プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>


「野菜」か「果実」か「フルーツ」か


暑い今は野菜や果実がおいしく、
多く出回ります。
農林水産省が書いているので
日本においては
スイカやメロンやイチゴは野菜。
リンゴや梨は果実。
実は定義は国によって違うと聞く。

日本では
草本性であるものからとれるのが
「野菜」
木本性などの永年作物を
「果樹(果実)」

というのが一応基本のようである。
野菜系はNGでも果実系はOK
とかの人もいるのだろう。

出されている文章は以下です。
野菜と果物の違いを教えてください。

一方フルーツの定義は、
以下の三条件を満たすもの
は全てフルーツとなる。

1.植物の一部であること。
2.花が咲いたあとに実った
果実であること。
3.実の中に種が存在すること。

この定義によると、トマトもきゅうり
もフルーツ。
一般的には、食用になる果実
及び果実的野菜のうち、強い
甘味を有し、調理せずそのまま
食することが一般的であるもの
を「果物」「フルーツ」と呼ぶこと
が多い。
最近甘いトマトは実際にある。

ではイチジクは何だろう
「無花果」と書くので花がない
ものだと思っていた。
イチジクを「無花果」と書くは、
イチジクは花が咲かないまま
実をつけているかのように
見えたから。

私たちが食べているイチジク
は、果肉ではなく花嚢という
花を覆っている袋。
花も一緒に食べているという
のが正解のようである。
野菜でも果実でもないという
のが正解のようだがフルーツ
ではある。

しかし私はあまり好まないので
何十年も無花果は食べていない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/825-ad6f1d19

 | ホーム |