プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>


入院エピソード(2) 採血成功なのに再度採血される


入院エピソード2

朝の採血。
血液内科の入院時には週3回は
あったので数知れずされている。

当然一発で入らず、再チャレンジ
も多く最高4連続失敗も経験した。

入院初期は一回でお願いと言って
プレッシャーをかけていたが、失敗
するものと考えると失敗されても
笑顔で対応出来るようにはなった。
この失敗を次回に生かしてねとか
言ってしまうのだが・・

今回の入院での採血。
朝から8本採るというのでナースも
少し緊張気味。
血管を見て少し躊躇しているのでこれ
は失敗可能性大と思っていたが案の
定一度目は失敗。
一旦ナースステーションに戻り再チャレンジ。
2回目は上手くいってお互い良かった
と言う。
ところがその後寝ていると30分後背中に
違和感がある。
なんと一本採取忘れしている。
ナースコールして再度採血される。
最初に採血本数を確認するが最後は
確認しなかったということであろう。
2,3本ならわかるけれど8本だと
見逃される可能性ありということ。
追加採血は失敗なく成功。

熱が出ての血液培養のため複数回、
主治医がいつもより追加で検査したいと
思っていた採血が入力忘れがあり追加
での採血は経験しているが朝のベッド
の採血において2回成功、1回失敗という
珍記録が達成されたのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1049-d3caaa05

 | ホーム |