FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジです。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に通院を継続中。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っています。


最新記事


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
896位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
248位
アクセスランキングを見る>>


18歳が成人になると 成人式に思う


今日明日での成人式が多い。

改正公職選挙法が成立した
ことを受けて選挙権年齢は
既に18歳に引き下げられ
ている。
民法においても成年年齢
の18歳への引き下げが
論議されている。

憲法においては成年年齢
の規定はされておらず
憲法第15条の3において
「公務員の選挙については、
成年者による普通選挙を
保障する」
との記述になっている。

大人の年齢を定めている
のは民法4条。
「年齢二十歳をもって、
成年とする」

それでは年齢が引き下がる
ことにより煙草や酒や
ギャンブルはどうなるの
だろうか。

主に関係するのは
飲酒(未成年者飲酒禁止法)、
喫煙(未成年者喫煙禁止法)、
馬券購入(競馬法)
このうち飲酒、喫煙は法律の
条文で
「満二十年ニ至ラサル者」
と年齢を明記しており、
民法とは連動していない。
一方、競馬法や医師法は条文
で「未成年者」としているので、
改正の影響を受けることになる。
競馬とかは年齢を明示して
認めない方向で行くらしい。

産経ニュース
成年年齢引き下げで酒は?たばこは? 混乱必至は成人式のワケ

しかし成人式は確かに
困りそうである。
この時期の18歳では
大学受験の最後の
頑張りどころである。

成人式をお盆にするとか、
「はたち」の式にでも名前
を変えるとか。
でも夏に着物は暑そうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1179-83b87a76

 | ホーム |