FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジです。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に通院を継続中。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っています。


最新記事


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
357位
アクセスランキングを見る>>


高校生一年生でこう考えられる凄さ (将棋:藤井七段)


日刊スポーツ
谷川浩司九段、藤井七段は「かわいそうだなと思う」

高校生活初の夏休みに入った
弟子の藤井七段について師匠
の杉本七段は
「夏休みに入り、自由な時間を
増えた。
『じっくり将棋の勉強ができる』
と言っていました」

と語る。
まだ高校一年生。
遊ぶことよりも将棋優先。
同じ中学生で棋士となった谷川
さんも夏休みは将棋の研究の
時間が出来たと考えたとか。
才能がある上にこのような考え
であると常に進歩し続けると
思われる。

そういえば中学生の藤井さん
が高校進学をするかどうかの
報道がされた時、谷川さんは
息抜きになるので高校には
行った方が良いと言っていた。
時間があればあるだけ将棋の
事を考え続けてしまうらしい。
普通の学生は学校の息抜き
に遊ぶ間隔で将棋の息抜きに
学校に行く。
自分にば絶対できないと思うが
こういう人でないとトップになれ
ないともいえる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1356-d6e2736a

 | ホーム |