プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1821位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
519位
アクセスランキングを見る>>


ヒマを楽しむ 怠けると違うか


少し前に書いた
「絵に描いた餅ベーション」
の続き。

会社を辞めてやりたかった
事を複数並行してやった事
で会社員時時代より体調が
悪化したと書き、
その後いろいろ止めて
体調が回復したと書いた。

今はこの記事のように
考える様にしている。

citrus記事
ヒマは「何もすることがない」んじゃなくて「何でもできる贅沢な時間」と考える

共感できた部分は
毎日やることに追われること
で「退屈」から逃げまわるよう
な日々を送って来た。
しかし「退屈」の中で、自分
自身を見つめ直したり、教養
を身につけたり、新しいアイデア
を思いついたりできる。
「やることがない」からこそ
そこに無限の可能性が広がる。
「ヒマ」を、
「何もすることのない嫌な時間」
でなく
「なんでもできる贅沢な時間」
と考えれば良い。

目標があって、その達成の
ためにやるべきことがあるの
にやらない場合は怠けている。
一方目標もなく、それを達成
するためにやるべきことも
ないのなら、怠けていること
にはならない。
忙しいから怠けていない、
忙しくないから怠けている
というのではない。

体を少しでも良く、楽にした
のでそれに向けて、なにも
やらないことが体にとって
良い場合があるということ
だと思うのである。

従って時間が十分ありながら、
何も生産的な事をやっていない
事が決して怠けているのでは
ないと思っている。
が、残念ながら周りから見る
とヒマで怠けていると見られて
しまんだなこれが。
スポンサーサイト

 | ホーム |