プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
757位
アクセスランキングを見る>>


「VSED」という言葉を知る 自発的な飲食の停止



BuzzFeed NEWS
飲食を絶ち、自ら死期を早める患者たち

この記事は考えさせられる。
「ホスピスに入院してきた
末期がんの患者」
の死にたいという希望に
対して対応に悩んだ医師。

その中で
VSEDという言葉を知る
VSED
(voluntary stopping eating
and drinking)
自発的な飲食の停止。

自分で飲み食いを止めるVSED
は、安楽死や医師による自殺
幇助が合法ではない国や
地域であっても、患者自身で
死を早める方法として、
知られている。

安楽死が出来ないとなれば
十数年すれば本格的に論議
されているかもしれない。

個人的にはこの患者の気持ち
はわかる。
しかしある程度尊厳や意思が
示せる状態であればて飲まず
食わずよりも安楽死させて
もらう方選択出来ればすると
思う。
日本でもそろそろ論議を初めて
欲しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1196-a5f00f5a

 | ホーム |