プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
757位
アクセスランキングを見る>>


第1シードがアンダードッグ 結果は・・・


タイトルだけで何を言って
いるかわかる人は1月から
2月初旬は一番盛り上がる
時期だと思います。
ラグビーも大学、社会人と
今年の決勝戦は接戦で
面白かったですがシーズン
終了なので私の中では
残るはNFLです。

NFL、アメリカンフットボール
はポストシーズンに入りました。

タイトルはイーグルスの事。
第1シードチームがディビジョナル
プレーオフでアンダードッグと
なるのは史上初めてという。
原因はQBの故障。

興味を持っている人には
常識の事ですが、
NFLは全米各地の32チーム
から成り、AFCと NFC の
2つのカンファレンスに
16チームずつが所属。
カンファレンスはさらに
東、北、南、西の4つの
地区(ディビジョン)に
別れ、4チームずつが
所属している。

AFC・NFC両カンファレンス
の地区優勝4チームとそれ
以外の成績上位2チーム
(ワイルドカード)の計6チーム
ずつ計12チームによって
プレーオフが行われる。

各カンファレンスのプレーオフ
進出6チームは、
レギュラーシーズンの成績に
応じてシード順位が決められる。
地区優勝4チームの成績を比較し、
良い方からシード1位〜4位となる。

シード上位の1位2位は一回戦
(ワイルドカード)はシード。
イーグルスは13勝3敗でNFCで
No1シードを得ている。

一方アンダードッグとは
・underdog
〔試合や選挙などで〕勝ち目の
ない[負けそうな]人[チーム]
〔人生などの〕敗残者、弱者

予測では不利と言われていた。

今日の朝にワイルドカードから
勝ち上がったファルコンズとの
試合が行われた。
結果は・・・・
まだ知りたくない人は以下は
読まないでください。



最後の1分まで勝負が
わからない状況でしたが
イーグルスの勝利。
スポーツの下馬評は
やはりあまり当てに
ならないということか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1190-5e358b8b

 | ホーム |