FC2ブログ

プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれ。孫が5人いるのでジイジ。
主な病歴、職歴
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も現在までに出血性膀胱炎、肺炎、紅皮症等による多くの入退院を経験。現在も定期的に経過検察の為通院を継続。
2013年6月 2年9ケ月ぶりに復職。
2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。
現在も3-4ケ月に1度転移の有無確認で定期通院中
2016年6月 退職
2018年10月食道がんと告知される。ESDにより除去。
2019年6月皮膚がんと告知される。皮膚生検により除去。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に年一度通っている。


最新記事


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
661位
アクセスランキングを見る>>


ご報告

ご報告

このブログの筆者である父が
12月13日永眠いたしました


61歳でした
亡き父に変わり最期の闘病の様子を
記させて頂きます


12月9日未明より発熱
近所のクリニックに行こうとしましたが高熱と全身の脱力感によって動くことも出来ず救急搬送していただきました
総合病院では敗血症であると診断され、その日に血液内科の主治医のいる病院へ救急車で搬送。そのままICUにはいりました

12月10日
敗血症性ショックとなり、血圧低下、それにより様々な臓器の機能が低下、呼吸管理や治療を開始

12月11日
痛み緩和によりずっと眠ったままでした
私たちがアイコンタクトで意志疎通がとれたのは10日が最後となりました


12月12日
先生より原因菌は肺炎球菌
数値的には落ち着いているとの報告

12月13日
10時頃病院より連絡
家族でかけつけました

14時24分 永眠
皆で看取ることができました


白血病発病より9年3ヶ月
様々な病気と闘いました

父には娘2人孫5人、両親も健在です
なにより私たちの母はずっと闘う父を支え続けました

最後にはありがとうお疲れ様という気持ちでいっぱいでした

ブログの最初にも記してある通り
孫達と東京オリンピックを見ることを目標にしていました。
チケットも当たりました
オリンピックまで、あと8ヶ月。
とても残念でたまりません

いつも優しい父
孫を可愛がってくれた父
沢山闘った父でした

今までこのブログを読んで下さった方々へ
亡き父に代わりお礼申し上げます

最後までお読み頂きありがとうございました



そして
皆様のご健勝をお祈りしております
スポンサーサイト



コメント

お悔やみ申し上げます

突然の訃報に言葉がありません。
私は現年齢や発症時の年齢、同一病型など、類似性が世界で最も共通している者だと思っていて、ブログを最初から拝読していました。
お父様の分まで生き抜きます。合掌。
2019-12-22 23:06 骨髄バンクランナーズ2号 #- URL編集 ]

驚きました

食道がんの術後にコメントをしたのが、つい先日のことのようです。
沢山の病にも明るくむきあってらして、素晴らしい方だなという印象があります。
61歳、私も同じ年齢です。

tomoasaさまのご冥福をお祈りします。
ご家族さまも、どうかご自愛くださいますよう。

2019-12-24 17:02 のり松 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/1558-4fbf7443

 | ホーム |