プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
313位
アクセスランキングを見る>>


「ジェネリック医薬品」にも種類がある。AGのお話し


先日、ジェネリック医薬品は先発品
と有効成分は同じものを使っている
が添加剤や製造方法は異なる場合
があるため効果が完全に同一とは
言い切れない部分があると書いた。

しかし、
最近登場している一部のジェネリック
は先発品と添加剤から製造方法まで
完全に同一のジェネリック医薬品が
ある。
このジェネリックであれば、先発品と
同一医薬品といっても差し支えない。

それはオーソライズドジェネリック(AG)。
オーソライズドジェネリックは先発品
メーカーから正式に特許のライセンス
許諾を受けた後発品メーカーが作る
ジェネリック医薬品。

先発品メーカー公認で先発品メーカー
の指導を受けて、全く同じ添加剤で
同じ作り方で、先発品と同等の
ジェネリック医薬品が作れる。

先発品メーカーは後発医薬品が出て
しまうと値段が高い先発品が売れなく
なる可能性大なので後発品の発売は
死活問題。

特許が切れてしまったら後発品の発売
を阻止することはできない。
せめてライバル後発品メーカーにシェア
を奪われてしまうのであれば、自分が
公認した後発品メーカーを使うほうが
賢い。

公認の後発品メーカーというのは提携
していたり、資本関係があったりする。

このオーソライズドジェネリックは他の
ジェネリック医薬品と比べて優位な点
として品質が先発品と同等であることが
あげられるが、この他にも優位な点が
ある。

それは発売日。
ジェネリック医薬品を作るには、先発品
の特許が切れるまで待つ必要があるが、
このオーソライズドジェネリックは正式に
特許権者(専用実施権者)から
通常実施権(使用ライセンス)を取得する
から、特許権を侵害することなく生産販売
が他のメーカーに先立って生産販売可能。

実際薬局は、基本的にはジェネリック
医薬品が発売されるのを切望していて
発売されたらどのメーカーのジェネリック
を使用するか選定する。

オーソライズドジェネリックは先立って
発売するからジェネリック採用を検討
するときの選択肢としてはこれ一択。
そして、品質は先発と同等だから問題
なく採用が決まる。

但し、後発医薬品は薬価には幅が
あるがオーソライズドジェネリックは
後発医薬品の中では、比較的高い
薬価がつけられる。

ライセンス商売をするわけであるから
値段面も当然の結果。
でも先発品を途中で値下げとどちらが
企業側にとってトータルな採算が良い
のだろう。
と考えたりしていると、やはりAGが出す
理由がありました。

AGの活用に弾みをつけたのが14年度
の薬価制度改革で導入されたいわゆる
“Z2”。
Z2は、後発品への切り替えが一定程度
まで進まない長期収載品の薬価を強制的
に繰り返し引き下げる制度。
自社の市場を守りながら後発品への切り
替えを進め、長期収載品の薬価引き下げ
を回避する戦略としてのAG。
*Z2…後発医薬品(ジェネリック医薬品)
のシェアを奪っている長期収載品に対して
かかる追加引き下げ率を定めた制度。
該当先発薬のシェアのうち、60%が
ジェネリック医薬品で占められる状況に
なるまで、継続的に値下げが続行される。

医療費の削減額の手段として、
ジェネリックの使用比率を上げる事を
目標とされると、ジェネリックの名が
つかないと使われないので、このような
やり方を採用するようになったという
事のようである。
でも値段面で患者にはメリットが少ない
点が少しだけ気にはなる。



スポンサーサイト

歯肉がん 最新状況 (2016年10月)


口腔外科の定期健診に行く。
8月末にMRI検査をしたので
今回は、視診と触診のみの
定期的な診察。
正式に手術から2年経過です。

見た目と触った感触では問題
なさそうという事で次回は11月
中旬に頸部エコー検査の予約
を入れて終了となる。

少しだけ診察間隔が空きました。
こういう小さなことですが患者に
とっては大きな喜びとなります。

「睡眠時間」の年齢による変化


必要な睡眠時間とか、平均
睡眠時間とかを調べていて
この資料に辿り着きました。

厚生労働省健康局
「健康づくりのための睡眠指針
2014」

自分もそうかなとは最近感じて
いるが加齢とともに睡眠時間
は短くなる、というのは信じても
良さそうである。

必要な睡眠時間は人それぞれ1日
の睡眠時間については、日本の
成人28,000人を対象にした横断
研究において、
・7時間以上8時間未満
男性30.5%、
女性29.9%、
・6時間以上7時間未満、
男性28.6%、女性32.1%、

6時間以上8時間未満の範囲に
およそ6割の者が入るが、その一方で、
・6時間未満の者
男性12.9%、女性14.4%、
・8時間以上の者
男性28.1%、女性23.5%

となっており、全体としては
7時間前後をピークにした広い分布
となっていることが示されている。

諸外国と同様に、日本における横断
研究では、睡眠時間は、食欲や気分
とともに季節により変動することが
示されている。
例えば、米国の大学生を対象にした
研究では夏に比べて冬に約25分睡眠
時間が長くなることが示されており、
長くなる原因は日長時間の短縮が
考えられている。

●睡眠時間は加齢で徐々に短縮。
夜間に実際に眠ることのできる時間は、
成人してから加齢により徐々に短くなる
ことが、多くの研究で示されている。
脳波を用いて客観的に夜間睡眠時間
を調べた世界各国の65編の論文から
得られた健常人3,577人のデータを
まとめた研究では、夜間睡眠時間は
15歳前後では8時間、25歳で約7時間、
45歳には約6.5時間、さらに20年経って
65歳には約6時間というように、成人
してからは20年ごとに30 分程度の割合
で夜間睡眠時間は減少することが示さ
れている。
一方、夜間に寝床で過ごした時間は、
20〜30歳代では7時間程度であるが、
45歳以上では徐々に増加し、75歳では
7.5時間を越えることが示されている。
これは、夜間睡眠時間を客観的な指標
を用いて調べた研究として信頼度が高い
データと考えられる。

私も早めに寝床につくが睡眠時間は
若い時より長くはなっておらず、逆に
朝寝坊ができない体になってきている。
仕事を辞めて、夕食や寝る時間が遅く
なることが少なくなったこと、
少し早いが加齢による影響があると
いう事のようである。

PDF資料で80ページ位ありますが興味
がある方は以下から見られます。
健康づくりのための睡眠指針 2014




白血病 外来受診(2016年10月)


10月の血液内科の外来に行く。
前回から4週間空けての受診。

個人的には毎年この時期に体調
を悪くする。秋は鬼門である。
最近の気温の温度差によるものか、
孫が少し熱が出た時に会ったりした
為か、先週少し喉が痛くなりかけた
が発熱はせず、その後も悪化の
兆候はないが、完全に治ったという
感もなく、まだ少し咳が時々出る中
で外来診察日を迎える。

従って今回はCRPが高いかと予測
しながらの外来。
来週の月曜日が休みの為か病院
全体が超混雑状態。
採血は110人待ち、ほぼ1時間待ち。
診察も遅れ気味で予約時間を45分
位過ぎて呼ばれる。
清算後の院外薬局も人があふれて
いるような状態。
診察が月曜日限定の人は月曜休み
が多いのでしわ寄せが前後に来ます。

今回の血球値は以下。
()内は数値は前回(8月)の値
白血球数:7.3(6.9)、ヘモグロビン:8.2(9.1)、
血小板数:157(150)、CRP:0.1(0.0)、
クレアチニン:1.61(1.54)、
AST(GOT):28(37)、ALT(GPT):27(35),
HbA1c:5.6(5.7)

CRPは予想に反して高くなかった
ので一安心。
主治医も少しは自分で防御できる
体になって来たのではとの事。
そうであれば嬉しく良い方向だと
捉える。

最近はアスペルギルス抗原値と
クレアチニンが高めに推移。
今回もクレアチニンは改善傾向
にはなかった。
クレアチニン(正常値:0.65-1.06)は
1.23→1.29→1.43→1.54→1.61
と5ケ月連続で上昇傾向に歯止め
がかからず、
アスペルギルス抗原値の検査結果
は前回の測定値による判断になる
が1.1が0.5に減少で後一歩までくる。
(0.5未満が正常)
次回正常値に入れば今飲んでいる
イトリゾール内用液を中止に出来る
という話になる。

クレアチニンはまだ薬が関係がある
可能性があるかもということで、前回
は毎日一錠のアクシロビルを週3回
に減らしたが効果が出ていないので、
今回はGVHD全体も落ち着いている
状態なのでグリベックを中止にする。

グリベックは移植後はずっと飲んで
いたわけではなく、中止後に体調を
崩して入院した際、GVHDが悪さを
しているので、グリベックがGVHDに
効く可能性があるというので復活と
いう経緯があるので、2度目の中止
になります。
3度目の復活が必要がない事を祈る。

個人的な秋のイベントが先週から
始まり、11月初旬まで数々あるので
ダウンしないように、乗り切りたいと
切に思っている今日この頃である。

白血病 「治療と倫理」 患者でも考えさせられる問題


私のような染色体異常による
白血病の根治には
「遺伝子操作」や
「遺伝子編集技術」
が最有となるのでではないかと
思っている。

将来、私と同じ様な病気の人間が
助かる機会が増えること、それに
加えその後もQOLが高く生きて
行けることが、個人的には最大
の望みである。
病気が治る率が高くなれば、
まずは生きるから病気後も今まで
と同じ様に生きる、生きられるよう
な治療をしてもらうことが病気後の
人生の方が長い人も多くなるので
重要項目となると考える。

世界で初めてゲノム編集が白血病の少女の命を救う

上記記事はまだまだ第一歩のようで
すが将来への希望にはなります。
また一年近く前の記事ですので
その後の経緯も知りたいです。

一方当然であるが遺伝子を操作する
ことに関しては反対論もある。
安全性や倫理的な問題、
デナイザーベイビーの様なことも考える
とこれらへの反対も十分理解できるので
問題は複雑である。

内閣府の生命倫理調査専門委員会が、
ゲノム編集技術における基礎報告書を
まとめた。
2015年にはイギリスで急性リンパ性
白血病の治療に使われた。
この事例では骨髄移植を行っても、
完治したと言える段階ではないが、
順調な回復傾向にあるようだ。
また、別の事例としてHIVやがん細胞
を移植したとの報告もある。
 報告書では、代理出産や第三者による
卵子提供などの生殖補助医療、遺伝性
の病気に対する予防開発、がんなどの
治療方法など、さまざまな研究に広がる
可能性を指摘。基礎研究を進めていく
方針だ。
 一方で、デザイナーベビーにつながる
特定の研究においては倫理的な問題が
残るという指摘もある。
デザイナーベビーは、受精卵から
遺伝子操作を行い、容姿や才能など、
親が望む形で生まれてくる子どもの
ことを指す。
15年には中国の研究チームが受精卵
に対して研究を行ったが、科学者や
倫理学者、一般人からも異論の声が
あがっている。

記事は以下です。
遺伝子改変の基礎報告書がまとまる 安全性、倫理観に不安の声も

原子力、ドローン、AIとかと同列で
うまく使えば強力な味方、
間違えると強敵。
これだけは共通している。

前もって規制を強化する事は当然
であろう。
しかしいくら規制しても全ての人間
が善人ではないことは今までの歴史
を考えると紛れもない事実。
でもそれでしか命を助ける方法がない
患者もいるのも紛れもない事実。
単純には結論が出せない問題です。


「ダイエット」に成功 体重大幅増加です!!


体重が、今年に入り順調(?)に増加
しています。
ここ10ケ月で14kg程増えました。
ここだけ見れば異常に太ったと
思われそうです。
しかし、昨年末の最低時は体温と
ほぼ同じでしたのでこれでもやっと
50Kg前後に戻ったということです。
ほぼ5年半前の移植日は60kgに
近かったのでそれに比べればまだ
病気で痩せた状態ではあります。

ダイエット(diet)とは、本来規定食
という意味だそうである。
規定食=コントロールされた食事

健康や美容を保持するために、
食事の量や種類を制限すること。
健康や美容を保持するための制限。

「健康や美容の保持」と考えれば、
痩せている人が「ダイエットをする」
と言うことは「痩せる」という意味では
なく、健康や美容を保持するために
理想な体重に近づけるということに
なります。
痩せすぎている人がさらに痩せたら
健康を維持できなくなるのは当然。
従って、結果「太る」という場合も
ダイエットと使っても良いのではと
思います。
従って今回は太ったのにダイエット
わざと使いました。

何かのために
「コントロールした食事」をする必要
がある理由の多くが
「やせるためにコントロールした食事」
であるため「ダイエット」という言葉は
「やせるための食事」の代名詞として
使われている。
さらに食事以外の痩せるための運動
等でも使われているのが現状。

当然ですが痩せたいという希望者が
大多数だということです。

でも今後、老人介護、看護では
適正体重を保つためにの食事
や運動をどうしていくかを考える
必要も高くなると思われます。

私の場合は、移植後のGVHDおよび
体調不良から食事量や回数も減って
痩せ続けた。さすがに40Kgを下回る
と生きて行けるのかという不安も
持ちました。
骨と皮だけで体脂肪率もアスリート
でもないのに5%台にまでなる。
まずは体重を戻すために3食普通の
量を食べられることを目標とした。
やっと移植後5年目の今年になり徐々
に普通量を食べられ、最近は好きな
ものなら大盛りにもチャレンジ可能な
食事量となりつつある。

従って私は「規定食」より「規定量食」
の方が正しい言い方と思える。

体重が40kgを切った時はさすがに
何かやらなければと思い、高カロリー
飲料買ってきて夕食後に飲んでいた。
これは入院中、食が細い時に朝に
高カロリー飲料が牛乳の代わりに出て
いたことがヒントになりました。

医療の世界では、糖尿食事や、
慢性腎不全の患者にたんぱく質
やカリウムを制限して高カロリーを
確保するようにコントロールした
食事などを「ダイエット」というそう
である。

コントロールした食事は、もちろん、
病院だけではなく一般社会でも広く
行なわれている。
たとえば塩分をとりすぎないように
コントロールした食事や、動物性
脂肪をとりすぎないようにコントロール
した食事があり、これらも「ダイエット」。

医師や栄養士の指導の下に、
栄養不足や消化器障害等でやせて
しまった患者に対して体重を増やす
ためにコントロールした食事が提供
されることもある。
もちろんこれもダイエット。

痩せたくても痩せない、
逆に太りたくても太れない
人間がいる。
世の中、個人の思い通りにはいか
ないものです。

「ステロイド」の功罪


現代ビジネス記事より

ステロイド薬は多くの人が使った、
あるいは今も使っているのではと
思います。
私は現在も使用中です。

ぜんそくの発作やリウマチといった
病気は、アレルギー現象や、免疫
が自分の体を攻撃する自己免疫
疾患ですが、ステロイドはこうした
病気には非常によく効くことで知ら
れる。

副作用を挙げていくと、代表的な
ものだけでも以下のようになる。
・糖を合成する働きを高めるため
糖尿病になりやすくなる
・免疫力が低下し感染症にかかり
やすくなる
・血小板の機能を亢進させるため
血栓症になりやすくなる
・白内障が進行する。

私も入院中は少し血糖値が高い
傾向が出ると毎食前の血糖値
測定が入り、数値により食前に
インスリンを打たれていました。
インスリン注射を避けようと間食
をしない(間食はしないではなく、
できない体調だったが)ように
したが無駄な抵抗であった。
薬だけで相当な高値になりました。
後に白内障にもなって両眼手術
もしました。
全てがステロイドの副作用とは
言えないとは思いますが・・

こうした副作用を避けるために、
長期使用は避ける必要がある。
しかしステロイドはその性質上、
ほかの薬に比べて長く使用して
しまう可能性が高い。

とにかくよく効くので、患者は
ステロイドをやめたときの体調
の悪化を考えると、やめようと
いう気にならない。
医師も、患者に嫌がられてまで
やめさせるのは難しい。

実際、生活も改善されています
から、副作用があると頭でわか
っていても、『大丈夫だろう』と
いう気持ちになってしまう。
一度使い始めてしまうと、医師
が『やめどき』を失いがち。

しかし、そればかりに頼ってズル
ズルと使い続けると、副作用も
現れますし、その副作用に対応
するための薬がさらに処方される。

「ステロイドは免疫を抑制すること
で様々な病気の症状を抑えている。
都合よく、体の『一部の免疫』が弱
められるわけではなく、全身の免疫
が弱くなっていく。
外敵に抵抗する力が小さくなるのです
から、様々な病気にかかりやすくなる。

夢のような効果があるものには、必ず
強い副作用がある。
そのことを知った上で、薬は選ばなけ
ればならないし、辞め時は更に難しい
と感じる。

私も減薬後体調がおかしくなって元の
薬が復活とかを数多く経験しています。
復活だけならまだしもその際の症状
次第では別の薬が増やされることもある。
医師が患者の状態を見て匙加減する
のでしょうが、減らしてみてどうなるかは
患者個々での状態で違うようなので、
実際減らし見てどうなるかを見ないと
わからない部分があるのは事実と
言えそう。

記事は以下です。
知っておきたい「万能薬ステロイド」の重大リスク

「なおざり」「おざなり」? 「秋」となり散歩再開。真夏は散歩は出来ない、やれない


今年の夏、散歩しなければ
という思いがありながら暑い
とか理由をつけてたまにしか
行かなかった。
秋になり今年は雨が多いのが
難点ですが、気温的に散歩が
できる日が多くなりそれなりの
距離も稼げるようになる。

昨年の秋は入院、その前2年は
会社員であったので、平日仕事、
休日は休養という生活。
その前の年も肺炎で入院していた。
という事で移植した年以来、5年
ぶりの秋の散歩である。
歩いていると5年前といろいろと
考えも違うし、同じ景色も少し違って
見えたりもする。
この辺りはまた機会があれば
書きます。

本題ですが、今年の夏は散歩を
「なおざり」 にしていたのか
それとも
「おざなり」にしていたのか
どちらが使い方として正しい
のだろうか。

調べると
「なおざり」 「おざなり」は
「等閑 」と「 御座成り」と書く。

どちらも「いい加減」という
意味をもつ似た言葉だが、
使うシチュエーションが微妙
に異なるそうである。

いいかげんにして避けて放置
「なおざり」。
いいかげんにして軽く済ませる
「おざなり」。


「そのまま(なお)放置(ざり)」に
同義の漢語を当てたのが
「等閑」。
芸子連中がお座敷なりにランク
付けして対応する様子を表した
「御座成り」。

「おざなり」にはてきとーな対応を
するという意味があります。
例えば部屋の掃除を頼まれた
のに、掃除をしたはいいものの、
「ものすごくいい加減にてきとー
にやっていた」
というときには「おざなり」。
適当であっても一応やっていると
いうのがポイントです。

「なおざり」には、成り行きにまか
せるままで、いい加減にほって
おくという意味があります。
この「ほっておく」というのがポイント。
掃除の例でいくと、掃除を頼まれた
にもかかわらず、
「ほったらかしにして何もやって
いない」というときは「なおざり」。

同じ適当であっても、「おざなり」の
方がまだ何かやっているという事
だと理解した。
「おざなりな対応をする」
いい加減でも何か対応をする。
「対応をなおざりにする」
いい加減な状態で対応をしない。

だから私の夏の散歩は「おざなり」
で良さそうであるが。

今は理解しても時間が経つと
すぐ混乱して正しく使い分けは
出来なくなると思われる。
私自身はきちんと覚えようとしない、
物事をなおざりにする性格である
と言える。


「塩を運んでいるロバ」(イソップ物語) 楽をするとツケが来る


今まで自分の人生において
自戒の念を込めて書きます。
この歳になってイソップ物語
に教えられる。

会社員時代はこういう事で
後始末に余計な手間や時間
がかかる経験を数多くした。
プロセスや手順の大切さである。

病気の治療において同じ様に
ないように、今やらなければなら
ないことを手順を守ってやる事を
忘れないようにしたい。

人間、楽を覚える、手を抜く
ことを覚えるとそちらに行く。
手を抜く事と効率化する事
とは全く違う事を知るべき。
こういう事が常習化して、
最近の企業の不祥事や
役所の諸問題とかになって
いるのではと思う。

・イソップ物語
「塩を運んでいるロバ」

塩を運んでいるロバが、川を
渡っていった。
ところが滑って水の中に転んだ。
しかし水のために塩が溶けて
起き上がってみると荷が軽く
なっていた。
ロバはたいそう喜んだ。

そののち、海綿を運んで川を
渡っていった時、ロバはまた
転べば身が軽くなると考えて、
わざと転んだ。
ところが、海綿は水を吸った
ので、ロバは立ち上がることが
できなくて、そのまま、おぼれ
死んでしまった。

QOD(Quality of Death)を考える

近自分自身で身近に感じ
考え、行動する必要がある
と考えるいる事である。

生きている間は如何にQOL
(Quality of Life:生活の質)を
向上させるか、あるいは落とさ
ないかを考える。
特に病気後、手術後、怪我後
はその思いが強くなる。

でも人間には必ず死が訪れる。
QOLは生きている人間の希望、
生き方の質である。
死の質に関しては範疇外。
最近エンディングノートの必要性
や有効性が言われているが、
中心となるのは死んだ後のこと
をどうして欲しいかである。

では死に方、質良く死にたいという
のはどう伝えておけば良いかである。
それに対してはQOLではなくQOD
という考えがある。

Quality of Death/Dying:死の質。
「生」に対する前向きな姿勢を問う
QOL、安らかな死を求めるQOD。

昨年イギリスの経済紙「エコノミスト」
の調査機関が全世界の「死の質」
ランキングをまとめた。
調査は
「緩和ケアを受けられる環境」
「人材育成」「ケアを受けるための費用」
「ケアの質」「コミュニティとの関わり」
等5領域について世界80カ国を対象。

結果トップは前回調査と同じくイギリス。
国民保健サービスによる積極的な
取り組みや、国民を巻き込んだホスピス
への意識作りなどが高評価。

2位以下はオーストラリア、ニュージーランド
と続き、最下位はイラク。
日本は前回調査(2010年)には40カ国中
23位だったのが、今回は14位と10位以上
ランクアップした。
しかしアジアでは台湾(全体6位)、
シンガポール(全体12位)に次いで3位。

自分の生きざまではなく、死にざまに
関しては最近少し考えていることが
あるので、今後この場で少しずつ書き
たいと思う。


QODを考える 「天寿」か「救命」か


QOD関連です。
考えても結論が出せない。

YomiDr 記事

救えない命に時間や手数がかかり
救える命が救えない状況も生まれる
ということが起こっている。
でももし自分がこういう状況になった
場合に救急車を呼ばない選択肢が
取れるかは全く自信はない。

以下記事の引用です

高齢者の救急搬送が増えている。
救命というより看取 りに近いケース
が目立ち、本人が望まない延命治療
につながりかねないことから、関係者
も対応に悩んでいる。
「救急車を呼ぶということは、あらゆる
手段を使って救命する『スイッチ』を
押すということ。
だが、その意味を理解している家族
は少ない」

「寿命を迎えて心肺停止したと思える
場合でも、救急隊や病院には全力で
救命処置を行うことが求められる。」

本人の希望は分からないが、救急隊員
は心臓マッサージを続け、搬送先の
病院で強心剤を3本打ち、電気ショック
を2度試みたが、到着から42分後、
死亡が確認。

救急隊員は「あばら骨は何本も折れ、
口からたくさんの管を入れる。
家族にはとても見せられないし、望んで
いない高齢者に全力で心肺蘇生を行う
のは、いたたまれない」と話す。

超高齢社会を迎え、救急医療はパンク
寸前だと東京都立墨東病院救命救急
センターの浜辺祐一部長は訴える。
本人の意思が分からない高齢者の
蘇生に奮闘する間に、若者が事故に
遭い、遠くの病院に時間をかけて運ば
ねばならず、助からなかった例もある。


記事はこちらから
[QOD 生と死を問う]救急と看取り(1)心肺停止、天寿か救命か

視力検査の記号はアルファベットの「C」?、「E」?


眼科に行く回数が増え、眼圧
測定や視力検査を行う事が
多くなる。

今通っている眼科での視力検査
は「C」?のどの方向がが空いて
いるかを答える。
あれは英語の「C」ではないし、
名称もCとは言わないらしい。

正式名称は「ランドルト環」
これは大きさの異なるC字型の
環の開いている方向を識別する
ことによって、2点が離れている
ことを見分けられる最小の視角
を測定するものである。
ランドルト環はフランスの眼科医
エドマンド・ランドルト
(Edmund Landolt)によって開発され、
彼の名前がそのまま名称となった。
1909年にイタリアの国際眼科学会で
国際的な標準指標として採用された。

そう書いている内に「E」で検査した
こともあったなと思い出す。
こちらは「Eチャート」と呼ばれ、
そのままアルファベットの「E」。

「視力」ってなんだ?


聴力は音を識別できる能力
とわかる。
聞こえる、聞こえないかである。

では視力はどうなのか?
どこまで見えるのかと思ったが
視力は「遠くが見える力」という
定義ではない。

「遠くが見える」ということならば
対象物が大きい、明るければ
視力が弱くて見え方に違いが
あっても見えることは見える。
具体的には視力が0.1でも
「太陽」や「月」は見える。

ただ、視力により見え方が違う。
この見え方の違いを数値化した
のが視力。
視力の定義は、
「特定の距離での細かな見分け
ができる力」。

視力が1.0なら、
5m先にある1.5mm
のサイズの見分けができる。
同じ5mの場合、
視力が2.0なら0.75mm、
視力が3.0mmなら0.5mm
のサイズの見分ができる。
という事らしい。

具体的な例としては
視力が0.3の人の1.5mの
距離の見え方と視力が
1.0の人の5mの距離の
見え方がほぼ同じ感じに
なるという。
視力が2.0なら10m、
視力が3.0なら15m先の
見え方が同じ感じになる。
アフリカには視力が4とか5
とかの人がいると聞くが
どれだけ見えるんだ。
(マサイ族は平均3.0で
最高で10.0がいるとか)

単純(完全に正確ではないかも?)
に言えば、
二人の間で視力差が倍であれば
半分の距離あるいは倍の距離で
同一の見え方になると思えれば
良さそうである。

視力のすごく良い男性は女性の肌
の細かさがある程度距離があっても
見えているのかとわかる。

素肌に自信がない女性は、視力が
あまり強くない男性を見つけましょう。
結構見えている可能性があります。




「老眼」 正式は「老視」らしい


この所視力とか眼に関して
書いている。
今回は「老眼」と「白内障」。

年とともに「老眼」になる。
加齢を感じる瞬間です。
普通「老眼」と言っているが
正式名称は「老視」だそうで
ある。そういえば、
近視、遠視、乱視ですね。
近眼は良く聞くけど、遠眼、
乱眼はほぼ聞きません。
近視は禁止と間違えやすいから?
老視は老死とおなじになるから?
近眼、老眼を使うのかな。
(あくまで推測です)

「老眼」は40代から60代初めに
自覚されることが多いが、実際
には20歳前後から調節力の減少
は始まっており、日常生活で字を
読む時の距離である30cm前後が
見えにくくなるのが、この辺の
年齢であるといえる。
しかしこのような症状を自覚する
年齢は個人差があり、一般には
40歳前後、早い人では30歳代
半ばあたり、遅い人でも50歳代
から60歳あたりまでに自覚症状
を訴えることがほとんど。

若くしてなってもなんら不思議では
ないという事です。

●老眼と白内障の違い
老眼は目のピントを調整する能力
が低下する現象。
老眼以外に異常がない場合であれば、
老眼鏡でピントをあわせる事が出来る。
一方で白内障は目の中の水晶体が
濁る症状。
水晶体が曇ると焦点が結べなくなる
から、メガネでピントをあわせることも
難しい。
メガネの度を強くしても見えない。

私の場合もそうですが白内障手術で
レンズが入ってから以前は苦しんで
いた近くのものは逆に良く見えるよう
になりました。
白内障手術とともに老眼も気にならなく
人も多くいる聞きます。

「芋の煮えたも御存じない」の意味を存じない


意味がなんとなく知っていたが
由来は全く知らなかった。

今の時代ではこの言葉の成り立ち
の背景が理解できなくなっています。

「芋の煮えたも御存じない」
いものにえたもごぞんじない
【意味】
世間知らずでおっとりした人を、
あざけっていうことば。
【注釈】
芋が煮えた、煮えていないのかの
区別もつかないほどのお坊ちゃん
育ち、お嬢さま育ちの意味から。
「芋の煮えたも知らない」とも。
『江戸いろはかるた』の一つ。

芋が煮えているかどうかはようじ
等で刺して確かめるのが正解?
どれくらい通れば完成なのか私
は知らない。
当然お坊ちゃんでないのであるが、
芋の煮かたはしらない、わからない。
60際近くして方なのであるので、
若い人でわかる人がどれくらいいる
のだろか?
知らない人だらけだと昔なら全員
お坊ちゃん、お嬢さまという事に
なってします。

芋が煮かたを調べると
ゆで時間はジャガイモの種類とサイズ
によって15~25分とバラツキがある。
途中で爪ようじを刺して様子をみる。
時間が無いときは早めに火から降ろ
して電子レンジを使用する。

様子を見るといわれても程度が
わからないのである。
芋を煮るということは失敗経験も
必要だという事かもしれない。

「孫の日」 10月第3日曜日


10月の第3日曜日は「孫の日」。
今年2016年は10月16日。

「孫の日」は日本百貨店協会が
日本記念日協会の認定を受けて
1999年に制定。

おじいちゃん、おばあちゃんと
孫のコミュニケーションを図る事
を目的としているそうです。

ですが日本百貨店協会が決めた
という事はクリスマスの前にも孫に
おもちゃでも買ってあげる口実に
してほしいという事でしょうが、
今は時期に関係なく、いつでも
どこでも買わされるのであまり
意味がないです。
最近はこの時期は既にハロウィン
が席巻して「孫の日」とは新聞や
ニュースでも聞きません。

何故この日なのかというと孫の日
の約1か月前にあるのが敬老の日。
敬老の日のお返しを孫にしませんか?
という事のようです。

確かに調べてみると、孫の日に賛同
(便乗?)している施設もあるようです。
幸いにも私たち夫婦は外孫ですが
家が近くなので毎週のように会え
るので関係ないのですが、
遠く離れて住んでいてたまにしか
会えない方々もいるでしょうから
「孫の日」だからプレゼントとする、
とかには良い理由付けになるかも
しれません。

人間ドックの「異常なし」の比率は何%


保険指導リソースガイドより

人間ドックで異常なしの人は
本当に称えられるべきです。
私は毎月の血液検査だけで
標準値外を連発しています。

全文は以下をご覧ください。
人間ドックの異常なしの率

・要約は
人間ドックの基本検査の全項目で
「異常なし」の受診者の割合が5.6%
日本人間ドック学会が発表した
2015年の全国集計報告で明らか
になった。
背景には、受診者の高齢化、
検査項目の増加、判定基準の
厳格化などがある。
検査全項目で「異常なし」は
過去最低の約20人に1人。

人間ドックでみつかったがん
症例数は8,305例で、内訳は
男性が5,139例、女性が3,166例。
臓器別にみると、
男性は「胃がん」が1,609例、
女性は「乳がん」が1,342例
でもっとも多かった。

人間ドック健診で発見される
がんのトップは「胃がん」であり、
次いで「大腸がん」で、
近年は男性では「前立腺がん」
女性では「乳がん」が増加。
その理由として、男性については
PSA(前立腺特異抗原)検査が
1995年に導入されたことと、
女性については乳房のエコー
検査やマンモグラフィーといった
画像検査が普及してきたことが
挙げられる。

検査値が改善されない要因として
(1)専門学会による判定基準ガイド
ラインの採用、
(2)人間ドック受診者の高齢化、
(3)社会環境の悪化、
(4)食習慣の欧米化と身体活動量
の低下
があると最後にまとめられている。

要因で受診者の高齢化があるという
のであればこの数値が下がることは
今後ないのであろう。

年齢別基準値、標準値を変えるとか
緩めるとかを考える必要があると思う。

「口腔ガン」検診 初めて開催されていると知る


川崎市在住の方のみが
対象となっていますが
「口腔ガン」検診がある。
(無料ですが以下が条件。
川崎市在住と30歳以上)

口腔がん無料検診
口腔ガンを経験した私でも
そのような検診が行われる
というのは初めて聞きました。
当然既に口腔ガンで手術まで
した人間に口腔がん検診を
受ける必要性はありませんが・・。

口腔ガンは目視で確認できる
可能性が大なのでもし、条件
が合い、希望者は行って申し
込んでみてはいかがでしょうか。す

「皮膚科」に行く(2016年10月)


今まであまり書いていません
でしたが、皮膚科にも定期的
に通っています。
薬がなくなる間隔の3ケ月に
1度が目安です。

現在塗り薬は3種類、
ビーソフテンローション、
キンダベート、
へバリン油性クリーム
(ヒルドイドのジェネリック)
の3種類です。

皮膚科の先生には3年以上
診てもらっているので私の
体調の経緯や変化をある
程度理解してくれています。

診察室に入ると少しふっくら
しましたねと言われる。
毎月診てもらっている先生より
3ケ月位間が空くと体形や体重
の変化がよりわかり易いという
例です。
それと皮膚科の先生ですから
顔をよく見るから特徴が頭に
入っているのでしょう。

GVHDにより色々な皮膚関係の
トラブルに見舞われました。
最近は落ち着いている(治ると
いうのではないので悪化してない)
体調全体の現状を話すことが主
になります。
皮膚科に行っているのに皮膚
関係の話は少しだけです。
但し最近血液内科での薬を減ら
してきているのでGVHDがまた
出てくるかもしれないことに注意
が必要です。

皮膚科で言われることは日光(UV)
をとにかく避けてということです。
自分でもそう感じているので、
なるべく外出はしない、する場合は
長袖、帽子、マスク、サンスクリーン
は真夏でも必需品です。
半袖は病気後着ていませんし、
当然買ってもいません。
サンスクリーンは冬でも必需品。

でも孫の運動会の話をしたら
サンスクリーン2度塗りでかつ
手袋で陽に当たる皮膚部分
をなるべく隠す、隠せない場合
は十分ケアしてくださいねと
言われる。

先週孫の運動会は終わりました
と言えずにハイわかりましたと
答えて診察は終了。
手袋は昔は年中していましたが
今は寝る時や冬はしますが普段
はしていません。
先生ごめんなさい。

納得してがん治療を受ける必要性


日経Gooday記事
「がんになって気付いたこと」

全文は以下から
がんになって気付いたこと

「自分が納得してがん治療を受ける
ことが後悔を減らす」
肺がん患者会・ワンステップ
代表 長谷川一男さん


自分自身の経験、治療時の考えと
同じ部分が多くある記事です。

詳細は記事を読んで頂くとして
記事中で特に同感なのは

・自分が納得して治療することが、
とても大切だと気付きました。
自分がしっかり納得した上で治療
をしていけば、例え結果が悪く
なっても、最善を尽くしたのだから、
後悔はしない。

・僕が肺がんと診断された当時は、
日本には肺がんの患者会は、
ほとんどありませんでした。
でも、ブログやホームページで
情報発信をしてくれる先輩たち
がいて、僕はその人たちの発言
に勇気づけられたり、投稿して
話を聞いてもらったりしていたんです。


私も病気をしてまず考えたことは
・病気のことを知り、その治療法が
自分が納得できるものかどうか、
を判断できる知識をえる。
治療法に対する納得感により結果
が悪くても他人が悪いと他責には
出来ません。
後悔する事が少なくなると思います。

・先人の歩んだ道(苦しさ、喜び、
中には残念ながら亡くなる)を知り
自分より順調な話も、順調でない
話も両方の知見を得て、自分は
どのくらいの位置にいるかを知る。
という事でした。

個人の結論としては、

頑張る、生きる意志が強ければ
生き残れるわけではない、
そんなにがんは弱い病気ではない
とまず学んだ。
一方病気になっても今できること、
今を楽しむことが重要だとも学んだ。
いつ死んでも良いような準備をして、
何かを楽しみながら生き延びる事
が出来れば凄く幸せであると思う。

具体的に何を楽しむか、何を目標
にするかは個人により異なり、悔い
なく選択あるいはを探す事が重要。


 | ホーム |  次のページ»»