プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
313位
アクセスランキングを見る>>


「国民健康保険」に切り替える


会社員時代は職場の健康保険。
退職後は最大2年継続できる
任意継続保険に入っていた。
それが今年の夏前に切れるの
で4月から国民健康保険に加入
することにした。

手続きをしたのでまとめておく。

まず3月に入っている健康保険
組合から4月以降の継続の意思
があるか、ないかの通知が来る。
但し最大2年であるので残り3ケ月
継続するか否かでの確認である。
合わせて振込用紙が入っている。
継続意志がある場合はお金を
振り込む、
ない場合は電話にてその旨連絡
して指定日以降に現在の保険証
を返却し、その証明書類
(資格喪失証明書)の送付を受け、
役所に行って国民健康保険の加入
手続きを行うということが書いて
あった。

実際の手続きとどれくらい
時間がかかったのか。
・月曜日に旧保険証を郵便局に
行って郵送処理を行う。
・木曜日夕方に「資格喪失証明書」
が自宅あて送付されてくる。
・金曜日午前中に区役所に行って
国保への切り替え処理を行う。
妻の分も手続きも一緒に行った
が申込用紙は一枚で済んだ。
即時に国民健康保険の被保険者証
が発行される。
役所が空いていたのも幸いし
役所での発行の待ち時間も10分程
で終了。
結局1週間の内に新保険証を
入手できた事になる。

旧保険証の資格喪失翌日から
国民健康保険の有資格者で
あるので無保険期間はなかった
がやはり実際の健康保険証が
無いと不安は不安である。

旧職場の皆様にはお世話に
なりました。
少しずつ会社員時代の名残が
少なくなっていきます。

スポンサーサイト

 | ホーム |