プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
595位
アクセスランキングを見る>>


「重言」  今は「連日暑い日が続く」と感じる


自分も使っている場合がある。
ダメ押しという意味で使って
いるのであれば個人的には
違和感はあまり感じない。

「連日暑い」で意味が通じるのに
「連日暑い日が続く」と言うと
ダメ押しのダメ押しとなっている。
でもそれくらい暑い日が連続して
いると言いたいのである。

・「まだ未定」
「未」に「いまだ」という意味がある
から、「未定」というだけで、
「まだ決まっていない」になる。
「いまだ時期尚早」
「まだまだ未熟」
「まだ未提出」
も同じタイプの重言。

・「連日暑い日が続く」
「毎日暑い」、「連日暑い」なら
問題ないが、
「毎日暑い日だ」
「連日暑い日だ」
というと「日」の重言になる。
さらに、「毎日暑い日が続く」
「連日暑い日が続く」となると、
「日」の重言だけでなく、
「毎」と「続く」、
「連」と「続く」の重言も生まれて、
重言のダブルミスになってしまう。

・他にも重言としては
「日本に来日する」
「余分な贅肉」
「挙式を挙げた」

外来語と組みあわせもある。
こうしないと意味が分からない
のでこの方が普通に感じる。
「思いがけないハプニング」
「チゲ鍋」
「製造メーカー」
「ヒットを打つ」

定着している重言
何の疑いもなく使っていますね。
「被害を受ける」
「旅行に行く」
「過半数を超える」

重言(じゅうげん、じゅうごん)とは、
「馬から落馬する」のように、
日本語での同じ意味の語を
重ねる修辞技法。
二重表現、重複表現ともいう。
「巨大」「重複」「表現」など類義
の漢字を重ねた熟語は、重言と
しないことがある(畳語)。
一般的には好ましくない語法と
されるが、意識的に用いられる
場合もある。

また、言葉の意味の変化とともに
二重表現とされなくなってきた例
もある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/666-5d86061e

 | ホーム |