プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
757位
アクセスランキングを見る>>


「顔パス」ではないだろう


ディズニーランド「顔パス」

多くのメディアがそう書いて
いるが「顔パス」は正確では
ないと思うのだが。

ディズニーランド「顔パス」 19年にも新認証システム

・顔パスの本来意味
地位や権力などを利用して、
無賃乗車や無料入場をする
こと。
また、警戒厳重な会議場
などで、警備係と顔なじみ
になり身分証を提示せずに
入場すること。

記事のタイトルだけでは
ディズニーランドに顔パス
で無料あるいは年間パス
を証明するものがなしで
入れるとなる。

年間パスポートを持った
来場者に顔認証システム
が導入される。
年間パスのQRコードを
入園口のセンサーに
かざすと、登録された写真
と顔とを照合してゲート
が開く。

とあるので年間パスに
顔認証システム。
(今は人による確認)

実際オリエンタルラン
ドの公式HP上では
東京ディズニーランド
「メインエントランス」
(リニューアル)
このたびの改修工事では、
よりスムーズにご入園い
ただくため、48ある入退園
ゲートを6つ増設するほか、
年間パスポートのご本人
確認に顔認証システムを
導入します。

顔パスとはどこにも書いて
いない。

年間パスポートを買った
人はQRコード等は持たず
に顔だけで入れるので
あれば初めて顔パスと
言えると思う。

技術は随分進んでいる
が今の技術はもう一歩
ということなのか、
それとも入場時トラブル
を避ける為に物理的な
証明書がある方が良い
と言うことかもしれい。

でも言葉の使い方は
変わるのでこれを機に
顔認証も別称顔パス
と呼ばれるようになる
可能性はある。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1153-22117616

 | ホーム |