FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジです。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に通院を継続中。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っています。


最新記事


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
357位
アクセスランキングを見る>>


歯科、医科連携 歯科は人間ドック以上に定期的に行くべきです


YomiDr.記事

歯科・医科連携 新たな負担金は?

骨髄移植前も口腔内検査、
治療を行った。
移植後も歯科に通った。
体がきつい状態では歯磨き
を十分にできない状態で
あったのも事実。

その影響が全くないとは
否無いと思うが移植3年
を過ぎ、口腔がんである
ことが判明。
これは自覚症状があって
歯科に行ったら、これは歯科
の範疇ではないということで
口腔外科を紹介された。
頻繁に口腔ケアに行って
いればもう少し早く見つけら
れたかもしれないと思う。

現在は4ケ月間間隔で歯科
に行ってクリーニング、診察
という所謂プロケアを受けて
いる。
かつ昔に比べ歯間ブラシや
ジェルコートとかを使うように
なった。

今の歯科には既往症や現在
の薬とかを伝えてあるので
最近は変化がなければ特に
現状を申告する必要はなく
なったが当初は既往歴や
出されている薬を伝えるだ
けでも結構大変であった。

最近は口腔ケアの重要性
が言われている。
私は既に遅いが今他の病気
で治療中の人も歯科はできる
だけ頻繁かつ定期的に行く
べきである。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1355-d7b4b0ff

 | ホーム |