プロフィール

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1964位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
451位
アクセスランキングを見る>>


視力の低下 今の時代でも原因不明も 


視力低下の原因が不明という
事が現時点でもあると知る。
高々近代医学の歴史は100年。
記事内にもありますが今の医学
にはまだまだ限界があるという
一方でそれは進歩する余地が
あるということだと言えます。

私も今であるから白血病になって
も移植し5年以上も生きる事がで
きた。
でもここまで医療が進歩したのには
多くの同じ病気の患者さんや家族の
悲しい想いがある事を忘れてはなら
ないと思っている。
合わせて病気の原因がわからない
医者側も悔しい、やるせない気持ち
がある事も知る。


Yomi.DRの記事です
進行する視力低下、原因不明…医師も苦しくやりきれない

スポンサーサイト

日本の「口腔ガン」事情


日本の口腔ガン患者数が
増えている。
確かに人間ドックでも歯科
関連はない場合が殆どで
歯が痛くないと歯科に行か
ない人が多いのでしょう。
定期的に歯科に行くという事
が予防や早期発見になると
思います。
また確かにがんになり除去手術
となると術後のQOLは極端に下が
ることは自分の経験から言えます。

以下のコラムによれば
海外先進国では対策が取り
組まれ、減少を示していても、
日本では罹患率・死亡率とも
上昇が続いています。
確実な予防ケアが必要。
また口腔ガンは、その場所で
部分除去が難しく、顔の多くの
部分の摘出で命を守っても、
社会復帰が難しい。
時に、最近は20代の発症が
増えています。
とあります


以下から読めます

ドクターコラム
ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
反グローバルな日本の口腔がん (1)

反グローバルな日本の口腔がん (2)

「豆腐」 常温販売可能化を知り逆に今の「豆腐」は大丈夫なのかと感じる


労働厚生省は冷蔵庫や水槽で
保存される豆腐を、「常温」状態
でも販売できるよう、基準を見直す
ことを了承。
食品安全委員会に諮問し、リスク
評価を経て、早ければ来年にも
販売が解禁される見通し。
災害時の緊急物資や非常食にも
利用できるようになる。

記事全文は以下
朝日新聞デジタル記事
豆腐の「常温」販売を解禁へ 非常食での利用も可能に

十分な殺菌や適切な機器・包装容器の
使用などの条件を設定することで安全性
が確保され、「常温保存」可能となる。
無菌的に充填した「無菌充填豆腐」は
常温保存品として1986年(昭和61年)
からヨーロッパなど諸外国に輸出され
ており、これまでに食中毒の報告も
ないという。

常備食、非常時の貴重なたんぱく源
になることは良い事。
でも記事を読んで、記事中にはないが
今売られている豆腐には保存の仕方に
より大きな危険があるのではないかと
逆に思ってしまう。


調べると
豆腐の保存法には注意が一杯

●豆腐の保存方法
・未開封の場合
未開封の豆腐の場合は冷蔵庫で
保存してください。
生ものですので常温保存は劣化
を早める原因になります。
とくに夏場の常温保存は菌の繁殖
速度がかなり早いですのでご注意を。

・開封した場合
一度開封した場合はなるべく当日中
に食べるようにしてください。
豆腐のような生もの開封後の劣化や
雑菌の繁殖スピードはかなり早いです
ので注意。
賞味期限や消費期限は開封した時点
で意味のないものになります。

・食べきれなかった場合
やむなく食べきれなかったなどの理由
で開封後に保存しなければいけない
場合はタッパなど密閉性の高い容器
にいれて、水を豆腐が浸かるくらいまで
浸したのちに冷蔵庫で保存するように
してください。
この場合は消費期限内に食べるように
しましょう。

冷奴は好きですが免疫力のない私の
様な人間は夏の冷奴は要注意である。
買ってから夏の暑い中長い時間持ち
歩くとかは避けるべき。
豆腐もお刺身と同じと考え、冷えた
状態で持ち帰るほうが良いと言える。
今まではそこまで注意していなかった
のは事実。


「LGBT」を覚えたと思ったら「LGBTQ」とか「LBGTs」とか既に増えている


性的マイノリティを「LGBT」
と呼ぶことは最近広まった。

昔から言葉自体はあったよう
であるが最近はセクシュアル
マジョリティー(性的多数者)
の間でも意味がわかり認知
された感がある。
とここでマジョリティと書くのも
いいのだろうかと考えてしまう。
理由は後で・・・

最近は「LGBT」に加えてプラス
アルファが色々出ているらしい。

まずは「LGBT」とは以下に当て
はまる方々、および以下の事柄
のこと。

レズビアン(女性同性愛者)
ゲイ(男性同性愛者)
バイセクシュアル(両性愛者)
トランスジェンダー
 (心と体の性が一致しない人)

各々の最初の文字を取って「LGBT」

最近は上記以外、LとGとBとT以外
の人たちの存在を示す言葉として
色々加わっている。
確かにマイノリティであるので人数
は少なくても種類は色々あるだろう
と思う。
 
例を挙げると、
インターセックス(I)
 =身体的に男女の区別が
  つきにくい人。
アセクシュアル(A)
 =無性愛者。同性も異性も
  好きにならない人。
クエスチョニング(Q)
 =自分の性別や性的指向に
  確信がもてない人

最後のものは結構有名だそう
で「LBGTQ」と呼ばれるとの事。
またその他ということをsをつけて
「LBGTs」とも言うらしい。

一番長いと
LGBTTQQIIAAPとかあるらしい。
LGBTに加え

T(トランスセクシャル)、
I(インターセックス)、
I(インタージェンダー)、
A(アセクシャル・無性愛者)、
A(アライ・支援者)、
P(パンセクシャル・全性愛者)
のイニシャル。

でも、これでもまだ十分ではない
とのことで、
Androsexual、Demisexual、
Autosexual, Fluidsexuality、
等々、他にもいろいろな言葉が
挙がっている。
正しくロングテイル状態です。

ここまでくると頭文字だけでは
かえって理解不能でまとめる
単語が必要。
結局最初に戻って
「性的マイノリティ」
ということになるのか。
しかし、当人にとっては多数派
も少数派もないという考えの人
も多いのでマイノリティと一方的
に決めつけられるのは嫌だとい
うのは事実があるそうである。
上記理由により以下のような
言い方も出てきている。

セクシュアル・バラエティ
(Sexual Variety)
性別は少数派/多数派、女/男
にはっきり分かれるものではなく、
それぞれ人の顔が違うように
バラエティに富んだものであり、
全ての人が性の当事者である
という考え。
でもマジョリティは多数であるので
マジョリティは良いと自分は思う。
マジョリティの反対語がバラエティ
になるという事には少し違和感が
あるがそういう世の中になっている
と7言えるだろう。

新しい言葉が次々に生まれている
事だけは事実である。

看護婦(師)は「3K」でなく「9K」  入院するとそう思います


昔から看護師(当時は看護婦)は、
3K(きつい・汚い・危険)どころでなく
「9K」まであると言われていたと知る。
確かに入院して看護師さんの仕事の
大変さがわかりました。
感謝しかありません。

大変さを知ってから自分の体調が
良い時はナースコールを押すのを
少し躊躇するようになったのも事実。
でもお構いなしにコールする入院
患者がいることも多いのも事実。
ナースコールはエマンジェンーと
後でも良いコールに分ければ使い
分けけできる人が居れば少しは処理
にプライオリティがつけられて忙しさ
が緩和できるのではと思ったりした。

では具体的に「9K」とは

1『K』:きつい
どんな仕事でもきつくない仕事はない
ですが、夜勤がありかつ夜勤時や休日
は人数がどうみても少ないです。
体調が良くなると土曜夜は外泊する方
が入院患者が少なくなり負担が減ると
思い家に行きたいという気持ちもプラス
して出来るだけ外泊するようにしました。
確かに外泊申請時は看護師さんも協力
してくれたと思います。

2『K』:汚ない
一般的に汚いとされている仕事も
多くあります。
私は入院中は下の世話にはなりま
せんでしたが、よく気持ち悪くなり
ベッドで嘔吐することが多々。
合わせて血液も危険かつ汚いものと
して扱う必要があるのでやたらと採血
が多い血液内科はなお大変です。

3『K』:危険
感染のリスクが常にある職業です。
一般的な感染もそうですが、個人的
には抗がん剤の処置の時は看護師
さんも都度重装備が必要でかつ慎重
に扱う必要があり、毒を扱っている
ので一番危険なのではと思います。

ここまでは一般的な「3K」
追加の「6K」

4『K』:過酷
責任が重く過酷な職業。
患者の命に直接係わるだけに
ストレスが相当かかっていると
思います。

5『K』:給料安い
仕事のわりに給料が安い。
と私も思います。
入院中には看護に加え看護と
言える光景も良く見かけました。

6『K』:休暇が取れない
入院患者がいる病院で勤務して
いる看護師は長期の休暇が取り
にくい現状があると思います。
いつも見る看護師さんとかいました。

7『K』:帰れない
勤務が終わってからしかカルテが
書けない病院が存在するのも事実
らしい。
急変とかあると帰るに帰れない場合
もありそうです。

8『K』:婚期が遅れる
仕事が忙しすぎて恋愛すら出来ない
看護師もいる。
これは真実がどうかは私にはわかり
ません。

9『K』:化粧がのらない(肌が荒れる)
夜勤もある職業であるため、女性は
特に肌荒れが気になるようです。

9番目は明らかに看護婦と言われた
時代の女性が前提ですので「9K」は
かなり前から言われていたと言えます。

夏炉冬扇 役に立たないものであるが・・・


夏炉冬扇
かろとうせん
【意味】
夏炉冬扇とは、時期はずれで役に
立たない物事のたとえ。

【夏炉冬扇の解説】
【注釈】
夏の囲炉裏や冬の扇は、時期が
はずれていて役に立たないことから。
『論衡』に「益無き能を作し、補う無き
の説を納るるは、夏を以て炉を進め、
冬を以て扇を奏むるなり(役に立た
ない才能を振りかざし、役に立たない
意見を君主に提出するのは、夏に
囲炉裏をすすめ、冬に扇を差し出す
ことと同じだ)」
とあるのに基づく。

「冬扇夏炉」ともいう。

「時期はずれ」の意味を含まず、単に
「あっても役に立たないもの、かえって
邪魔になるもの」の意味で使うのは誤り
誤用例
「どうせ作らないのに大きなホーム
ベーカリーなんか買ったら、夏炉冬扇
というものだ」

最近の日本は夏はどこまでも暑く、
冬はどこまでも寒いのであるが、
一方11月に雪が降り、12月に入ると
暖かいを通り越し少し汗ばむ日が
あり、冬でも扇が必要になったりして
いるのである。
夏炉冬扇という言葉自体が成立しない
ものとなっていくように思う。

インフルエンザ ノロウィルス 水分補給の違い


1年程前に日経Goodayに
あった記事です。

今年はインフルエンザの流行
が例年より早いらしいので
かかる前に知識として知って
おいて損はなさそうである。

熱が出た時、下痢や嘔吐時には
何はなくとも水分補給だけは必須
と自分の中では頭に入っている。
が水とか経口補水液で全て良いと
思っていたが絶対ではない時もある
と書いてある。

記事によると
嘔吐や下痢、発熱、鼻水等の症状
は、体からウイルスを排除しようと
して起こる免疫反応。
これによって水分が失われるので、
症状をひどくしないために、脱水を
予防することが大事。
 ただし、ノロウイルスが胃・小腸・
大腸などの消化管に感染するのに
対して、インフルエンザや風邪は
鼻腔・咽頭・気管支・肺などに感染
する気道感染症。
対処法は少し違ってくるとある。

具体的には下図

脱水

インフルエンザや風邪などの気道
感染症の症状は、消化管感染症と
違って、嘔吐・下痢は短期・軽度で
あることが多い。
発熱による発汗や、食事がとれない
ことなどが脱水の主原因となるため、
まずは食べられるものを食べること
が大原則。

一方ノロウイルス等の消化管感染症
は、下痢・嘔吐によって大量の水分
が失われる。
人間の体は、通常、取り入れる水分
が減れば、汗・不感蒸泄(自分では
感じないうちに体から蒸発する水分)・
尿・便として出ていく水分の量を調節
して体内の水分を保とうとするが、
そのバランスのとれる範囲を超えて
大量の水分が失われると脱水に
陥ってしまう。

急性胃腸炎のときには、小腸の粘膜
が傷害されるので、水やお茶を飲ん
でもうまく吸収できず、下痢になって
しまう。
傷ついた小腸粘膜でも生き残った
部分にはたらいて、ナトリウムと水分
をできるだけ効率的に吸収できるよう
に考えられた経口補水液での水分
補給がすすめられる。

という事のようである。
入院時、退院の最低限の条件が口
からチャント食べられることであるの
と同じで食べれる飲めることが如何
に重要かがわかる。

医者を見極める力を持つ


「週刊現代」2016年8月6日号

「手術をやりたがる」医者、
「薬を飲ませたがる」医者
とはこう戦いなさい。

題名だけ見て薬を飲むのは一切
やめろとかの内容かと思ったが
予想と違って自分にとって納得が
出来る部分もある内容でした。

患者側の心構え、ものの言い方、
医療知識を得る必要性を問うて
います。

・医者も多忙なので患者に副作用
が起きていることに気が付かない
こともある。
自分で副作用があると感じたら、
はっきりと医者に伝える。

・既往歴や、いま飲んでいる薬、
他にかかっている病院など情報
がたくさんあるほど、医者は正確
な診断を下せますし、治療方法
もより安全なものを選べます。

・患者に知識があれば医師も
『きちんとした医療知識を持った
患者さんだな』と思って、
話を聞いてくれるようになる。

・治療法についても選択肢を示せ
ない医師は避けるべき。

・病院側の理由で手術がなされる
場合もない訳ではない。

等々私と同じ考えである文書が
あります。

そして最後には自分の身体と命を
守るため、医者を見極める力を持つ。
これが一番のすべきことです。
ここが一番重要と思っています。

全文は以下です。
「手術をやりたがる」医者、「薬を飲ませたがる」医者とはこう戦いなさい

一番嫌われるナース 経験上これはYes


血液内科、入院中は点滴だけ
でなく採血回数が多いので採血
の上手さも個人的には重要点。

以下のマンガに妙に同意。
嫌われる看護師とは?

でも数多く経験しない(失敗しない)
と上手くならないと思い、自分の
体調が良ければ若いナースには
練習台のつもりで失敗しても嫌な
顔をしないという覚悟で点滴の
置き針や採血時腕を出していた。

一方体調が悪い時は絶対一発
でお願いと念ずるがそういう時に
限って失敗するんだなこれが・・
4回失敗された経験があります。
そういえばベテランさんが失敗
した時にあなたの血管は逃げる
のよねと言われた記憶がある。
面白い表現だと思ったがこの
中にもそういう言い方が出てい
るので結構いるのではないか
と思う。

最初に入院した病院のベテラン
看護師さんは新人さんの採血
の練習台になっているとの事で
入院患者の私以上に腕がぼろ
ぼろだった記憶があります。
これはこれで大変です。

「ホワイトライオン」 白変種である


先日、アニマルプラネットで
「ホワイトライオン」の番組を
見て知ったこと。

現代全世界で300頭位の数だと
言われている「ホワイトライオン」
ライオンの白変種である。
白変種とか聞くと白血病患者は
思わず琴線に触れる。

白変種(はくへんしゅ)とは、色素
の減少により体毛・羽毛・皮膚等
が白化した動物の個体をいう。
メラニンに係わる遺伝情報の欠損
により白化したアルビノとは異なる。
代表的な白変種としては、
ホワイトライオンや、ホワイトタイガー
が有名。

ホワイトライオンは自然の中では
見つかりやすいので、子供の頃は
敵に発見されやすく、大人になった
としても今度は獲物に見つけれ
やすく狩りの失敗が多く、餓死の
可能性が高く希少になる。

劣勢遺伝だそうで普通のライオン
同士でも生まれる場合がある。
でもホワイトライン同士の子供は
ホワイトライオン。

では何故白いのか?
最有力説は今から2万年前の
氷河期まで遡る。
かつてライオンは広く生息して
いたが、当時、世界は氷河期の
最盛期であり、多くの地域が氷と
雪に覆われた白い世界であった。

そのような環境下では白い毛皮
が保護色となり、敵から身を隠し
たり、または狩りの獲物に忍び
寄りやすくなっていた。
当時はホワイトライオンの方が
黄色毛皮を持つライオンより、
カモフラージュに適していた。
そしてこの時の遺伝子が今も
受け継がれているため、時折
ホワイトライオンが生まれると
考えられている。

昔は適合していたが周りの環境
が変化してそれが現在では欠点
となる。
変化に対応することは生き抜く
基本。
会社にいた時には良く聞かされる
聞く話だなと思う反面、このように
説明してくれればわかり易いと思う
のは私だけだろうか。



「恋するライオンと農夫」(イソップ物語) 恋は盲目。ライオンでさえも


昨日に続きライオンがらみの話。

「イソップ物語」より

自分の利点や長所、特徴を
他人に何か少し言われただけで
欠点や直すべきものと思い込み、
長所を失わないことが重要。
自分の今までの人生において、
主張や行動が全く出来ていな
かったとは言えないが恋する
ライオンの様に自ら爪を切って
いたと思い当たる部分はある。

「恋するライオンと農夫」
ライオンが農夫の娘に恋焦がれて、
結婚したいと思った。
しかし、娘の父親はそんなに恐ろ
し夫に娘をあげたくないし、一方、
ライオンの怒りも買いたくなかった。

農夫は一時しのぎで
「私はあなたが娘の夫にふさわし
いと思っている。
が娘はそのするどい歯と爪を
怖がっているので、歯を抜き爪
を切るのでなければ、娘を嫁に
やることはできない」
と言う。

娘に心を奪われていたライオンは、
すぐにこの申し出を受け入れた。
歯と爪がなくなると農夫はライオン
をすっかりバカにしてライオンが
来ると棒でなぐって追い出した。

【教訓】 
自分の優れたところを大切にすべき
であるが、他人の言葉を信じ自分の
利点を捨ててかえりみない者は軽蔑
される。

「フレーミング効果」を知って数値に惑わされない


日経Gooday記事

同じことでも違う表現をされると
違う事のように理解してしまうの
が人間である。

下の例
600人の病人がいたとする。
(1)-(4)の4つの対策があり、
結果予測が以下であると
推測される。
貴方はどの対策を選ぶか

(1)1/3の確率で助かる
(2)2/3の確率で死ぬ
(3)200人助かる
(4)400人は死亡する

あまりにも簡単過ぎてすぐに
見破られた方も多いと思います。
全ての同じ期待効果です。

でも選べと言われると
(1)か(3)を選ぶ人が多いの
ではと思われます。
PositiveとNegative表現
の違いは大きいです。

フレーミング効果:
論理的に等価の問題であっても、
選択肢の表現の仕方や枠組み
の違いが選好に影響する現象を
フレーミング効果と呼ぶ。
例えば、生存率97%という場合と、
死亡率3%という場合とでは、
心理的には異なる問題となり、
意思決定に影響を与える。

健康や医療に関する数値に接し
たら、フレーミング効果を意識して、
いったん逆向きの表現をしてみる
と良いと思います。
たったこれだけのことですが、
数値をより客観的にとらえること
につながります。


全文は以下から
「200人が助かる」と「400人が死ぬ」は同じ?違う?



白血病 外来受診(2016年12月)


今年最後のはずの外来。
2016年はここまで入院もせず
に昨年比べると良い体調で
過ごせたと言えます。
今年も後3週間ほどですがまだ
ダウンする可能性もあるので
今回で今年の病院は最後に
したいという願望ではずと書き
ました。

今回の血球値は以下。
()内は数値は前回(11月)の値
白血球数:7.4(6.1)、ヘモグロビン:9.8(9.1)、
血小板数:180(144)、CRP:0.1(0.4)、
クレアチニン:1.38(1.63)、
AST(GOT):60(30)、ALT(GPT):60(30),
HbA1c:6.2(5.7)

クレアチニンは相変わらず高めでは
あるが前回よりもは下降は下降。

今回はAST/ALT共に突如高値に。
肝臓系に何か障害が出たのか?
昔は高い時期があったが最近は
落ち着いていたので先生も不思議
そうに他の病院で何か薬とか貰って
ないですかと聞いてくる。
ないのでそう答える。いつも何かの
値が乱高下する体の持ち主なので
例により少し経過を見ることにする。

年明けに胃カメラ検査の予定だが
1月後半でないと空きがない状態。
検査を終えて外来の方がよいので、
それに伴い次回外来は1月末となる。

次回まで7週間空いても問題ないと
主治医は判断しているという事。
通院間隔が空く、薬が減る事が
医者から見ても体調が落ち着いて
きているという証拠であるので今
一番嬉しい事ではある。

医師が選ぶ今年の漢字は?


今年の漢字は「金」との報道
は多くされましたが医師が選
んだ今年の漢字一文字は
「高」
とのこと

以下メドピア株式会社の情報です。
2016年 医師が選ぶ「医学界・医師界における今年の漢字一文字」

上位5位は以下
1位 高
オプジーボなどの高額薬剤や医療費
高騰問題の話題から

2位 驚
米大統領選や英国のEU離脱、
医療界で多発した事件への「驚き」
から

3位 変
社会全体および医療界での制度や
治療法などの「変化」から

4位 乱
診療報酬改定や新専門医制度、
医学部新設などによる「混乱」から

5位 迷
新専門医制度の「迷走」から

今年はなんといってもオプジーボ
ですね。
医師が「金」と思っても選ぶのは
聞く方が詮索するので世間体が
良くないとは思う。

インフルエンザにかからない裏技? こんな手があるのか


予防注射の有効性については
ここ数年色々書かれているが、
抗インフル薬の「予防投与」
という奥の手があるのを知る。
抗インフル薬とはおなじみの
タミフル、リレンザ、イナビル。

抗インフルエンザ薬の中には、
インフルエンザの予防薬として
使えるものがある。
ただし予防薬として処方する
には条件があり条件を満たさ
ない人の場合、服用して重い
副作用が起こっても補償が
受けられない。
予防として薬を使用する場合
は、健康保険(公的医療保険)
が使えず自費。
但し抗インフルエンザ薬を使い
過ぎると、薬への耐性を持った
ウイルスが出現する恐れがあり、
実際に抗インフルエンザ薬が
効きにくいウイルスも見つかって
いるので常用はNGらしい。
正しく絶対に罹患できない時の
奥の手であるらしい。

条件は以下
・65歳以上の高齢者
・気管支喘息など慢性の呼吸器
疾患がある
・心不全など慢性の心臓病がある
・糖尿病などの代謝性疾患がある
・腎臓病がある

抵抗力がない人間は対象なのか
そうでないのかは不明。
骨髄移植後は各種予防注射も
あまり意味がなく(根付かない)、
かえって危険もあるので打てない
時期があったことを思い出す。
昨年インフルエンザに罹患した
時は近所の医院で抗インフル剤
の投与で回復したのも事実で、
その後血液内科の主治医に話す
と全く問題ないので早めに近所の
医院で治療して正解と言われた。

投与条件に話を戻すとこれらの
条件を満たさない人への予防投与
が絶対に禁じられているわけでは
ないそうである。
適応外処方をするかどうかは医師
によって考えが違うそうなので本当
に困る人は医師に要相談との事。

初診でこういう事が相談は難しい
だろうと思うので、相談するにも
「かかりつけ医」が必要となるのか。

Gooday記事は以下です。(要登録)
インフルエンザに「絶対かかりたくない」時の切り札

採血での出来事  採血される方がベテラン


前回の外来での診察前採血。
若い男性の看護師が担当。
過去の経験から一番失敗が
少ない右腕を出したが、少し
見て左腕も見せてくださいと
いうので従う。
20秒ほど確認して、すいません
交代しますのでお待ちください
と自ら採血するのを諦めて
ベテランさんへヘルプを出す。
チャレンジ前の交代は数多く
採血されているので初めてでは
ないが希な事である。
経験が少なく自信がないのだろう
と思ったが、そのまま他の人の
採血に行ったのでベテランさん
が何処から採血するのか見て
学習しなくて良いのかと思う。
あるいは何処から採血するのが
良いかはわかるが技術が追い
付かないからなのだろうか。
とか自分には関係ないが色々
とこちらが考えてしまう。

次の言葉が口から出そうになる。
「あなたが採血した回数より、私が
採血された回数の方が多いので、
どこが一番とり易い血管かは良く
わかっているので私の指示に従っ
た方が成功確率が高いですよ」

しかし、既に目の前に言うべき相手
がいないのでやめる。
多くの患者さんの為にも早く上手く
なって欲しいと願う事にした。

その後、交代したベテランさんは
両腕、手の甲まで調べて結局最初
出した右腕から採血を行う。
手の甲を調べられている時、そう
いえば入院中採血が上手くいかず
に最終手段として手の甲から採血
された事を思い出した。
今思うとあの頃が一番苦しい時期
であった。


「寒気」と「寒波」 


寒いです。
「寒波襲来」と言っている。
「寒波」と「寒気」はどう違うのか

基本的には両方共に上空に
周囲と比べ冷たい空気が入り
込む状態を表すときに用いる
そうである。

気象庁はこの2つの用語の定義
として、
周りの空気に比べて低温な空気
を『寒気』
主として冬期に広い地域に2-3日
またはそれ以上にわたって顕著な
気温の低下をもたらすような寒気
が到来することを
『寒波』
としている。

『寒気』が入るとは
寒気が流れ込むこと。
このことにより気温が下がっ
たり大気の状態が不安定に
なる。
季節を問わず使用される。
例えば夏場の大気が不安定
な状況で発雷が予想されて
いる時の状況説明時に
「上空に寒気が入り込んだ」
などと使用。

寒波は冬に広範囲に続く寒い
日々であり、
寒気は周りより冷たければ
一年中あり得る。

従って今の寒さは「寒気」を通り
越して「寒波」が来たという事の
ようである。

「秋波を送る」 秋波ってなにものなのか


選挙が近づいたり、選挙後
の政局で「秋波を送った」
とか聞く。

そもそも「秋波を送る」とは

「秋波」とは、元々は中国語で
秋の季節の澄んだ波のことで、
美人の涼しげなめ目元のたとえ。
そこから、
媚びた目つき、色目のことをいう
そうである。

【用例】
「彼女はどこに行ってもたくさん
の男性に秋波を送るから、
うんざりする」

元々は中国語で秋の澄み切った
水の波を意味する。
それが、女性の涼しげな目元の
たとえとなり、さらに、男性の気を
引くためにする色っぽい目つきの
意味となった。
この色目を使うことを「秋波を送る」
と言うが、現在では性別、また
個人・団体を問わず、媚を送る
意味で用いられる。

だから政治でも
「XXXがYYYに秋波を送った」
とかいうことのようである。
政治の世界は昔は男世界だから
男が男に送っていたが、
下の記事を読むと今は女が女にも
送るようになったのか。
女が男に送ると元の意味からは
色々問題になりそうな言葉である。

民進党の蓮舫代表が小池百合子東京都知事に秋波? 「小池氏と協力探る」 都議選での連携を模索

改正がん対策基本法


TPPや改正国民年金法、IR関連
でごたごたしているとしかニュース
にならなった国会ですががん患者
に関係する
改正「がん対策基本法」
が12月9日、衆院本会議で可決、
成立しています。

改正法は、新たに企業側の
「事業主の責務」を設け、働く人が
がんになっても雇用を継続できる
よう配慮することを明記されている。
国や地方公共団体にも、事業主
に対してがん患者の就労に関する
啓発・知識の普及へ必要な施策を
講じるよう定めている。
ほかに、小児がん患者らの学業と
治療の両立に必要な環境整備や、
症例が少ない希少がんや難治性が
んの研究促進や、がん検診でがん
またはその疑いが判定された人が
適切な治療が受けられるように、
がん検診の実態把握など、必要な
施策の実施を求めている。

なかなか全文を読む機会がない
と思いますので以下にPDF文書
ですが載せます。

改正がん対策基本法

本来の立法府である国会はこのよ
うな事を決めてもらうう、メディアも
より詳しく報道してほしいと願う。
但し、最近の残業問題のように
法律があっても守れないことが
日本の企業には多々あるのは
事実、確実に運用がなされるよう
になって欲しい。

「冷え」に悩むが昨年よりは改善


冬場だけでなく移植後は年中
「冷え」を感じることが多い。
真夏でも靴下を履いて寝るとか、
9月中旬に入るとヒートテックが
必要となる状態。
それでも昨年までに比べると
まだ寝る時に湯たんぽを使って
いないだけ少しだけ改善傾向
にありそうである。
体重の増加や秋以降冷たい
飲みもの(氷入り飲料)は飲ま
ないという生活が寄与している
のかもしれない。

「冷え」に関するYomi.DRの記事。
体の「冷え」なぜ起こる

記事のポイントは
体の機能が正常なら、寒い場所
では交感神経の働きで血管が
収縮し、暖かくなると副交感神経
が働いて血管を拡張させる。
人体はこの切り替えで体温を
保っている。
冷えはストレスや生活習慣の
乱れなどで、この切り替えが
うまくいかない時に起こる。
近年広がる低体温化も冷えを
助長している。
「日本人の平均体温はこの
半世紀で1度近く下がった」
(1)エアコンの多用で体温調節
機能が低下
(2)交通機関の発達などによる
運動不足
(3)コンビニエンスストアが各地
に広がり、冷たい飲食物を口に
する機会が増えた
ことなどが要因だという。
「体の冷えは、現代文明
が引き起こした現象といえる。

個人的には病気の治療・移植で
(1)皮膚にダメージを受けて体温
調整自体が出来なくなっている。
(2)運動不足
(これは移植後からずっとそうです)
(3)は最初に書きましたが自分
でも考えて秋以降、氷やアイスや
冷たいものを口にしないようにし
のでその分昨年より良いのかも
しれない。

 | ホーム |  次のページ»»