FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
871位
アクセスランキングを見る>>


中学での「がんの教育」が実施予定とのこと


朝日新聞記事

学校で広がる「がん教育」 仕組みや予防、子も知識を

その中で2021年度から、
全国の中学で「がんの授業」
実施へとある。

二人に一人ががんになる時代
であるので検診への意識付け
にはなると思う。

でも何を目的に何を教えるか
は難しそう。
戦争体験の悲惨さを語る事で
戦争はしてはいけないと理解
されると思うが、
がんの場合はがんになった
辛さを語っても、がんにはなら
ない方が良いとは教えられる
が今はがんにならない方法
を教えられる訳ではない。
リスクが多いと言われる物
を避けて、定期的な検診を
するということが中心となら
ざろう得ないと思われる。

がんにならないという
エビデンスがある生活の
仕方が出てこないと授業
としては苦しいか?

道徳の時間と同じと理解
すれば良いのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1151-4d0ce736

 | ホーム |