FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
212位
アクセスランキングを見る>>


「召集」「招集」 「召集」は使わないでおこう


通常国会が召集された。

天皇が国会を召集する。
スポーツで日本代表
メンバーを招集する。

漢字に違いがある。
意味はどうなのか。

「しょうしゅう」
招集でも召集でもあまり
違いが無いように思うが
大きな違いがありそう。

「召す」という言葉は呼び
寄せるという意味があり、
もともと「召し使い」などと
して用いられるように上の
立場の人が下の立場の
人に対して来るように
命令するもの。
そのため、明らかな上下
関係がある状況でのみ
使用するのが『召集』

一方で『招集』は
「人を招き集めること」
を一般的に表す。
『召集』に用いられている
「召す」には目下の人に
対して用いる意味があるが、
「招く」の場合には強制力
のある意味合いがないため、
対等な人に対しても目上の
人に対しても用いることが
できる表現。

「召」の字は
「人を呼び寄せる」
意味の尊敬語「召す」であり、
命令の(形式的な)主体が
天皇(摂政及び国事行為
臨時代行を含む)である
場合にのみ用いる。
天皇が主体でない場合は
「招く」の字を用いて「招集」
と表記することとなっており、
法令条文での表記もその
ように統一されている。

最近問題になっている天皇
公務の中で国事行為は憲法
に明示されていて、その中
には召集が使われている。

憲法の改正論議をするなら
天皇の国事行為も形式的な
物が多いので減らす方が
現実的だと思うが話題にも
なっていない。

憲法
第7条 天皇は、内閣の
助言と承認により、国民の
ために、左の国事に関する
行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令
及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の
施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の
定めるその他の官吏の
任免並びに全権委任状
及び大使及び公使の
信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、
刑の執行の免除及び
復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の
定めるその他の外交文書
を認証すること。
九 外国の大使及び公使
を接受すること。
十 儀式を行ふこと

一方で県議会等は
地方自治法第101条で
普通地方公共団体の議会は、
普通地方公共団体の長が
これを招集する。

知事と議員は共に直接選挙
で選ばれたものであり、
上下関係はないのでこちらは
当然招集となる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1176-960532bb

 | ホーム |