プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
595位
アクセスランキングを見る>>


将棋 持ち時間5時間は5時間使ったら負ける


プロ将棋の棋戦、例えば
竜王戦の挑戦者決定トーナメント
は各5時間の持ち時間。

消費時間をどう計算するかを
知らない人は多いと思う。
消費時間は1分未満は切り捨て。
従って59秒で指せば消費時間
は0分である。
良く初手で考えている場面がある
が1秒で指しても59秒で指しても
消費時間は0分である。
従って全て59秒以内で終局まで
指すと消費時間0分で指せる。

一方持ち時間5時間の場合は
4時間59分を使ったら60秒未満
で指す必要があり、5時間使った
ら時間切れで負けになる。
従って最後は秒読みをしている
のである。

こういうシステムであるので
終盤時間が無くなってくると
どのタイミングで指すかを
考える必要がある。
2分0秒で指せば消費時間2分、
1分59秒で指せば消費時間1分
で済むのである。
相手が持ち時間が少ない場合
はあえて考える時間を与えない
ようにすぐに指すという作戦も
成り立つ。

しかしこの消費時間の方法では
テレビ対局であるとか公開対局で
あると終局時間が読めないので
チェスクロックで一手一手の
消費時間が積算され、持ち時間
を使い終わったら一手30秒未満
とかで指すとかのルールで行わ
れるのである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1030-299c853d

 | ホーム |