FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
871位
アクセスランキングを見る>>


「いつも月夜に米の飯」 こうなりたいと思うのが病人


「いつも月夜に米の飯」
・意味
毎日が月夜で米の飯が
食べられる暮らしが続けば
申し分はないという、
苦労のない気楽な生活
のたとえ。

今年年初から病気気味で
なかなか普通の生活とは
言えない状態が続いては
いるがやはりこうなりたい
と思う。
最近暖かくなり、少し体調
が上向きになっているので
期待はしている。

タイトルには米の飯とある
が実は自分は白飯は好ま
ないので、好調な時でも
毎夜の米の飯を食べる
のは無理で米を食べる
のはせいぜい朝昼夕を
合わせても週3回、4回
である。

従って自分の場合は
「毎夜、つまみを楽しみ
美味しく酒を飲む」
ということである。
病後は飲みたくはなく、
飲んでも美味しくなかった
時期があったので今は
まず飲みたいという欲が
出てきたことに加え、
味も少しは美味しく感じる
こと数少ないことであるが
病気前に戻って平凡では
あるが故に貴重な事には
なっている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1225-6c4eee63

 | ホーム |