プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
757位
アクセスランキングを見る>>


名人戦(A級順位戦)が大変なことになっている


将棋名人挑戦、
史上初の6人プレーオフに 

将棋A級順位戦が凄い事
になった。
3/2に今年度の最終局が
行われた。
なんと6名が6勝4敗で
並びプレーオフで挑戦者
を決めることに。

6名は順位の順に
稲葉陽八段、
羽生善治竜王、
広瀬章人八段、
佐藤康光九段、
久保利明王将、
豊島将之八段

プレーオフは順位下位
の2名が戦い、勝った方
が一つ上の順位者と闘う
方式。
従って久保さんや豊島さん
は名人挑戦までに5連勝
が必要。
羽生さんでも2連勝が必要。

しかし既に佐藤天彦名人
と名人戦第一局は4/11の
開催が決まっているし、
久保さんはタイトル戦も
今戦っているので短い
時間で対局日程を調整
するのが大変そうである。

逆にA級から渡辺さん
が降格、その最終の対局
相手が三浦さん、
将棋ファンであればやはり
昨年度の事が頭に残り
ここに食いつてしまう。

今年は6勝4敗で名人挑戦
の可能性が残り、
4勝6敗で陥落なのでまれに
みる混戦だったと言えます。
勝率7割超えればであれば
超トップ棋士と言われるの
はこのような状況だから
なのである。
スポンサーサイト

 | ホーム |