プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
アクセスランキングを見る>>


「一日千秋」は長すぎる 「一日三秋」


少しだけ秋の気配。
毎日暑いよりも寝やすい、
過ごしやすいのは事実。

一日千秋という言葉がある。
「一日三秋」の方が現実的
だと思うがあまり聞かない。

人間千年は生きられないし、
生きた人間もいないのでどれ
程待ち遠しいのかは知り得ない。

三年であれば理解できるが、
いまから三年は長いと感じるが、
三年前は三年後に比べてそんな
に長い感じがしないのが人間と
いう生き物なのであろう。

・一日千秋
時、人、物などが来るのを今か
今かと楽しみに待つこと。
「千秋」は秋が千回来ること
から千年という意味。
その時が来るのが楽しみで、
一日が千年のように長く感じる
という意味。

・一日三秋
相手を恋しく思う気持ちが
深いこと。
または、とても待ち遠しいこと。
「三秋」は秋が三回過ぎること
から"三年"の意。
一日会わなかっただけで、三年
も会わなかったような気がする
ことから。

もともとは千秋ではなく三秋
だったようである。
待ち遠しい気持ちを表すにし
ても長すぎるだろうとやはり
ツッコミを入れたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/920-4eeec328

 | ホーム |