FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジ。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に経過検察の為通院を継続。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。ESDにより除去。
2019年6月皮膚がんと告知される。皮膚生検により除去。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っている。


最新記事


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
235位
アクセスランキングを見る>>


年金生活者のための確定申告  医療費控除 保険金が入った場合


確定申告
医療費控除については
色々な所で書かれている
し、会社員時代にも経験
している。
従って今回は年金生活者
に限った話ではありません
が年金から源泉徴収されて
いる場合は税金が戻る場合
があります。

改めて医療費控除に関する
国税庁からの情報
概要
(1)納税者が自己又は自と
生計を一にする配偶者や
その他の親族のために
支払った医療費であること。
(2)その年の1月1日から
12月31日までの間に支払っ
た医療費であること
(未払いの医療費は現実
に支払った年の医療費控除
の対象となる) 

●医療費控除の対象となる金額
医療費控除の金額は次の式
で計算した金額(最高200万円)。
(実際に支払った医療費の
合計額-(1)の金額)-(2)の金額

(1)の金額
保険金などで補填される金額
(例)生命保険契約などで支給
される入院費給付金や健康保険
などで支給される高額療養費・
家族療養費・出産育児一時金等
(注)保険金などで補填される
金額は、その給付の目的となっ
た医療費の金額を限度として差
し引きますので、引ききれない
金額が生じた場合であっても
他の医療費からは差し引き
ません。

例えば入院費10万円(保険対象分)
で入院保険金が15万円がもらえた
場合でも補填金額は10万円だけ
計上すれば良い。

(2)の金額
10万円
但しその年の総所得金額等が
200万円未満の人は、総所得
金額等の5%の金額

自身の申請の注意点
・今年度は入院があり保険金
が入院費以上支払われたが
入院費までの補填額で計算。
・公共交通機関を使った通院
が40回程あって2万円以上
かかっているので計上。

通院の交通費について計上
できるのは国税庁の以下の
文面からであるが、これで
通院や入院時の電車や
バス代は対象で自家用車は
NGと理解するのは難しい。

医療費控除の対象となる項目
・病院、診療所、介護老人保健
施設、介護療養型医療施設、
指定介護老人福祉施設、指定
地域密着型介護老人福祉施設
又は助産所へ収容されるため
の人的役務の提供の対価。

「人的役務」は人間が行う
サービス。
電車やバスの運転手に手間
賃を払うような支出であれば
医療費控除の対象。
一方自家用車を自分で運転
する場合は、他人のサービス
を受けて支出をするわけでは
ないから、医療費控除の対象
にはならない。
なおタクシーは国税庁によれば
一般的にはその全ての金額が
医療費控除の対象となるわけ
ではありませんが、病状から
みて急を要する場合や、電車、
バス等の利用ができない場合
には、その全額が医療費控除
の対象となる。
と記されている。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1442-b8b64413

 | ホーム |