プロフィール

tomoasa

Author:tomoasa
1957年12月生まれのおじさんです。
2010年9月急性リンパ性白血病。フィラデルフィア染色体異常あり。寛解導入療法により寛解を得て、2011年春骨髄バンクから骨髄移植。退院後も出血性膀胱炎や肺炎による3度の入院を経験。2013年6月2年9ケ月ぶりに復職。その後も2014年7月両眼白内障となり手術(日帰り手術)。
2014年8月口腔がん(歯肉がん)と告知される。2014年9月手術。2014年10月初旬退院。
2014年12月紅皮症となり入院。12月末に退院。
2015年7月入院(気管支炎)、2015年9月肺炎により入院。
移植後も体調不良により入退院を繰り返しています。

又生まれた時に股関節脱臼。
整形外科に定期的に通っています。


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カテゴリ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1090位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
307位
アクセスランキングを見る>>


介護保険の自己負担率の増加に思う 年収基準だけで良いのか? ストックリッチ、フロープア


現役世代並みの所得がある
高齢者が介護保険サービス
を利用した場合、自己負担の
割合を現行の2割から3割に
引き上げる介護保険関連法
が成立。
法律では、65歳以上の介護
サービスの利用者のうち、
1人暮らしで年収が340万円
以上の人などの自己負担割合
を来年8月に2割から3割に
引き上げるとしていて、実際に
負担が増えるのは利用者の
3%に当たるおよそ12万人と
見込む。

NHK NEWS
自己負担3割に引き上げへ 介護保険制度関連法が成立


高齢者であっても高収入な
場合は相応の自己負担は
当然、と思った。
健康保険も既にそうなって
いる。

しかし世帯主の年齢別の
金融資産(貯蓄-負債)は
60代以上が全世代のなかで
最も大きい。

ところが、年間所得を見ると、
高齢者世帯の平均値は
296.1万円、
全世帯の平均値580.4万円
の約半分と少ない。

このように、シニアの資産は
「ストック・リッチ、フロー・プア」。
(英語ではassets rich, cash poor)。
このため、いざという時の出費
は可能であり、また、それを可能
とするために倹約志向が強く、
普段の生活においては無駄な
ものには出費をしないという
消費傾向。
将来に対する明るい展望がない
のでストックをフローに変えにくく
している。

ストックが多いからと言って、
それが全て消費に回るわけ
ではない。
総務省統計局の「家計調査」
によれば、世帯主の年齢階級別
の世帯あたり1ヵ月間の消費支出
の傾向は、世帯主の年齢階級別
の1ヵ月当たりの所得にほぼ
比例している。
これから明らかなように、普段
の生活消費はストックではなく
フローにほぼ比例。

高齢になってもストックが少なけ
れば働かないといけない。
そうすると収入額は増えるのである。
結果医療費や介護費の自己負担
比率は上がる。
ここを考えなければいけない。
老後の生活に余裕がないので
働く必要があるがその結果自己
負担が増える。
十分な貯えがある人は働かない
ので自己負担が少なくて済む。
ということにもなりうる。

将来的にはストック、アセット額
に応じて課税や負担をするという
考え方が必要となると考える。
資産額が明らかになるのが
嫌だからマイナンバー反対とか
言っていた人がいるが、お金が
ない人はすべてオープンにして
も恥かしいかもしれないが
困ることはない。
一方お金を持っている人は
全てオープンになると困る
人がいるのである。

でもそうなるとお金持ちのタンス
預金が増えそう。
貨幣の切り替えもある間隔で行い、
旧紙幣はある時期以降は換金率
を下げる、
高額の新貨幣へのキャシュ交換
はできない、
あるいは交換時はマイナンバー
を申告するとかの方法をとる。
すべて銀行口座経由にする
とかでタンス預金も明らかにして
かつ吐き出させるとかの案を
どこかの政党が出さないのか
と思う。

それを見越して今から金の延べ棒
にしている人とかいそうである。
お金持ちは自衛策を今から色々
考えていると思う。

最初書こうとしていたことと最後は
かけ離れてしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://tajyuugantoubyouki.blog.fc2.com/tb.php/967-fb75c548

 | ホーム |