プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
313位
アクセスランキングを見る>>


長引く肩こりはCMLの可能性あり ALLの私は背中の痛みだった


私はCML(急性骨髄性)ではなく
ALL(急性リンパ性)の白血病
ですので、この記事はそのまま
は当てはまらない。
が自分の体験上は、告知前には
背中が痛い日が月に数日あった。

肩こりというより背中の肩甲骨の
下の当たりが痛い感じだった。
しかしそれまで殆ど肩こりを経験
した事がなかったのでこりを痛みと
感じていたのかもしれない。
その時により右側であったり、左側
であったりしたように思う。
痛い時は痛い方を下にしては寝ら
れないというような状況だった。

でも次の日には何事もなかった
様に治っていたので、何かおかしい
と思って、病院に行かなければと思い
ながらも、何時痛みが出るのか不明
かつ、次の日には症状がなくなって
いるので病院に行くタイミングを逸した。
慢性的ではなかったという点も記事と
異なります。

でもこの症状では、今考えても最初に
血液内科には行かないと思うので、
白血病が早く発見できたかは不明。

白血病と言われ寛解へ向けての治療
入院中に主治医に、数か月前から
背中が痛い時が何回かあったが、
白血病発病と関係がありそうですかと
聞いたが、今までの患者さんで聞いた
ことはないのでおそらく関係はないで
しょうとの答えだったのでそれで会話が
終了した記憶がある。
こりがあったと言えばもう少し会話が
続いたのかもしれない。

発熱、息切れ、疲れやすい、出血が
止まらない等、典型的な症状に加えて、
何か肩や背中とかにいつもと違う感じ
があれば白血病の可能性があるかも
しれないと疑っても良いかと思う。

私と同じ様な痛みやこりを経験した
白血病の人が居れば知りたい。


記事中では
白血病では、慢性的な肩こりが起こる
ことがあります。
血液が正常であれば、赤血球が全身
に酸素を運ぶため、肩に溜まった疲労
物質を取り除いてくれます。
しかし、白血病により赤血球が減少して
しまうと、全身の酸素不足により疲労
物質が取り除かれず、いつも肩こりの
状態となってしまうのです。

その長引く肩こり、急性骨髄性白血病かもしれません

スポンサーサイト

コメント

私の場合は

足の付け根(股関節部分)が両足とも突然痛みがでました。
かかりつけの医者では、リュウマチかな?といって血液検査を受け、検査結果から白血球の数値が異常値だったため大学病院の血液内科受診となりました。
痛みがでてから12日・骨髄検査でALLの判定を受けました。
2016-08-31 17:52 こまち #- URL [ 編集 ]

Re: 私の場合は


移植後のGVHDが何処に出るかと同じように
個人差がありそうです。
あまり白血病の前兆として取り上げられて
いない症状ですが他にも経験者がいると知ると
結構な人が何らかの経験があるかもしれませんね。

> 足の付け根(股関節部分)が両足とも突然痛みがでました。
> かかりつけの医者では、リュウマチかな?といって血液検査を受け、検査結果から白血球の数値が異常値だったため大学病院の血液内科受診となりました。
> 痛みがでてから12日・骨髄検査でALLの判定を受けました。
2016-09-01 08:01 tomoasa #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/736-7fdf7572

 | ホーム |