プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
757位
アクセスランキングを見る>>


無知は恥じて学ばなければならない


正月の政治番組の発言で
はあったがこれはそうだ
と思う。
今年の自分に向けても
言い聞かせることにした。

自分の知らない事は多い
が知るべき事を学ばない
で知らないままで済ませ
ることもできる。

でも実際に自分が病気に
なった時、病気や医学の
事は知らないし、わから
ないからそのままで良い
と考えて医者任せにする
のは大間違いと思っている。

知って自分に得るものが
あるものに対してそのまま
にするということは恥じる
必要がある。

無知を恥じて常に勉強し
なければならない。
これには年齢は関係ない。

当然、専門家と同じまで
の知識を得ることは難しい
が、言っていることや
書いてあることは最低限
理解できるようになりたい。
その場で知らなくても後
で調べることを行う。

無知であることを恥じる。
でも無知であることに
そもそも気が付いていない
人が自分を含め世の中
には多い事が問題と
言えるかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1181-00c8cf5f

 | ホーム |