「摂政」とは何か。
高校以降、日本史を取らなかった
ので詳細知らな。

歴史本で「摂政」の存在は
知っているが、何者でどこまで
の権限があるのか。
それに加え関白とかもあったが
それとの違いも?

調べる始めると他にも聞いた
事があるものが色々出てくる。

以下昔のそれぞれの意味と
今の時代における摂政について
書きます。

「摂政」
摂政は幼い天皇に代わって政務
を執り行うとともに、天皇の主要な
大権だった官奏を覧ずることと、
除目・叙位を行うことを執り行う。
すなわち天皇に代わって政治を
全面的に取り仕切るのが摂政。
天皇が幼かったり病弱であると
いった理由で設けられていた例
が多い。
推古天皇のときに聖徳太子が
任命されたのが最初とされる。

でも今、聖徳太子の存在自体が
疑問視されて、教科書から記述
が消えるとか言われているので
タイミング的に面白い。

「関白」
天皇が成人後に補佐役として
設置される。
原則的には助言者で最終的
な決定権は有していない。
宇多天皇時の藤原基経が
最初とされる。

摂政・関白とも平安時代に
藤原家が政治を独占する
道具として利用され、実質的
に決定権を有していた。

とここまで調べて
「征夷大将軍」
というのもあったと思い出す。
「征夷大将軍」は
奈良~平安時代には東国に
派遣された将軍の呼称の
一つで、鎌倉~江戸時代に
至るまでは天皇が武家の
棟梁に与えた武士の中
では最高位の官職。

武士がなれる最高位なのか。

あわせて秀吉は「太閤」。
「太閤」は平安時代には
摂政または太政大臣の
敬称として用いられたが、
のちには関白の職をその
子に譲った人を称するよう
になった。
豊臣秀吉が養子秀次に
関白を譲ったのち「太閤」
と称した。

ここに新たに「太政大臣」
が出てきた。
日本の官職で、古代から続く
律令制度においては行政を
司る太政官の最高職。
飛鳥時代から明治時代の
内閣制度成立まで存在。
今の総理大臣のようなも
ののようである。

更に昔は「天皇」以外にも
「上皇」や「法皇」もいた。
上皇とは太上天皇の略で、
天皇の位を後継者に譲った
天皇の称号。
太上天皇のことを「院」と呼ぶ
こともあり、平安・鎌倉時代に
あった「院政」とは、この呼名
からきている。

法皇とは太上法皇の略で、
出家した太上天皇に送ら
れる称号。
上皇と法皇との間に、法的
な身分の差はない。
上皇だけではなく、法皇も
また「院政」を行っていた
史実がある。
(白河法皇、鳥羽法皇、
後白河法皇など)

これは昔天皇は「生前退位」
が可能であったが、「院政」
のような弊害も出たという事。

現在の日本国憲法では「摂政」
は記載があるが「関白」とか
「上皇」とかの記載はない。

・日本国憲法(憲法第5条)
「摂政」の設置
摂政は、皇室典範の定める
ところにより置く

・皇室典範(皇室典範第16条)
天皇が成年に達しないときは、
「摂政」を置く。
また、天皇が精神・身体の重患
か重大な事故により、国事行為
をみずからすることができない
ときは、皇室会議の議により
「摂政」を置く

・「順序」(皇室典範第17条)
「摂政」は次の順序により、成年に
達した皇族が就任する
1 皇太子(皇太孫)
2 親王・王
3 皇后
4 皇太后
5 太皇太后
6 内親王・女王

・「摂政」の権能
摂政は、天皇の名でその
国事行為を行う。
この場合、摂政は日本国憲法
の定める国事行為のみを行い、
国政に関する権能を有しない
(憲法第5条)。


「生前退位」は言及がないが
「精神・身体の重患か重大な事故」
の場合に「摂政」を置く。
逆にこれ以外は認めていないと
いう事で。

それは自らリタイアできないという
事であるし、たとえば、認知症に
なったとして、その情報や状態
を公開して国民に知らせ、納得
してもらうような事も必要となる
のであろう。
それも問題だと思う。
実際、「天皇」は人権が国民に
比較して一部制限されている
のでプライバシィーと言える部分
が国民のために一部明らかに
されても仕方ないとも言える部分
はあるのだろが、それで良いのか
は別問題だと思う。

色々決めた時に比べて人間は
長生きになり、病気や認知症と
いうようなものに対する対応は
想定外と言える。
そのようなものに対応できる
法律や考え方をする柔軟性が
必要だと思うようになっている。

私に中では「憲法」もこの仲間です。

「癌」「cancer」はもともと「乳がん」を意味していたのか


「癌」という漢字の成り立ちを
知りたい調べると他にも面白
い記述がありました。

前にも書いたが普段区別なく
使っている人がほとんどだと
思うが、「癌」と「がん」には
区別があると書いた。

再度書くと病理学的には
漢字で「癌」というと悪性腫瘍
の中でも
特に上皮由来の「癌腫(上皮腫)」。
(例:肺癌、乳癌、胃癌・・・)
「がん」は、
「癌」や「肉腫」、
「白血病などの血液悪性腫瘍」
も含めた広義的な
意味で悪性腫瘍を表す言葉。

従って、
肺がん、乳がん、胃がん等は
「癌」でも「がん」でも良いが、
白血病という血液の「癌」です
ではなく血液の「がん」になり
ましたと言うべき。

具体例は「国立がん研究センター」
癌だけでなく肉腫や血液悪性腫瘍
も対象にしているので平仮名のがん
である。

次に「癌」という漢字は病ダレ編に
「嵒(イワ、ガン)」
乳がんは「しこりができる病気」
江戸時代の医学書に乳がんを
「乳岩」と書くものがあるという。
乳がんのしこりの固さを岩と表現
したという説もある。
中国でも、「岩」や「巌」の字を
当てて表すことがあったという。
「嵒」の字は岩の異字体である。

一方ドイツ語で癌のことをKrebs。
英語でもCnacerでありどちらも
蟹である。なぜカニなのか。

最初に癌をカニにたとえたのは、
古代ギリシアの医師ヒポクラテス
だと言われている。
乳癌は体の表面から判る病気の
ためか、紀元前の古代ギリシア
では、すでに乳癌の外科的治療
が行われていたそう。
癌の部分を切り取ったあと、
そこを松明で焼くというやり方を
していたよう。
ヒポクラテスは、そうやって取った
癌の塊を切り刻み、そのスケッチ
を残していて、そこに
「カニのような(カルキノス)」
という記述をしている。

また進行した乳癌は、皮膚に引き
攣れを起こすため、これがちょうど
カニの甲羅のように見えるので
「カニ」と言われるようになった
いう説明も多くあります。

昔から「がん」はあったという事を
知ることになる。
特に乳がんは昔の人もなくなって
いた病だと認識する。

「夏バテ」には明確な定義がない


本格的に暑い夏になりました。
「夏バテ」とは聞くが「夏バテ」
にはハッキリした定義はない
そうである。
一般的には
だるさや疲れやすさ、
食欲不振などの症状がある、
夏場の体調不良と言われる。

「なんとなくだるい」、
「食欲が無くなる」、
「無気力」
と感じる等、
夏バテは、はっきりとした痛み
や日常生活に差し障るような
重大な症状を伴わないことが
多いため、特に何もせずに
涼しくなるのを待ってしまう。

でも夏バテの原因とメカニズム
を知って、予防が重要。

夏バテの主な原因
・自律神経の狂い
夏バテの最大の原因は屋外と
室内の温度差が冷房によって
大きくなり過ぎ、自律神経の
働きがうまくいかなくなること
にある。
人は5度以上の温度差に対し、
なんらかのショックを受ける。
冷房の室内と、高温・多湿の
屋外を出たり入ったりすると、
自律神経で体温調節を行って
いるが、上手くコントロールが
できなくなる。

・うまく汗が出ない
熱を逃がし体温を一定範囲
に維持するには汗の役割が
重要。
うまく汗がでないと、体温が
上がり、体のメカニズムに
狂いがでる。
夏は軽作業でも、1日2~3
リットルの汗がでる。
尿量が1.5リットルであること
を考えると、水分摂取が少な
いと、当然汗の出方も狂う。
日本の夏は高温多湿なので、
皮膚表面から蒸発するときに、
かいた汗が蒸発せずに皮膚
に張り付きべとつき熱を放散
できなくなっていることもある。

・熱帯夜の睡眠不足
夜になっても温度が下がらず、
寝苦しい熱帯夜が近年多く
なっている。
人は夜に体温が下がり入眠し
やすくなるといわれていますが、
熱帯夜では体温がうまく下がら
ないために、寝付きが悪くなる。
睡眠不足になると日中エネルギー
不足を起こすとともに、自律神経
の乱れも加速される。


●夏バテ予防
夏バテを予防するには、
上に書いたことを避ける事
・冷房病にならないこと、
・汗をうまくかくこと、
・睡眠不足にならないこと。

対策1.冷房病対策
外気温と室温との差は5度以内。
・ エアコンの風向きを上向きにする
・ 扇風機を使い、空気を循環させる
・ 日があたるところに、すだれ、
よしず、ブラインドを利用する

対策2.うまく汗をだそう
① 水分をとろう
少量ずつ1時間に1回は水を飲む、
冷たすぎない水、できれば
ミネラルウォーターをこまめにとる。
スポーツドリンクは、体液の成分
に近く、糖分も含まれているので、
エネルギー補給という面もある。
逆にアルコールは水分補給には
ならない。
アルコールの分解過程で水分が
取り込まれて、飲んだビールの
1.5倍以上が尿と共に排泄されて
しまう。

② 汗腺対策
高温多湿で蒸し暑いと、汗が蒸発
せずに皮膚にはりつきべたつき
不快であるばかりでなく、熱を発散
できずに体に熱がこもってしまう。
部屋の湿度をさげて、こまめに
シャワーを浴びて汗を洗い流す。
外出先では、汗ふきシート、
おしぼりで、額、首筋、脇の下など
の汗を拭きとる。

対策3.睡眠不足対策
夏は休息時間を多めにとり、
毎日同じ時間に床に入り十分な
睡眠時間を確保する。
・ 寝る前に寝室を冷やしておく。
一晩中冷房はよくないのでタイマーで。
・布団はこまめに干して湿気をとる。
・ 全身を冷やさなくても、頭が冷えると
それだけで、涼しく感じる。

対策4.栄養・食生活改善
夏バテ防止には、栄養状態を
よくして体調を整える。
栄養バランスのとれた食事を
1日3食。
特に、タンパク質やビタミン・
ミネラル類をしっかりとることが
効果的。

知っている事が殆どである。
暑くても秋の様な温度管理
して普通に暮らせば良いと
はわかる。
やはり室温、睡眠と食事。
これは基本中の基本です。
そのために過ごしやすい、
寝やすい温度設定。
水分はとり、冷たいものを
飲みすぎない、食べすぎない
という。

私の場合、今年は睡眠導入剤
を使い、睡眠不足にならない
ように注意。
汗が上手くできないので昼間
の暑い時間は家の中では冷房。
しかし冷え性気味なので寝る際
は冷房はかけず扇風機で。
また体力や教養面から2日外出
したら2日家で静養することを
基本スケジュールとする。
また家にいる際は、昼寝眠いと
夜の事は気にせず昼寝します。

一方活動面ですが少し歩くと
暑い日はふらふらになりますが、
少し無理してもそのあと十分に
体を休ませるという考えです。

また食事は間食せずになるべく
3食決まった時間に食べるように
する。
意識的に暖かいスープとかHot
な飲み物をとるようにする。
特に今年は粘膜系、特に口の
中の改善を感じて、辛いものが
随分食せるようになったので、
坦々麺とか酸辛湯麵とか辛口
カレーとか、キムチとかを昨年
までに比べ多く食べています。
でもいくら辛い物を熱いものを
食べても顔から上は汗をかくが
首から下は本当に汗をかかない
のが不思議。
全身から汗が出るようになれば
もう一段階体調が上がったと
思えそうである。

それらの効果なのか今のところ
この夏は何とか無事に過ごせて
います。
まだまだ暑く、寝不足原因となり
うるオリンピックも始まったので
注意することに越した事は
ありません。

どう考える 父親のために8歳の息子が太って骨髄移植のドナーに


一見美談に聞こえますが
中国の話ですので何処まで
が真実なのかの裏はとれて
いません。
その後続報もなさそうなので
ドナー、レシピエントのその後
も良くわかりません。

記事は
父親が白血病になり、HLAの
適合者がいない中で8歳の
息子が一致。
でも体重が35.5Kgしかなく、
医師からはドナーになるには
45Kg以上ないと危険といわ
れたので短期間で10kg増量。
(2ケ月で20ポンド増とある)
その後移植手術は成功し、
父親の容態は快方に向かって
おり、息子の健康状態にも異変
はなく、無理に増やした体重も
徐々に落ちてきている。

しかし、日本の骨髄バンクでは
ドナーを「健康な18歳~54歳」と
定めている。
まだ小学生というか8歳では大きな
負担や危険を伴う行為といえる。

はたして日本だと8歳児をドナー
候補にする医師は居るだろうか。
たとえ医師がOKしても患者や
その配偶者である親が止めろと
言う方が多数だと言えそう。
でも自分は幸いにも骨髄バンク
で適合者が見つかったのでこう
言えるのかもしれない。
と思う気持ちもある。

今、自分がこの立場であると
想定してその後を考えると、
もし後10年自分が生き延びる
事が出来て、その時、移植で
回復が望める可能性があれば、
子供と話をして決めるだろう。
その間、望みが少ないが骨髄
バンクでのマッチングを待つ
選択と合わせて医学界の進歩
に期待しながら。

これを書いていて、他人の為に
骨髄バンクにドナー登録して頂
いた方々、実際にドナーになって
頂いた方々に対する感謝の気持ち
が更に大きくなりました。


記事は以下
白血病の父のドナーになるため、超短期間で10キロ体重を増やした8歳の息子

念のため元記事もあげます
8 years old "eating brother" to save leukemia father 2 months soaring 20 pound

白血病 外来受診(2016年8月)


暑い中であったが5週間ぶり
に血液内科の外来へ行く。
お盆前の為かいつもより少し
だけ空いている。

採血時、いつも居るベテランさん
だったが、新人の研修で採血を
一緒に見学させていますので立ち
会わせて欲しいというお願いあり。

特に問題はないので了解して、では
どちらの手の方が採血がやり易そう
ですかと両腕を出して見せたが、
ベテラン看護師さんは新人に見せる
ことなく、ここですねといつも私が出す
方の腕を即答。
私としては新人さんの教育の為に
両方出したのにと思ったが、まだ
そこまでのレベルではないのかも
しれないと思い直す。
針もベテランさんが一発で入れ、
その後は指示しながら新人さんに
やらせる感じで無事採血は終わる。
若い人には色々経験して早く上手
になって欲しいと思う。

最初に白血病で入院した病院で私
と良く話したベテラン看護師さんは
新人看護師が来るたびに採血の
練習台になるので、腕がいつも大変
なのよと言っていたのを思い出す。
採血も習うより慣れろということか。


その後診察。
7月の前回の外来後、
体調不良はない、
咳も発熱はない、
食欲もまずまず、
体重も増加傾向で
少し夏肥り位な状態。
前回も同じであったが主治医
にこの間どうでしたかと聞かれ
ても、特に悪いと感じる点は
ないですと答える。

その後採血結果を聞く。
今回の血球値は以下。
()内は数値は前回(7月)の値

白血球数:8.2(7.2)、ヘモグロビン:8.9(9.0)、
血小板数:121(138)、CRP:0.0(0.0)、
クレアチニン:1.43(1.29)、
AST(GOT):35(27)、ALT(GPT):33(22),
HbA1c:6.1(5.7)

前回に比べ悪くなった項目もあるが
全体的には前回と同じような状態と
いう事で薬の種類も量も変化なく
診察終了。

個人的にはクレアチニンがこの所
上昇傾向なので注意要。
水分補給を心掛ける。

腫瘍マーカーのCA19-9は42
で前回の90から低下。
標準値36以下に近づく。
5月の値の274は何だったのか。
主治医も乱高下しているので
あまり問題にしなくなっている。

また最近になり、首から上だけ
(頭、顔)汗をかくようになったと
いう事を話す。
首から下はいくら暑くても汗は
いまだに出ません。
主治医には皮膚が少し回復した
証拠と思ってくださいと言われる。

最後に次回外来は9月の初旬
と決めて診察終了。
がいつも会計時の請求書に記載
される次回予約時間表に日時表示
がないことが家に帰ってわかる。
先生の入力忘れだと思うが、
今日朝一に病院に連絡して確認。

結果診察予約日に予約、採血は
入っていることは確認出来たが、
診察時間が少し後ろになっていた。
どうやら私の診察後に何かあって
最初の予約時間を変更している間
に清算をしたので予約表に表示が
なかった可能性がありえる。
との病院側の解答であったが
システム上何か問題があるのでは
と疑ってしまう元ソフトウェア
エンジニアの自分が居る。


がん告知の際 医師に聞いておきたいこと


「がん告知の際、医師に
聞いておきたいこと」
日本医師会の資料です。

10年も前の資料ですが本質
は変わらないと思います。

突然のがん告知だと、告知
された後に何か質問はあり
ますかと問われても、
それどころではない人が多い
と思います。
そういう状況で人間それほど
冷静ではいられませんし、冷静
だとしても具体的に何を聞いて
良いかがわからない。
私は白血病告知の時、告知前
に既にがんの可能性もあると
思っていたので案外冷静だったが、
質問がありますかと言われれも、
出てこない。結局何が原因でしょう?
と今考えると完全に意味のない
頓珍漢な質問をした記憶がある。
先生は、それは多くの場合わから
ないので治すこと、今後の治療の
事だけを考えてくださいと言われた。

急性白血病は殆ど原因不明だし、
原因がある程度わかる他の「がん」
であっても原因が分かったところで、
現在のがんが消えるわけではない
のである。

そういう場合に備え最低限最初
に聞くべき項目を知っておくことは
重要と思います。
これらの情報を得てほかの情報
と合わせて治療法を選択、検討する
スタートが早くできると考えられます。

最低何を聞けば良いかというのが
どこかに書いてあったかという事
を思い出して貰えばけれと思います。


●診断の根拠は?
どんな検査で何がわかり、
どのように判断したのか。

●どの臓器のどの部分に、
どんながんができているのか?

●進行の程度・病状は?
転移はあるか

●どんな治療法があるのか
それぞれのメリット、デメリット?

●医師はどの治療を勧めるか
なぜその治療法がよいと思うの

PDF文書です。全文が見たい人は
以下です。
「がん」と言われたら

「夏バテ」 原因となりうる自律神経とは


少し前に「夏バテ」の主原因
に自律神経の狂い、乱れが
あると書きました。

そもそも自律神経とは何者。

自律神経とは、自分の意思
とは関係なく、無意識のうち
に働いている神経。
24時間働いている。
私たちが眠っている間も、
何かに熱中している間も、
滞りなく身体機能が働くのは
自律神経のおかげ。

この「自律神経」には
「交感神経」と「副交感神経」
があり、主に心臓をはじめと
する内臓や血液の流れなどを
管理して、呼吸、消化、代謝
などの働きを調節している。
例えば、暑くなると交感神経
がすばやく感知してはたらき、
汗腺から汗を出して体温を
下げようとする。

「交感神経」と「副交感神経」
はアクセルとブレーキの関係。
両者のバランスによって、
体にとってちょうど良い状態
になるよう調整される。

「交感神経」のはたらき
・心臓のはたらきを高める
・血圧を上げる
・消化を抑制する
・排泄を抑制する

「副交感神経」のはたらき
・心臓のはたらきを抑える
・血圧を下げる
・消化を促す
・排泄を促す

つまり胃や腸を動かしたり、
血液を流したり人間にとって、
生きていく上でとても大切な
神経。

「交換神経」が過剰に働いて
しまうと、血管が過剰に収縮
してしまい、身体の血の巡りが
悪くなる。
心と体を活動的にする働き
をしていて主に昼間働く神経。
交感神経が働くと脳と体が
いい意味でも悪い意味でも
緊張する。
この緊張は脳や体を動かし
やすくする。

「副交感神経」が過剰に働い
てしまうと、血管拡張による
「うっ血」が起こったり、過食
による肥満を引き起こしたり
する。

2つの神経がバランスよく働く
ことで、健康状態を保つ
→バランスが崩れると
「自律神経の乱れ、狂い」に
繋がる。

副交感神経が働かなければ
ならない時に交感神経が働い
てしまい、交感神経が働かな
ければならない時に、副交感
神経が働いてしまうと
「自律神経が乱れる」
と言うことになる。
ストレスや乱れた生活リズム、
不規則な食生活、運動不足、
喫煙、睡眠不足が挙げられる。

自律神経のバランスは、
こうしてくずれる。
自律神経のバランスをくずし
やすい原因は。

●生活リズムの乱れ
交感神経は昼間が、副交感
神経は夜が活動のピーク。
つまり、脳や体が活発に活動
しているときは交感神経が、
休息しているときには副交感
神経がよくはたらく。
残業や夜ふかしなどで、休息
すべき時間帯に休息できなく
なると、自律神経は途端に
バランスをくずしはじめる。
1日や2日の乱れであれば
まだしも、長く不規則な生活
が続くと、体調不良へと直結
することになる。

●イライラ、ドキドキ、ビクビク…
ストレスが溜まってイライラ、
電車に乗り遅れそうになって
ドキドキ、上司の八つ当たり
がはじまってビクビク…。
これらの激しい感情も、自律
神経に影響を及ぼす。
ストレスは大敵だといえる。

●環境の変化
夏に多いのは、これ。
クーラーなどの冷房の効いた
室内と、暑い屋外への出入り
が増えるため、自律神経は
1日に何度も体温や発汗の
調節をすることになる。
すると、いわば過労状態と
なって、バランスをくずして
しまう可能性がある。

●病気が原因の場合も
更年期障害やホルモンの病気
などによって、自律神経の
バランスが乱れることもある。
こうなると体調不良の悪循環
に陥っていくので、
「少しだるいだけだから…」
などと軽くみずに、長引く場合は
一度、医師に相談を。

「AYA」世代に多い白血病の原因を解明へ


AMEDの記事です。

「AYA」( 思春期・若年成人)とは
Adolescent and Young Adultの略
「思春期および若い成人」。
adolescentとは「若者」や「青春期の」
「青臭い」という意味がある。

AYA世代とはだいたい15歳から
29歳にかけての人達の世代。
AYA世代に発生するがんは、15歳
未満の小児に発生する場合に比較
し、一般的に予後不良とされている。
AYA世代のがん診療の専門家が
少なく、特にわが国では未だAYA
世代に発生するがんの現状が正確
に把握されていない。

50代になってがんと宣告された私
でも辛いと感じることが多くあるのに、
若くして白血病とか宣言されたショック
や治療で回復したとしても、その後の
人生が長く、生活をしていく、家族を
持ちたいとかの希望にたいしても
将来に向けて不安や悩みの深さは
同じ病気の患者でも想像できないもの
があると思われます。

子供や若い人が病気になるという
事は、体力面、生活面でも我々年代
とは大きく違うという事を医学関係者
に認識してもらい、より良く確実な
治療法が早期に確立されればと切
に願います。


以下記事より
AYA(思春期・若年成人 )世代のがん
患者は、進学や就職、結婚など人生の
大きな節目と治療の時期が重なり、
精神面で不安定になりやすい。
AYA世代の最も多いがんの一つである
B細胞性急性リンパ性白血病の原因は
不明でしたが、今回の研究でAYA世代
B細胞性急性リンパ性白血病の約65%
について、その原因となるがん遺伝子
を解明しました。

具体的には融合型がん遺伝子
DUX4-IGHであり(全体の約16%)、
DUX4-IGHが白血病の直接的な
原因であることが証明されました。

この発見はAYA世代B-ALLに対する
新しい分子標的治療法開発や、
同疾患の予後予測診断法の速や
かな実用化につながることが期待
されます。


記事はこちら
AYA世代に多い白血病の原因を解明―革新的な治療法へ期待―

健康に関する名言いろいろ


やはり人間健康が基本。

病気になりこのような言葉が
重みをもつようになる。
・健康は一つ。病気は数多くある。
・健康が目的ではなく、条件である。
等納得できるものが多くあります。

言葉に感動しても病気は直らない
かもしれないが、残りの人生や闘病
生活を送って行く上で、やるべき事、
考えるべき事はまだあるという事を
知らされる。

●人間は自分のことをいっこうに
知らないものだから、多くの人々
は健康であるのに死んでいくよう
に思い、また、多くの人々は死に
かけているのに健康だと思う。
パスカル

●河の氾濫が土を掘って田畑を
耕すように、病気はすべて人の
心を掘って耕してくれる。
病気を正しく理解してこれに耐える
人は、より深く、より強く、より大きく
なる
ヒルティ

●病気は千もあるが、健康は一つ
しかない。
ベルネ

●人生にとって健康は目的ではない。
しかし、最初の条件なのである。
武者小路実篤

●健康な人は自分の健康に気が
つかない。
病人だけが健康を知っている。
カールライス

「振替休日」は通称 「こどもの日」は母に感謝する日でもあった


先日は今年から出来た「山の日」。
今は正式には「祭日」とか「祝祭日」
とは呼ばずに「祝日」あるいは
「国民の祝日」と呼ぶのが正解。

国民の祝日に関する法律の一部を
改正する法律(平成26年法律第43号)
が施行され、平成28年から8月11日は、
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に
感謝する日として国民の祝日「山の日」
となりました。
これにより、「国民の祝日」の年間日数
は16日。

「国民の祝日」は、休日とする。
「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、
その日後においてその日に最も近い
「国民の祝日」でない日を「休日」とする。

前日と翌日の両方を「国民の祝日」に
挟まれた平日は「休日」となる。

一般的に良く使われる「振替休日」。
「国民の祝日」が日曜日に当たるとき、
その日の後の最も近い平日を「休日」と
するもので「振替休日」は通称で正式
には単に「休日」。

国民の祝日に関する法律にて
●自由と平和を求めてやまない日本国民
は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、
より豊かな生活を築きあげるために、
ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は
記念する日を定め、これを「国民の祝日」
と名づける。

●「国民の祝日」を次のように定める。
・元日 1月1日
 年のはじめを祝う。
・成人の日 1月の第2月曜日
 おとなになったことを自覚し、
 みずから生き抜こうとする青年
 を祝いはげます。
・建国記念の日 政令で定める日
 建国をしのび、国を愛する心を養う。
・春分の日 春分日
 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
・昭和の日 4月29日
 激動の日々を経て、復興を遂げた
 昭和の時代を顧み、国の将来に
 思いをいたす。
・憲法記念日 5月3日
 日本国憲法の施行を記念し、
 国の成長を期する。
・みどりの日 5月4日
 自然に親しむとともにその恩恵に
 感謝し、豊かな心をはぐくむ。
・こともの日 5月5日
 こどもの人格を重んじ、こどもの
 幸福をはかるとともに、母に感謝する。
・海の日 7月の第3月曜日
 海の恩恵に感謝するとともに、
 海洋国日本の繁栄を願う。
・山の日 8月11日
 山に親しむ機会を得て、山の
 恩恵に感謝する。
・敬老の日 9月の第3月曜日
 多年にわたり社会につくしてきた
 老人を敬愛し、長寿を祝う。
・秋分の日 秋分日
 祖先をうやまい、なくなった人々
 をしのぶ。
・体育の日 10月の第2月曜日  
 スポーツにしたしみ、健康な心身
 をつちかう。
・文化の日 11月3日
 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
・勤労感謝の日 11月23日
 勤労をたっとび、生産を祝い、
 国民たがいに感謝しあう。
・天皇誕生日 12月23日
 天皇の誕生日を祝う。

「こどもの日」に”母に感謝する”
というが文言が入っているとは
知らなかった。

先祖をうやまい、老人を敬愛し、
子供の幸福をはかり、成人を祝い、
母に感謝する。

残念ながら父親はどこにも登場しない。

後を濁さないのは「飛ぶ鳥」or「立つ鳥」


何かから抜けるとか、
会社を辞める時とか
最後は「後は濁すな」、
やるべき、やらなければ
ならない事はしっかり行って
からにしないと教えられてきた。

自分が会社を辞める時に
出来たかと言われると、
自分ではそうしたつもりでも
評価は他人がするものなので
実際どうだったかはわからない。

その時の「後を濁すな」は
立つ鳥、飛ぶ鳥?
どちらなのか自信がない。

結局、どちらも正解。
どちらを使っても良いようである。
これで悩まなくてすむが本来は
「立つ鳥」のようである。

【飛ぶ鳥跡を濁さずの解説】
水鳥が飛び立った後の水辺が、
濁らずに清いままであることから。
本来は「立つ鳥跡を濁さず」という。
「飛ぶ鳥」を「飛んでいる鳥」と
解釈すると誤用になるが、
ここでの「飛ぶ」は「飛び立つ」
を意味するため、
「飛ぶ鳥跡を濁さず」
でも間違いではない。

抗がん剤が効く確率は?

Yomi.Dr記事

「抗がん剤が効く確率、
イチローの打率と同じ」
新見正則(にいみ まさのり)
帝京大医学部准教授

期待値はこれくらいだと知って
抗がん剤治療を受ける意味は
あると思います。
期待値が大きすぎると効かない
時のショックが更に大きくなります。
でも抗がん剤も複数あるので、一度
だめだからと全てあきらめることも
ないと思います。

「抗がん剤が効く」を実際の
臨床現場で数値で見てみると、
「やっぱり良く見積もっても野球の
打率と同じつまり3割ぐらいだろう」
ということが書かれています。

やはり今は「がん」に対して魔法の
抗がん剤はないということが言える
と思いますが、ある程度期待はできる
という事でもある。


抗がん剤が効く確率、イチローの打率と同じ!?

造血幹細胞移植患者のリハビリは「継続」


がんサポート記事です。
監修 石川愛子 
慶應義塾大学医学部
リハビリテーション医学教室助教

自分は幸運にも移植直後から
無菌室脱出まで病室内を
(当然ですが無菌室スペース)
大きな問題なく歩くことができた。
体調が悪くずっと寝ていたい時
でも、動きたくないときもあった。
が病室内にトイレがないので、
起きあがり、立ち上がり、歩いて
トイレに日に多いと10数回行くと
いう行動を毎日していたのが、
多少リハビリになっていたのでは
思う。

移植後リハビリの先生がベ病室
まで来ましたが、自力で移動できる
軽い散歩もできるので無菌室内や
ベッドでのリハビリは必要ないと答え
無菌室を脱出した後、リハビリ室
では色々動きたいのでその際には
よろしくとお断りした。

無菌室脱出後はリハビリ室での
自転車漕ぎが楽しみでもあった。
リハビリルーチンが終わっても、
更に追加で自転車漕ぎして病室
に戻っていた。
徐々に体調が良くなるにつれ、
病院内を点滴棒をお供に良く
歩いていた。

むしろ入院中よりも退院後の
体力維持のほうが問題多しと
いうのが実感である。
雨とか寒いと暑いとかの理由で
散歩も行かないようになるので
ある。
病院の環境の良さ、温度管理
でできていた部分がある反面、
家だとまお今日はいいかと心
の弱さが出て動かない日も
多くなる。


実際に今移植してリハビリに苦労
されている人もいると思います。


以下が参考になればと思います。

治療後に寝たきりにならないため
移植後は「環境的にも、無菌室と
いう限られたスペースで1~数カ月
過ごすことで筋力を含むいわゆる
体力が低下してしまう可能性が高い
のです」と石川さん。

限られたスペースで長期間過ごす
ことは、精神的なダメージを伴う
こともある。
そんなに大変なときにリハビリを
行う必要があるのかと疑問視する
人もいるかと思うが、リハビリを
行ったほうが身体的にも精神的
にも良好な状態が保て、治療後
の日常生活復帰もスムーズに
いくことが最近の研究で分かって
きている。

「廃用症候群を防ぐことがリハビリ
の1つの大事な柱」となる。
廃用症候群とは、安静状態が長期に
続くことで起こる心身の様々な症状で、
具体的には筋萎縮、関節拘縮、
床ずれ、立ちくらみ、括約筋障害
(便秘、尿便失禁など)といった
症状を指す。
また、リハビリを行うことで体力が
増強し、活動性が向上するほか、
心理的な面でもプラスになることが
見込まれる。

「移植前処置の前日から移植後1、2
カ月の期間は、理学療法士が患者
さんのベッドサイドにうかがって訓練
を行う形になります。
運動内容は、筋力トレーニングや
ストレッチがメインになりますが、
患者さんの体調がどれ位かによって、
その内容は増減します」

慶應義塾大学病院の無菌室には、
個室のほか、共用スペースがあり、
そこには自転車こぎのマシンや
トレッドミルも置いてある。
体調が許せば、理学療法士の
指導のもと、リハビリや上限を設け
ての自主トレーニングを行っている
という。

造血幹細胞移植患者のリハビリは「継続する」

がん患者 最期に急激に悪化して亡くなる場合が多い


廣橋 猛さん
永寿総合病院 がん診療支援・
緩和ケアセンター長

「がん患者は最期に急激に悪化
する、そして、ギリギリまで自分
らしく生きることができる」

記事抜粋です。

この場にこのような内容を書くこと
に全く抵抗がない訳ではありませ
んが、自分だけでなく、家族や
友人がいつこうなるかわからない
時代なのであえて書きます。
病気になるとこのようなことが
気になります。
再発もそれまでの生活や体調と
の関係もこのような感じでは
ないかと想像します。
そのような事が可能性があると
考え悔いのない生き方をする
重要性を感じます。


確かに芸能人のがんでの訃報時
でも少し前まではテレビに出ていた
と思う事も多々あります。
がんだからこそ最後に良い思い出
が作れる可能性があるという事を
患者及び家族が知っておくことは
重要な事だと思います。


以下引用して要約します。
a.jpg

がん患者は亡くなる1~2か月前
まで、ほとんど普通と変わらず
活動することができる。
しかし、最期は急激に身体機能
が低下して動けなくなっていく。
 
それに対し、心不全や呼吸不全
などの内臓疾患、認知症・老衰は、
ゆっくりと同じような傾きで機能が
低下していく。
ここが、がん患者が他の疾患
の患者と異なるところ。

このグラフで、最期をどこでどう
過ごしたいかの準備を、未然に
元気なうちからすることの重要性
に気付いてもらう。

がん患者は最期の1~2か月に
急激に悪化するという事実は、
知らないままだと本人や家族に
衝撃を与えてしまいますが、
知っていると逆に良い面も
あります。
それは亡くなるギリギリまで、
普段通り生活できるチャンス
がある、やりたいことが出来る。
そして介護を受けるのはごく
短期間で済む可能性が高い
ということ。

がんが他臓器に転移して、
抗がん剤治療の選択肢も残り
少ない状況。
既に完治は望めなく、そう遠く
ないうちに治療の手がなくなって
しまうだろうというときに、たとえ
いつか亡くなるときが来るとしても、
ギリギリまで自分らしく生きる
チャンスがあるという事実は、
残された時間を過ごす力になる
のではないか。

そして、そのときに自分らしく
生きるために、必要な準備を
するきっかけになる。





睡眠導入剤への依存性 少し怖い自分がいる


移植前の治療時や移植後の
入院時には睡眠導入剤は
使わなかった。
それは退院後の自宅療養中
も続いた。

寝つきが良かったわけでなく、
むしろ寝つきは悪く、眠れない
夜も多くあったが、それは体が
睡眠を欲していない、眠くなれ
ば日中でも眠れば良いと考え
ていた。

でも社会復帰後はそういかない。
夜寝れずにほぼ徹夜状態で
会社に行くという経験もした。
当然昼間会社で仕事にならない。

という状況から睡眠導入剤を
使い始めた。
会社を辞めた今もほぼ毎夜
お世話になっている。
規則正しく生活、寝起きする
ためにも使っている。
やはり飲むと眠れないという
状況は殆どなくなる。

逆に飲まないと眠るタイミング
を逃すとダメなのである。
日中疲れた夜とかは飲まずに
眠れる場合もあるが夜中トイレ
に起きるとその後に眠れなく朝
までという状態になることが多い。
睡眠導入剤薬を飲んでいるとそう
いう場合にも再度眠りにつける
のである。

逆にこのように毎日使うと、今後
止められるのか、すでに依存して
一生必要になるのではないかと
心配になる。
このような心配をしていると以下
の記事に出会う。

記事は
ある製薬会社が依存性の心配
が少ない睡眠薬を開発した。
既に他の睡眠薬を服用している
患者を対象に、既存の睡眠薬を
だんだん減らして新薬に切り替
えていくという治験を行った。

新薬を服用する患者群と、偽薬
(本物の薬と外見上は全く変わら
ないにも関わらず薬剤としての
効果はない物)を服用する患者群
とに分けて治験行ったが、結果は
どちらも既存薬の減薬率が高く、
差が出なかったのだ。

ここから分かることは、患者の
精神安定の役割を睡眠導入剤が
果たしており、偽薬もまた睡眠に
対する安心感をもたらしてくれる
ということだ。
あくまでも睡眠導入剤は私たちを
助ける道具にすぎない。
自転車の補助輪のように、私たち
が一人で眠られるためのサポート
をしてくれるのが睡眠導入剤の
役割。
薬は「すがる対象」ではなく、あなた
がより良い生活を送っていくための
「パートナー」である。

そうかもしれないと思う。
飲んでいないことで心配になり、
不安になり、飲んだという事で
眠れるという精神的な安心感
が生まれている。
確かに何を飲んだかが重要
ではないかもしれない。

でも一度夜中に起きた後、問題
無く眠れるのは睡眠導入薬の
効果だと思うのだが。

リアル体験談:睡眠導入剤への依存とその脱却方法とは

がんに名医はいないが良医はいる。 患者は希望をはっきり言いう、医師はそれを尊重する


「ガイドラインが普及した今どき
の病院選び、医師選び」
林 和彦=東京女子医科大学 
がんセンター長

私の主治医も幸いにもこの記事に
書かれている姿勢に近いと思います。

私は自身のがん治療に対して
・医師との信頼関係の醸成
・各自に希望を含んだ、選びうる
療養法の選択肢の提案とリスク
の提示、説明が必要かつ重要
だと思います。

記事のまとめは
病院選びについては、
「ある程度、診療実績のある病院
であれば治療法もレベルもほぼ同じ。
自分にとっての『良医』を探そう」
と提案している。
ここで良医とは、
「信頼して心を開いて相談できるか」
「長く付き合っていけるか」
といった人格のほか、患者さんの
生活や人生観に見合った治療や
療養を選ぶ手助けができる医師の
ことだと言っています。

内容サマリー
10年前なら手術の技量や治療内容
で病院間の差異はあったが、最近
特にがん診療連携拠点病院や専門医
の治療はどこに行ってもほぼ同じ。
理由は、病気ごとにエビデンスに基づく
治療指針を取り決めた「ガイドライン」
があり、それに沿って治療することに
なっているから。
外科医の仕事は職人的な側面がある
ので、昔は手術室に入って先輩医師の
メスさばきを見ながら勉強したもの。

ところが、今は、国内外を問わず論文
はいつでも入手でき、インターネットや
DVDで手術中の録画を見て勉強できる
環境が整っています。
昔と違って医師の知識も技量も標準化
されている。

一方「良医」には、必要不可欠な要素
が2点あると思います。
まず、友達を選ぶのと同じで、
「人として、どこまで信頼できるか」、
「この人に、自分の命を預けられる」
と素直に感じられるかどうかが重要。
もう一つは、患者さんによって異なる、
優先順位や価値観をくみ取り、
マネジメントできるかということです。

例えば、
「1日も長く生きることを優先したい」
と答える人もいれば、
「毎日、自分らしい生活ができること」
「お金がかからないこと」
「治療の場所が変わらないこと」
と言う人もいる。
そんな患者の希望を聞き、情報や
知識、解決策を提示できる力を
持っていることが大切だと思います。

また力関係でいえば、医師は知識や
経験が豊富で患者と比べたら圧倒的
に強い。そこを見越して、
「私の言う通りにすればいい」
「私に任せなさい」
という医師は、そもそも患者さんの話
に耳を傾ける姿勢が感じられないので、
避けた方が良い。

と言っています。

全文は以下から見てください。
「がんに名医はいない。でも良医はいる」

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»