FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
871位
アクセスランキングを見る>>


国民年金 保険料金が平成30年度は値下げとなるが報道されない


少しでも上がると取り上げ
られて問題視されるが金額
が下がる時はほとんど報道
されない。

国民年金の保険料
平成29年度は月額16,490円。
平成30年度(2018年度)は
月額16,340円。
平成29年度と平成30年度の
国民年金保険料を比較すると
月額で150円、
年額で1,800円
の値下げになる。
公的年金については平成16年
に平成29年度以降の国民年金
保険料は月額16,900円と定めら
れているが、何故なのか。
実際は以下に記す保険改定率
が掛け算されて保険料が計算
されるためと知る。

計算式は結構複雑で
①前年度(平成29年度)の
保険料改定率
②2年前(平成28年)の物価変動率
③4年度前(平成25年度~平成27年度)
の実質賃金変動率

①×②×③により平成30年度
の国民年金保険料における
保険料改定率は0.967

従って
16,900円×0.967=16342.3円
≒16,340円
(10円以下四捨五入)

この先を考えると下げても
良いのかとは考えるが実際
支払者側であれば少しでも
安い方がうれしいことは事実。

実際には2年前納とか、
口座振替とか使えばさらに
割引があるので支払う際
は調べて賢い選択を
すべき。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1217-4ba49752

 | ホーム |