プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
アクセスランキングを見る>>


藤井聡太 四段が五段に昇級 あれ4月1日付けではないのか


中学生の将棋棋士
藤井聡太四段が
「順位戦」で勝ち、
昇級を決めるとともに
五段に昇段。
中学生の五段は
藤井さんが初めて。

但し15歳6か月での
五段昇段は加藤九段
の15歳3か月に次ぐ
年少記録。

改めて「ひふみん」の
凄さがわかる。

更に既に話題になって
いるが2月17日に
「朝日杯将棋オープン戦」
の準決勝で羽生善治二冠
と対局。
それに勝ち、同日に行わ
れる決勝にも勝って優勝
すれば六段に昇段出来る
可能性がある。

昇段規定で全棋士参加
棋戦優勝で1つだけ昇段
というのがあるため。

実際強いのは事実だが
運もある。
順位戦では残り2局で1つ
勝てば良い条件であった。
9連勝しても昇段が決まら
ない年もあるのでライバル
が負けていたという現実。
合わせて今回負けても
3/15の最終局でも昇段の
可能性が残っていたが仮
に2/17に優勝したらそれで
五段になっていて順位戦で
昇級しても連続昇段はない

今回の昇段で2/17にも
更に昇段の可能性が残った。
強い人には強運もあるのは
本当だと思う。

更に今年の竜王戦で
挑戦者になればその時点
で七段になれる。
そうなればまた話題になる
であろう。

竜王戦には特例があり、
4組・5組・6組在籍の四段が
竜王への挑戦者になると、
七段に飛びつき昇段する。

五段、六段を飛び越して
七段になるのも見たかった
気はする。

長くなったがタイトルの
意味は昔は順位戦での
昇級による昇段は4/1付け
であったのだが最近規則
が変わって昇級決定時点
で昇段するに変わっていた。
従っ藤井さんはて2/1付け
で五段になれたのである。

私の知識が古かったの
である。
スポンサーサイト

 | ホーム |