プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1821位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
519位
アクセスランキングを見る>>


絵に描いた餅ベーション


退職してほぼ2年となる。
退職したら時間ができるので、
これをやろう、あれをやろうと
退職前から計画した。

例えば
本当に得たい知識を得る、
その証明として資格試験に
合格する、
体力維持のための散歩、
障害年金を得られる可能性
あるので調べて申請する。

等々結局同時に色々詰め
込みすぎて、結局はオーバー
ワークになり、退職後1年近く
体調は働いている時より悪く
なった。

体を良くするために会社を
辞めたのにより悪くなった。
色々やらなければ頭がなまる
とか体がなまるとか心配して
いたのである。

まず体調が良くなる為には
何をすべきかを第一に考える
必要があった。

これに気づいた時は退職後
1年近く経ってから、その後は
考えていた計画を全て白紙に。
より体調を良くする以外は目標
を持たずに過ごすことにした。
散歩も一日何歩とかいうノルマ
はやめた。

その時から
あれをやりたいという
モチベーションは持つが実際は
実現するために一生懸命には
やらない。
気が向いた時や体調の良い
時だけやる様にした。

そう考え、実践してから体調
が良くなりだしたのは事実。

これを自分自身で
「絵に描いたモチベーション」
と命名して楽しんでいる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/947-5287971b

 | ホーム |