FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジです。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に通院を継続中。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っています。


最新記事


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
215位
アクセスランキングを見る>>


食道がん Day2 1日5食が開始


Day2
前日の夜に点滴から解放され
たので行動範囲が広がる。
朝体温36.1度で平熱となる。
本日から潰瘍食5分食となる。
1日に5回。
通常の朝昼晩以外に10時と15時。
これにはスープやケーキが出る
ので食事というより間食。
食事量が少ないので何とか完食
も普段小食の身にはこれからが
大いに不安。
でも食べる事が今回の一番の
リハビリであるのも事実。

食べる時もそうだが飲む際も
食道を通過する時に違和感が
あるので覚悟して飲まないと
いけない。
いま一番つらいのは入院前
に飲んでいた薬剤が再開され
たのでそれが喉を通る時。
一番固く大きいものだから
である。
食事は工夫されているが薬
についてはそういう工夫が
ない。

時間を見つけて病院内を
6000歩程歩く。
歩くのには何ら問題はない。





スポンサーサイト

コメント

はじめまして

手術、おつかれさまでした。
私は2017年1月に亜全摘をしました。

術後は内服が大変ですよね、私も食道とは関係ない内服が沢山あったので、内服薬の飲み込みが大変でした。

病棟看護師さんとの相談の結果、薬剤師さんが出来るものだけはのみやすく検討してくださいました。週明けにでも相談なさるとよいかもですね。

あと、食間など食事にそう左右される内服でないものでしたら、内服をたすけるお薬なんとか、のゼリー状のものが内服の時に役にたちました。

もし、ご参考になれば。
お大事になさってください(o^―^o)
2018-11-03 17:45 のり松 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

Re: はじめまして

ありがとうございます。これもリハビリと考えています。少しずつ苦しくなくなれば良くなっているという証拠。少しの我慢と無理をして何処まで戻っているかを入院中にテストします。

> 手術、おつかれさまでした。
> 私は2017年1月に亜全摘をしました。
>
> 術後は内服が大変ですよね、私も食道とは関係ない内服が沢山あったので、内服薬の飲み込みが大変でした。
>
> 病棟看護師さんとの相談の結果、薬剤師さんが出来るものだけはのみやすく検討してくださいました。週明けにでも相談なさるとよいかもですね。
>
> あと、食間など食事にそう左右される内服でないものでしたら、内服をたすけるお薬なんとか、のゼリー状のものが内服の時に役にたちました。
>
> もし、ご参考になれば。
> お大事になさってください(o^―^o)
2018-11-03 19:09 tomoasa #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1409-9fe3a5d8

 | ホーム |