プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
236位
アクセスランキングを見る>>


2016年 体面で良かった事ベスト3


2016年もまもなく終わります。
この時期に誕生日が来る
のですがクリスマスと正月
に挟まれて昔から置き去り
にされがちな誕生日です。

2016年の私個人の体面での
良かった事のベスト3です。

No1:入院なし
2010年秋の白血病告知、治療開始、
2011年春の骨髄移植、
以降も肺炎とか歯肉ガンの手術等
で毎年入院をしている。
しかし2016年は入院日0日。
(まだ数日あるので正確には今日
まで0日でした)
大きな熱発もほぼなく1年を通じて
まずまずの体調だったことがなに
よりです。
昨年は体調が悪く自分の送別会や
孫の幼稚園の運動会とか予定して
いたイベントに出れないことが多々
ありました。
今年は予定通りにイベントをこなす
こともできました。
来年も同じように過ごしたいのですが
これは無理して入院しないより早めに
入院した方が良い場合もあるので目標
にはしないでおきます。

No2:体重増加
昨年秋から冬にかけての体調不良
やインフルエンザで体重も最低時
は36Kg台まで落ちた。
このままでは栄養失調で動けなく
なるのではないかとも思った。
それが今年秋には50Kg台になる。
1年間13Kg以上の増加。
しかしこの2か月ほどは少し減少
気味の状態で推移しています。
今の食事量、運動量ではこの体重
でつり合いがとれていると言えそう。
後5Kgくらいは太りたい。
これは来年の目標となります。

No3:障害年金受給
昨年秋に体調が悪い中で障害年金
の手続き、申請に奔走した。
結果今年の春に3級として認められる。
初診から1年半後の2012年3月時点
から資格を得て、遡って厚生年金
相当額が支給されるようなる。
サラリーマンを長くやっていて良かった
と思いました。
国民年金だけだと3級では支給は
ありませんので。

これは毎年の状況提出で体調が良く
なれば支給がなくなる可能性がある。
体調が良くなりたい気持ちもあり、
支給も継続して欲しいという気持ちも
あります。
が健康は金で買えるものではないので
より良い体調になる方がプリオリティは
高いです。


他にも番外としては以下の項目が
あります。
・薬が減る
No1の体調の良さにも関係しますが
薬の量が減り、それに伴い医療費
が安くなりました。
・上り階段を登れるようになる
昨年までは上り階段は避けていま
したがチャレンジできるようになる。
でも実際は息切れして階段途中で
休憩することが多いです。
・お酒が少し飲めるようになる
冷たいものやシュワシュワはダメ
ですが、常温や燗すれば量は少し
ですが飲めるようになりました。
病気前の大酒のみがお酒ダメです
から少しだけ飲めますという人間に
なりました。





スポンサーサイト

コメント

ほどほどに

あるがままに!

過ぎたるは、及ばざるがごとし。

私も、ほどほどに生きて行きたいと思っています。
2016-12-29 16:03 まつおか #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/876-3816e0f9

 | ホーム |