FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
212位
アクセスランキングを見る>>


草木萌動


草木萌動
(そうもくめばえいずる)
草木が芽吹き始める。
七十二候のひとつ。

寒い冬から日々暖かさ
を感じるようになり今は、
まさしくこの季節と言え
ます。

七十二候
(しちじゅうにこう)
古代中国で考案された
季節を表す方式のひとつ。
二十四節気をさらに約5日
ずつの3つに分けた期間
のこと。

二十四節気はたびたび
聞いている。
中国の戦国時代の頃、
二十四節気は、
太陰暦を使用していた
時代に季節を現すため
の工夫として考え出された。
一年を二十四に等分し、
その区切りと区切られた
期間とにつけられた
名前で現在でも季節の
節目を示す言葉として
使われている。

代表例としては
立春・立夏・立秋・立冬
冬至、夏至、大寒、大暑
等がある。

更に各節季が3つに分け
られているので24x3で
七十二候。
1週間より短い間にその
季節を表しているとことが
細かい。

今年は2018/03/01から
二十四節季の雨水
(雨水:雪が雨に変わり、
雪や氷は溶けて水とな)
の中での七十二候の
末候 草木萠動。

病気になって変わった
点の一つに季節に敏感
になったこと、
特に
冬には春を待ちわび、
夏には秋を持つという
気持ちが強くなりました。

幸いにも花粉症では
ないのでもう少しで
待ちわびていた春が
来ます。
スポンサーサイト

「その他」と「その他の」 違い


法令用語における
「その他」と「その他の」
は使い分けがされる。
中身を知れば実は日常
会話でも使っていると
分かる。

・「その他」
前にある言葉が、並列、
対等の関係にあることを
示す場合に使われる。

・「その他の」
前に出てくる言葉が、
後に続く広い意味の言葉
の一部をなしその例で
あることを示す場合に
使われる。

「A,Bその他のC」とは
最後の「C」には「A」や
「B」が含まれる。
A,BはCの部分集合。
この場合には、最初から
「C」というのと、あまり
違いがAとBを強調ある
いは別格と扱っている。
その他であればA,B以外
にCがあるので包含関係
はない。

例えば
(1)日本、アメリカその他の12か国。
(2)日本、アメリカその他12か国

(1)は12か国の中に日本、アメリカ
が代表的な国であり、その他10
か国を合計して12か国。
(2)は日本、アメリカ以外に
12か国あるので合計14か国。

少し考えればそうとはわかる
が日本語を習う人に区別が
難しいと思し教えるほうも
大変そう。
習ったのでなくそう覚えてい
るという事。

母国語とはそういうもので
習うより覚えろですね。

上巳の節句とは言わないし聞かない


昨年12月に女の子
の孫が生まれたので
初節句である。

初節句は子供が
生まれて最初に
迎える特定の節句。

由来とか良く知ら
ないので調べる。

男の子なら最初の端午
(5月5日、こどもの日)、
女の子なら最初の上巳
(3月3日、雛祭り・桃の節句)
が祝われる。
端午の節句は普通に使う
が上巳の節句とはほとんど
聞かない。

そもそも節句とは
年間に五つある。
節句は中国の陰陽
五行説に由来して
定着した日本の暦
における、伝統的な
年中行事を行う季節
の節目となる日
・人日(じんじつ)
(正月7日)
・上巳(じょうし)
(3月3日)
・端午(たんご)
(5月5日)
・七夕(しちせき)
(7月7日)
・重陽(ちょうよう)
(9月9日)

「上巳」は3月上旬
の巳の日を指し、
節句ごとに厄払い
をする風習があり
ました。
そのため元々上巳
の節句では紙、草、
藁等を使った人形
(ひとがた)を作り
自分の厄を移して
川に流すことで、
節目の厄払いを
してきました。
また日本での旧暦
の3月3日の時期には
桃の花が咲く頃でも
ありました。
桃は中国では邪気
を祓うとされ、日本
でも魔除けの木と
されていたので桃
が使われたようで
ある。

ひな祭りの起源は
昔、漢の時代の徐肇
という男おり、3人の
女児をもうけたにも
関わらず、3人とも3日
以内に死んでしまい
ました。
その嘆き悲しむ様子
を見た同じ村の人たち
が酒を持ち、3人の
女児の亡骸を清めて
水葬したことに由来
しているとされている。
それが平安時代なると、
「上巳の祓い」といって、
3月3日に陰陽師を
呼びお祓いをさせ、
自分の身に降りかかる
災難を自分の生年月日
を書いた紙の人形
(ひとがた)に移らせて
川に流しました。
この厄払い様子は
今でも下鴨神社で
行われる「流しびな」
の行事に再現されて
います。

この紙のひな人形
が発展し、現在の
豪華なひな人形に
なったとされている。
また、ひな壇を設ける
ようになったのは、
江戸中期からだそうで、
それまでは畳に直に
じゅうたんを敷き、
人形や調度を飾って
いたとか。

名人戦(A級順位戦)が大変なことになっている


将棋名人挑戦、
史上初の6人プレーオフに 

将棋A級順位戦が凄い事
になった。
3/2に今年度の最終局が
行われた。
なんと6名が6勝4敗で
並びプレーオフで挑戦者
を決めることに。

6名は順位の順に
稲葉陽八段、
羽生善治竜王、
広瀬章人八段、
佐藤康光九段、
久保利明王将、
豊島将之八段

プレーオフは順位下位
の2名が戦い、勝った方
が一つ上の順位者と闘う
方式。
従って久保さんや豊島さん
は名人挑戦までに5連勝
が必要。
羽生さんでも2連勝が必要。

しかし既に佐藤天彦名人
と名人戦第一局は4/11の
開催が決まっているし、
久保さんはタイトル戦も
今戦っているので短い
時間で対局日程を調整
するのが大変そうである。

逆にA級から渡辺さん
が降格、その最終の対局
相手が三浦さん、
将棋ファンであればやはり
昨年度の事が頭に残り
ここに食いつてしまう。

今年は6勝4敗で名人挑戦
の可能性が残り、
4勝6敗で陥落なのでまれに
みる混戦だったと言えます。
勝率7割超えればであれば
超トップ棋士と言われるの
はこのような状況だから
なのである。

インフルエンザA型罹患


世の中の最盛期でなく
時期が少しずれて罹患。

土曜日夜に胃腸の不良。
日曜日夜から少し発熱、
鼻水がでるようになる。
月曜日朝4時に39度超え。
速攻でカロナールを飲む。
38度に下がったが朝一
に近所のクリニックに。
インフルエンザの検査を
したら薄くであるがA型の
反応が出ているとの事で
イナビルが処方される。

先生曰く3月に入って少な
くなったがまだインフル患者
は来ている。
今年の特徴は何故か下痢
や嘔吐が伴うことが多いそう
である。

家に戻り直ぐにイナビル
を吸うとなんだか治った
気になる。
プラシーボ(偽薬)効果に
加え薬の効果があると
やたら効くように感じる。
一日過ぎて実際はまだ
少し胃腸が完全ではない
が熱は平熱である。

移植後熱が出ることは
多いが一番困るのは
原因が分からない場合
である。
風邪のような症状がで
あればインフルエンザ
であって欲しいと願う。
検査結果で治療法が
明確になる。
逆にインフル陰性だと
肺炎とか再発とか余計
な心配をして大きな病院
で検査を受けるという
経験が多いためである。

冬季オリンピック メダル数過去最高との報道 素晴らしいけど一言だけ


冬季オリンピックが閉幕
して少し経った。
少し熱が冷めたようなので
書いておく。

ピョンチャン(平昌)では
日本勢は過去最高メダル数。
各選手の活躍には胸を
打たれました。
特に今回は女子勢の活躍
は素晴らしかった。
メダルを取った選手に注目
が集まっていますがメダル
に手が届かなかった選手
全員に拍手です。

選手には全く責任はあり
ませんが長野オリンピック
のメダル数10個を超えて
最多の13個、過去最高の
成績とマスコミは持ち
上げていますが種目数
がどれだけ増えているか
はほとんど報道していない。
パシュートとかマススタート
とか日本が勝ったから更に
面白い種目とは感じたが
長野の時にはなかった
のも事実。

調べると
長野と平昌は同じ7競技で
68種目→102種目と増えて
いる。
種目数では約1.5倍なので
今回はメダル15個で長野
とほぼ同じレベル。

絶対値だけで過去最高の
活躍と言って良いのだろう
かと変な所に突っ込みたく
なる。

ここで新たな疑問。
冬季オリンピックの
7競技と言われても
全部は言えない。
7競技とは
・スキー
・スケート
・アイスホッケー
・ボブスレー
・バイアスロン
・カーリング
・リュージュ

この分類はあまりピン
とこない。
一方では15種別と記述
している場合もある。
15種別と102種目は
次の通り。

アルペンスキー(11種目)
バイアスロン(11種目)
クロスカントリースキー(12種目)
フリースタイルスキー(10種目)
ノルディック複合(3種目)
スキージャンプ(4種目)
フィギュアスケート(5種目)
スピードスケート(14種目)
ショートトラックスピード
 スケート(8種目)
カーリング(3種目)
アイスホッケー(2種目)
スノーボード(10種目)
ボブスレー(3種目)
リージュ(4種目)
スケルトン(2種目)

こちらの種別の方が分かり
易いとは感じる。

冬に関してはまだ種目が
増えるのであろうか。

睡眠時間確保には行動の断捨離


日経Gooday記事

あなたの睡眠時間、本当に足りていますか?

十分な睡眠時間確保のため
には行動の断捨離が必要。

面白い考え方だと思うし、
そう思う。
断捨離は物に対するもの
という固定概念が崩れる。

会社を辞めて行動の大半
を占めていた仕事は必然的
に断捨離できたが十分に
寝れているとは言い難い
自分がいる。
会社を辞めてできた時間
に違う行動が入り込む、
運動量が増えているわけ
でもなく合わせて加齢で
寝れない夜も多い。
でも睡眠不足でも翌日に
昼寝できてしまうので
大きな問題とはならない。

自由を楽しみ過ぎている
のも理由の一つとは思う。

しかし規則正しい生活は
しているのである。
朝起きる時間、毎食事時間、
布団に入る時間は土日も
関係なく一定しているが睡眠
時間に関しては一定しては
いないので満足感はない。
眠れないとスマホやラジオや
深夜のテレビとか更に寝れ
なくなる。
また体や健康面を考えて
しまうとかもある。

物を持たない、加えて断捨離
が必要と同じように常に行動
の断捨離をしないと睡眠時間
が確保できない。

でも空き時間があれば何か
してしまうのが人間。
何もしない時間を多く作れる
人が羨ましい。

がん患者こそ脱時間給へのシフトは歓迎すべき


働き方改革。
裁量労働制拡大は
今国会では断念、
高度プロフェショナル
制度も先行きが不明。

しかし私のようながん
患者にとっては仕事の
時間給から成果給への
シフトは歓迎すべきこと。

個人的に病後に一番
苦しかったのは時間を
拘束されること。
10時間働ける日もある
が2-3時間でもうダメと
いう日もあった。
時間の拘束はは
通勤時間+勤務時間。
フレックス制度や半日
休暇制度も使ったが
それ以外にも方法が
あればなお良い。
患者にとって選択肢は
多ければ多い程良い
のである。

最近は多様性全盛で
あるが今回の働き方
改革に限っては多様性
のたの字も出ないが
不思議と思える。

労働裁量が過労死を
助長するのであれば
既に導入されている
労働裁量制の廃止を
主張すれば良いのに
そこまでは踏み込まない。
労働裁量制自体の
必要性は多くの人
が認めていると言える。
制度の問題でなく運用上
の問題が多くあるので
それを改善することは
重要。

実際に時間給では生産
性が悪い人が多くのお金
を得ている実現も多い。

一方今の社会は仕事
が出来る人に多くの
仕事が行くのである。
労働時間や残業時間
の問題よりも仕事量の
差を問題にすべき。

成果に仕事量を加味
した能力給仕事量給与
が正しいと言える。

しかし日本人の働き方
特に労働時間や量に
関しては三遊間の仕事
は自ら取りに行けとか、
チームでカバーしろとか、
いう日本の昔からの
考え方や価値観を
もっとドライにしなければ
根本解決にならない。
三遊間はもともと誰にも
アサインされてない仕事、
チーム責任はだれかが
足を引っ張っている結果。
事前には明記、明確に
されていない仕事でも
日本ではやって当然、
やらなくてはならない
事になっている。
三遊間を埋めるのは
上層部が人員を配置
すべきであり、
連帯責任、チーム責任
をミスった人の給与を
カバーした人に回す
べきである。
更に年功序列制度を
やめる、
成果の上がらない、
生産性が高くない人、
給与にOutPutが見合わ
ないローパフォーマーは
使用者側が解雇あるいは
減給できる権利を持つ
必要がある。
生産性の向上にこれが
一番。

日本の美徳と言われる
ものを捨てる必要がある
ので日本で今言われている
働き方改革の新制度が
受け入れられるかは疑問
ではある。

痩せる、BMI値標準とかで医療費、健康保険費が安くする考えはどうでしょう


Yomi.DR記事
抗がん剤 560億円節減可能…廃棄分を別の患者に、慶大教授報告

体重により投与量が決まる
薬においては低体重の人
には残薬が出る。
高額な抗がん剤においては
その金額がバカにならない。

・オプジーボにおける用量用
法化学療法未治療の根治
切除不能な悪性黒色腫患者
の場合通常、成人には
ニボルマブ(遺伝子組換え)
として、1回3mg/kg(体重)
を2週間間隔で点滴静注する。

・オプジーボの薬価
またまた薬価が下がるよう
ではあるが現在では
100mg1瓶は36万4925円
体重が1kg違うと3mg追加
なので約1万円+/Kg(体重)
になるということ。

液状の抗がん剤は「バイアル」
というガラスの瓶に入っており、
例えば30ミリグラム残っても、
細菌汚染の恐れがあるとして
メーカー側は使用しないよう
注意喚起している。
廃棄すると10万円以上が
無駄になる計算。

ただ、1瓶から同時に複数
の患者へ投与することは
認められている。
残薬を活用できるケースは
あるものの、今のところ
安全基準がなく、そのまま
廃棄されることが多い。
医療費は廃棄分も含め
1瓶単位で請求されるのが
一般的で、実際の使用量
に見合わない過大な
医療費の負担となっている。

医療費抑制、自己負担
両面からコストをかけても
高額な薬には小分けな
容器の活用が有効。

病気をして大きく体重が
減った人間としては、体重
が少なくてもあまりメリット
が無いと思っていたが、
航空運賃とかも体重別
運賃(当然体重+荷物)
とかできないだろうか。
些細ですが必要燃料に
関係するのでエコにも
少だけ貢献すると思う。

このように痩せることが
何らかのインセンティブ
につながるとモチベーション
になって生活習慣病が
減る事にもなるのでは
と感じている。
でも一方で過度なダイエット
や拒食症とかになると
体には良くないことも事実
であるので単に体重だけ
でなくBM値とかを指標に
して適切な体系だと
インセンティブがある方
が良いかもしれない。

結果健康寿命が伸びると
いう事になると思うが、
タバコの副流煙の問題
ですらなかなか進まない
ので期待するほうが無理か。

障害年金  障害状態確認届の審査結果が届く


2年前の春に
障害厚生年金3級の受給
資格を得た。
正確には
「障害の種類:3級12号」

昨年末の誕生月に
障害状態確認届の提出
(現在の診断書)を求める
依頼書が届いた。

主治医に診断書を依頼し、
受領後提出、
審査結果を待った。

先週末に日本年金機構
から審査結果が届く。

以下文面
「提出された診断書
(障害状態確認届)により
傷害の程度を審査した結果、
あなたの障害の状態は従前
の障害の障害の状態と
同程度と認められますので、
引き続き障害年金をお支払
いいたします。
(障害等級に変更はありません)

この記載がされたはがきのみ
が届く。
障害年金が初めて受給に
なった時は封書が送られて
来た。
中には年金証書や
決定通知書、手引書等
沢山入っていたのとは
大きな違いである。
確かに届け自体も最新の
診断書のみであるので
Inputも簡略化されている。

結果、今後一年間引き続き
支給されるということで安心
する。

実際の申請からの審査
結果到着までの期間は
昨年12月下旬に投函
今年3月上旬に結果が
届いた。
ので実質2ケ月半超である
がこの間正月休みを挟んで
いるので通常期であれば
マイナス1週間から10日程と
考えれば良さそうである。


微熱 高熱 発熱 何度から使えば良いのか


発熱したとか
微熱があるとか、
高熱でダウンとか
使う。

体の状態や感じ方
で何となく伝わるが
病院では38度です
とか数値で伝える。

微熱や高熱は何度から
使うのが医学的には
正解なのであろうか。

色々説がありそうだが
一般的には
「平熱の体温は
35度~37度未満」
発熱によって
「37度~38度になった
状態を微熱」、
「38度以上を高熱」
医学的には、
「熱がある状態とは、
37度以上」。

ただし、体温にも
個人差がある。
自分の平均的な平熱
を知っておき、
「平熱より1度高いと
体に異変があるのかも」
と考え、休養するように
しましょう。

とある。

昔書いた覚えがあるが
入院中は1日数回の
検温があるが、38度を
超えるか超えないかが
大きな問題。
37度台だとそのままの
時もあるし、看護師さん
の判断で解熱剤を飲む
事もあったが、38度を
超えると医師に判断を
仰いで血液培養する
とかの原因追及が始まる。

これは私自身は38度線
の攻防と呼んでいた。
38度ギリギリだと何度か
測って37度台になるのを
願っていたこともある。
実際は熱の原因を早く
検査してもらった方が
良いのだが血をたくさん
抜かれるのはやはり嫌
だったのである。

「いつも月夜に米の飯」 こうなりたいと思うのが病人


「いつも月夜に米の飯」
・意味
毎日が月夜で米の飯が
食べられる暮らしが続けば
申し分はないという、
苦労のない気楽な生活
のたとえ。

今年年初から病気気味で
なかなか普通の生活とは
言えない状態が続いては
いるがやはりこうなりたい
と思う。
最近暖かくなり、少し体調
が上向きになっているので
期待はしている。

タイトルには米の飯とある
が実は自分は白飯は好ま
ないので、好調な時でも
毎夜の米の飯を食べる
のは無理で米を食べる
のはせいぜい朝昼夕を
合わせても週3回、4回
である。

従って自分の場合は
「毎夜、つまみを楽しみ
美味しく酒を飲む」
ということである。
病後は飲みたくはなく、
飲んでも美味しくなかった
時期があったので今は
まず飲みたいという欲が
出てきたことに加え、
味も少しは美味しく感じる
こと数少ないことであるが
病気前に戻って平凡では
あるが故に貴重な事には
なっている。

白血病 ドイツ人のサッカー選手 ドナーとなるため試合欠場


こういう記事には最近
すぐに反応してしまう。

ドイツ人FWレナート・ティー
は白血病患者のドナーと
なるため試合を欠場。

宮市の元同僚、首位との決戦を欠場へ…その理由は「命を救う血液提供」

記事よりも以下のHP
の方詳しくて良いです。
VVV-Venloの考え方も
素晴らしい。

VVV-VENLO ホームページ

オランダなのかドイツでなの
かはかわりませんが、詳細
な日にちが報道されると
レシピエントとの関係性に
問題が起こらないかが
心配ですが、日本と違い
国としてそこは寛容なの
かもしれません。

将棋 豊島八段 とんでもない対局スケジュールを消化中


将棋の名人戦の挑戦者
争いは既報の通り6人
プレーオフが進行中。

豊島八段がプレーオフ
で3連勝して次局は羽生
二冠王と戦う。
その間に王将戦タイトル
も戦っているので超過密
スケジュールが話題に。
働き方改革とは全く関係
ない状況。
将棋のプロは中学生でも
夜遅くまで対局できる
世界です。

スケジュールを見て
サラリーマンより楽と
思う人も居ると思いますが、
名人戦は持ち時間が最も
長いので決着は夜中に
なることもあります。
また対局場所も東京、
大阪、松本等バラバラ。
合わせて2日制のタイトル
戦は地方開催で前夜祭
とかもあるので前日移動、
対局翌日に移動となの
で4日拘束となる。

過密スケジュール

幸か不幸か昨日の王将戦
6局で負けたので王将戦の
最終局は無くなりましたが
3/18に羽生さんと対局。
それに勝つと更に広瀬さん
と戦う必要がある。
それにも勝つ度名人戦。

お疲れ様モードもあり。
昨日も負けたともいえる
が勝てば勝つほど忙しく
なるという嬉しいけれど
体力的には相当きつい
と思います。

穴に鼠 改竄 昔読めなかった


今頻繁に目にする改竄。

改竄(かいざん)は、
文書、記録等の全部又
は一部が、故意もしくは
過失により、本来なされ
るべきでない時期に、
本来なされるべきでない
形式、内容に変更される
ことをいう。

情報セキュリティでは
改竄は度々出てくる。
第三者が他者の
コンピュータにアクセスし、
コンピュータの管理者に
無断でデータを書き換える
行為のこと。
企業情報や個人情報の
一部を書き換える行為や
Webページの表示を書き
換える行為など、いわゆる
不正な書き換え行為全般
が改ざん行為に該当する。
改ざんの目的は、営利目的
のものから、他者を誹謗する
ためのもの、政治的主張の
もの、あるいは愉快犯的な
ものまで、様々である。

仕事上20年以上前から
「改ざん」という言葉は
多く見て聞いていたが
漢字で改竄と書かれて
も当初は読めなかった。

「竄」は、「穴」と「鼠」に
分解できる。
ネズミが巣穴に入ること
を表しそれが
「かくれる」「のがれる」
といった意味に。
さらに「こっそり入れる」
という意味が生まれ、
それが
「こっそり文字を挿入する」
となり、さらに発展して
「こっそり文字を書き変える」
となったと言われる。

読める様にはなったが書け
と言われても手書きでは
無理な漢字ではある。

しかし鼠は日本語では悪い
とか些細な事を指す場合が
多い。
例えば

・頭の黒い鼠
・家に鼠、国に盗人
・大山鳴動して鼠一匹

しかしキャラクターになると
ミッキーマウス、ピカチュウ、
トムとジェリーとか良い印象
があるのも面白い。

白血病 外来受診(2018年3月)


2ケ月空いての外来。
この間に唇の手術や
インフルエンザ罹患
とか色々あった。
しかし今現在は体調的
には大きな問題はない。

朝に地下鉄の駅から
病院まで行く途中に
今話題の財務省前を
通るが普段通りの
警護であった。
立ち止まるのも何か
警戒されそうなので
横目で見ながら病院へ。

今回の血球値は以下。
()内は数値は前回(1月)の値
白血球数:9.0(8.6)、
ヘモグロビン:10.3(9.9)、
血小板数:236(190)、
CRP:0.2(0.0)、
クレアチニン:1.32(1.44)、
AST(GOT):62(44)、
ALT(GPT):54(33),
HbA1c:6.6(6.1)

唇の手術の事や
障害年金の受給が
継続になったとか、
インフルエンザになった
とか、
この間の状況をこちら
から話す。

先生からは血球値的
には肝臓ダウン、
腎臓アップで全体的に
はまあまあという言葉。
このままであれば次回は
消化器内科の予約が
入っている10週間後の
日で良いでしょうとなる。
当然何かおかしければ
直ぐ来てくださいとも
言われる。

外来間隔の開くことは
嬉しい事ではある。

入院すると医師の過酷さが十分わかる


YomiDr記事

医師と患者はわかり合えないのか? …「ディア・ペイシェント」

数多くの入院や通院を
経験すると医師の過酷
さもわかるし、間に立つ
看護師さんの苦労も
わかる。

そういうことを身近で
経験すると外来で待た
されたりする時もあまり
イライラしないように
なった。
合わせて診察でも自分
に対する時間を効率的
に使ってもらうために
事前に言うべきこと、
聞くべきことを整理して
おいて効率的な会話が
出来るように気を遣う
ようになった。

入院中に主治医が土日
にも来るとありがたいと
思う反面たまには休んで
くださいと願う気持ちも強い。

入院中は直接先生と話す
よりも看護師さん経由で
お願いすることも多いが
看護師さんも先生が
捕まらないのでなかなか
返事が来ない場合も多い
事を理解してあげよう。

働き方改革で労働時間の
制限やインターバル規制
を取り上げているが、医者
もそうすべきだと思う反面
自分の体が問題の時に
主治医がインターバル規制
で今は病院に行けないとか
なったらやはり不満を言う
患者や家族がいるのでは
と思う。

職種によっては上限や規制
の例外も必要と思うが医者
の働き過ぎへの軽減は患者
側の意識の問題もあること
を認識すべきである。


将棋 個人的な希望が実現するか? 羽生竜王名人戦挑戦者へ


半年前に書いた。

将棋:永世称号 羽生さんは既に永世6冠 残り一つに挑戦中">将棋:永世称号 羽生さんは既に永世6冠 残り一つに挑戦中

羽生ファンとして永世竜王
を獲得して永世七冠、
その後に名人位奪還が
できれば通算タイトル獲得
あ100個になれば記録づくめ
になると思った。

竜王獲得での永世七冠に
はかなり大きく取り上げられ
たが今年のA級名人戦は
苦しい戦いで挑戦者になれ
る可能性は非常に低かった
ので名人戦での100タイトル
は諦めていたが、リードして
いた棋士が最終戦に負けて
まさかの6人プレーオフに
なり挑戦の目が出た。

しかしプレーオフでの2連勝
が名人挑戦へ必要であった
が見事連勝し挑戦者となった。

羽生竜王、名人挑戦権を獲得 プレーオフで稲葉八段破る

ここまで来たら決めて欲しい
という気持ちが強いが2年前
に名人を失冠した相手が
今回の佐藤天彦名人である
のでそう簡単ではないとは
思う。

しかしこの間に国民栄誉賞
の受賞があるとは想像だに
しなかった。

歯科 クリーニング(2018年3月) 


4ケ月半ぶりの歯科に
クリーニングに行く。

一般の人より短い
間隔で歯科でのプロケア
を受けている。

いつものようにクリーニング
をしてもらった後で、前回
にも指摘されていた虫歯の
今後の対処について話す。
短い回数で治療できるで
この際通ってくれませんか
という話になり次週の治療
予約を取って終了。
また病院に行く日が増えた。

でも歯もがんも検査と早期
治療が肝要であることは
共通しているのでしっかり
行かなけては。

 | ホーム |  次のページ»»