FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジです。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に通院を継続中。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っています。


最新記事


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
357位
アクセスランキングを見る>>


海外旅行準備(1) パスポートが切れている


病気前は毎年2回ほど
仕事や遊びで海外に
行っていたが、今回
久しぶりの海外旅行
となる。

病後は何時になったら
行けるようになるかわら
なかったので更新手続き
はしなかった。
ので既に手持ちのパス
ポートの有効期限は
切れていた。
新規で取り直すことになる。

パスポートの期限切れは
新規申請と同じ手続きに
なるのとのことでまずは
戸籍抄本あるいは謄本
の取り寄せが必要で
その後申請となる。
(更新時は有効中の
パスポートをお持ちで、
氏名や本籍の都道府県等
に変更のない場合は、
戸籍謄本・戸籍抄本の
提出は省略できる)
実家に本籍があるので
地元の役所に郵送で
取り寄せた。
手元には1週間程できた。

書類を揃えてパスポート
センターに行って新規申請
をしてパスポート引換書を
渡される。
受け取り時にこの引換書に
手数料に相当する収入
印紙を貼って提出すること
でパスポートが渡された。
今は申請日から1週間目
以降から受け取れる。

会社員や子供の都合もある
ので今回行ったパスポート
センターは土曜日は休みで
あるが日曜日は開いている
という事を知る。

生まれて初めて取得した
後は常に更新して、それも
会社の業務での海外出張
の関係で必要であったので
業務時間中に更新処理
へ行っていたので変則的
な休みということには気に
かけていなかった。
それとも最近こうなったのか。
確かに平日だけしか空いて
いないと申請側は不便だと
思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1336-421fca83

 | ホーム |