プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
757位
アクセスランキングを見る>>



お酒の話。
寒くなると日本酒はやはり
これでしょうか。
最近は冷やにほうが美味しい
というものも多いような気が
します。

燗:かん
お酒はぬるめの燗がいい。

燗という漢字は読めるが
正確に書ける自信はない。

「ぬるめの燗」ってどのくらい
の温度なのだろうか。

酒の温度表現

燗の名称(読み方) 温度
雪冷え(ゆきびえ) 5℃近辺
花冷え(はなびえ) 10℃近辺
涼冷え(すずびえ) 15℃近辺
常温(じょうおん)(冷や)  20℃近辺
日向燗(ひなたかん) 30℃近辺
人肌燗(ひとはだかん) 35℃近辺
ぬる燗(ぬるかん)  40℃近辺
上燗(じょうかん) 45℃近辺
熱燗(あつかん)  50℃近辺
飛切燗(とびきりかん) 55℃以上

燗とつくのはは常温以上である。
人肌より少しだけ温かいのが
ぬる燗。
冷やは常温の事だと知る。
冷や酒は冷や以上に冷たい
ものに使うらしい。
日本酒は伝統的には常温以下
はないということで最近の冷蔵庫
で冷やすのは昔は邪道らしい
が今や根付いている。

では何故燗という漢字は、
火と門と月なのか。
諸説ありそうですが
情緒的には以下に賛同。

昔の人は、火加減を門の
すきまから月を見るように
そっと細やかに行うことが
「燗」である。

燗酒は𤏐酒とも書かれる。
月と日の違い。
昼間だと𤏐で夜だと燗を
使うのが個人的にはお勧め。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1166-248ee85b

 | ホーム |