プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
236位
アクセスランキングを見る>>


速達、書留はわかる。特定記録は知らなかった


最近郵便局に行くことが多い
が郵送の種類が思いのほか
多いと知る。
速達や現金書留は知って
いるがその他にも多くの
オプションサービスがある。

送るものや重要性に応じて
使い分けができるということ。
保証があるない、あっても
上限が設定されているとか
の違いがある。

でも今の時代は代替え策
もあるので個人的にあまり
使わないと思う。

●速達
お急ぎの場合には、速達を
ご利用いただけます。
・新特急郵便
おおむね午前中の差し出しで、
午後5時頃までにスピード配達
電話一本で集荷にお伺いします。
料金の別納(料金計器別納を
含みます。)、
後納もご利用可能。

●書留
引き受けから配達までを記録し、
万一、内容品が壊れたり、届か
なかったりした場合にも、差し出
しの際、お申し出のあった額を
上限とした実損額を賠償します。
貴重品を送るときに最適。
万一のときも安心です。
・一般書留
引き受けから配達までの
送達過程を記録し、万一、
郵便物等が壊れたり、届か
なかった場合に、実損額を
賠償します。

・現金書留
現金を送付する場合専用の
一般書留です。
専用封筒はのし袋も入る大きさ
ですから、お祝いを送るときにも
便利です。

・簡易書留
一般書留に比べて、料金が
割安です。
万一の場合の賠償額は、
原則として5万円までの
実損額となります。
簡易書留では引き受けと
配達のみを記録します。

●特定記録
郵便物等の引き受けを記録
するサービスです。
配達の際は受取人さまの
郵便受箱に配達します。
引き受けを記録するので、
郵便物等を差し出した記録
を残したいときにおすすめです。
インターネット上で配達状況
を確認できます。
(配達完了メール通知サービス
がご利用いただけます。)
受取人さまの郵便受箱に配達
します
(配達の記録(受領印の押印
又は署名)は行いません。)。
損害賠償の対象となりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/964-751debfb

 | ホーム |