FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジ。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に経過検察の為通院を継続。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。ESDにより除去。
2019年6月皮膚がんと告知される。皮膚生検により除去。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っている。


最新記事


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
423位
アクセスランキングを見る>>


食道がん 消化器内科外来(2019年12月) 上部内視鏡検査


今年2度目の胃カメラでの通院。
少し混んでいたようで予約時間
より45分位遅れて呼ばれる。

検査開始早々に最後にヨード液
を用意しておくように先生が指示
していたので今日も生検だなと
思いながら検査を受ける。
何度も上部内視鏡検査を受けて
いるが相変わらず苦しいし慣れる
ものではないが今何をやっている
かを大体分かるようになったし
先生が説明しているのを冷静に
聞けるようになった。
今日も生検しますとは言われた
操作から2か所生検していると
わかるようになった。
それと今迄なかったが今回から
検査中に血圧と酸素濃度値を
測るようになっていた。

検査後に先生から半年前とほぼ
見た目は変わらないが生検して
顕微鏡で確見てみますと告げら
れる。
来週末に結果結果を聞きに行く
予定である。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1557-bc893984

 | ホーム |