プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
アクセスランキングを見る>>


雪の中の外来 4年前も外来日だった


関東での今回の積雪は
4年ぶりと言っている。
その4年前とは2014.2.14。

この日も大雪の中で外来に
行ったのでよく記憶している。

当時はもう少しで移植後3年、
会社へ復帰していた。
診察は午後の予約であった
ので午前は仕事をして午後
を半休として雪の中病院に
向かった。

当時の記録を読み返してみる
と懐かしさを感じる。
体重は46Kg台位まで戻ったと
書いてある。
今はそれよりも5Kg程増えたが
一時36Kg台まで落ちているので
まだ落ち着いている時期だった
と思える。

4年前と主な血球値を比較する

白血球数:8.6(6.7)、
ヘモグロビン:9.9(10.2)、
血小板数:190(130)

白血球数は当時と同じで
袖に基準内であった。
ヘモグロビンは4年前も今も
基準値より下。
もうこれ以上は増えないかも
しれない。
血小板数はしっかり増えている。

記録しておくと比較もできるし
当時を思い出す。
もう少し今は良くなっている
はずと考えていたのであるが
実際は予測以下の回復度で
あるが何とか普通の生活が
出来ているのは幸いである。



スポンサーサイト

コメント

紹介

言霊百神
2018-01-25 20:13 辻 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1199-eec968e5

 | ホーム |