FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジです。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に通院を継続中。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っています。


最新記事


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
357位
アクセスランキングを見る>>


海外旅行 旅行中に注意した事


病気後の初海外旅行中
に注意していたこと。

何よりも旅行前の体調
管理であるが旅行中に
体調を崩さない為に何が
できるか、何をするかも
重要であった。

飛行機移動中のマスク。
これはある意味おまじない。
ホテルではクーラーの設定
温度へ注意、
ここまでは当然として
実際に寝る際は濡れマスクと
口止めテープの両方を使用。
また睡眠時間を確実に確保
するために毎夜睡眠導入剤。

食事は、暑い中ですが温かい
ものがあれば食べるようにする。
冷たいもの(アイスやジュース)
は一口もらう程度にして、
食べ過ぎ、飲みすぎない。
氷を入れた飲み物は基本
飲まない。

そして食事量は腹八分目。
旅行のたのしみであり、かた
美味しいのでついつい食べ
すぎるので意識的に主食を
減らしてもう少し食べたいと
いう所で終了にした。
食べ過ぎて体調不良は多々
経験済であるが、食べなさ
過ぎて胃腸を壊したことは
無いからである。
しかし最終日は気が緩んで
朝、昼と明らかな食べ過ぎ
だったので夜の機内食は
パスしました。

そのおかげかどう旅行中、
喉の異常や発熱もなく、
胃腸関係も帰国後も健全
で無事に過ごせたのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1364-f91b67cb

 | ホーム |