FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジです。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に通院を継続中。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っています。


最新記事


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
178位
アクセスランキングを見る>>


食道がん 消化器内科 ESD治療2ケ月後検診 胃カメラ


ESD治療後2ケ月の定期
検査の胃カメラ。
実際はもう少し先であるが
正月の為前倒し。

検査前に主治医から退院
後どうでしたかと尋ねられる。
2週間後位から全く不便を
感じなくなり意識をすること
もなくなったと回答。

今回は検査だけで年明け
に外来予約を入れている
ので結果、経緯の詳細は
次回に聞くことになる。
ただ検査中に狭窄はない
と言われ、今回は生検なし
で終えますと言われる。
まずは一安心である。

今回は朝の電車が少し
遅れて予約時間の15分前
位の到着であったが受け
付けしてコートを脱ぎ終わ
らないうちに呼ばれ前処置
して検査開始。
なおかつ生検がないので
検査後の安静も必要でなく
病院に入って30分少しで
会計まで終わって帰路に。

ただ帰りに入院受付に人が
あふれている。
全員が荷物を持っている
訳ではないので入院予約
の人も多いと思われるが
年末入院とか正月明け入院
の人が多くいるということな
ので皆さんお大事にという
気持ちで病院を後にする。

今回で今年の病院や検査は
終了(のはずである)。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1439-07ed9930

 | ホーム |